本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

地域医療支援

2018-12-07
 昨日は、文教厚生委員会の県内調査の一環としてとして、島根県内における医療体制の構築を目指すため、取り組みの実態を把握し、今後の島根県の施策に検討に資することを目的として、島根大学附属病院において調査を実施しました。
 昨日の島根大学医学部付属病院における調査では、島根大学医学部付属病院長の井川先生より、「島根大学医学部付属病院の現状と課題について」、また、しまね地域医療センターの家本事務局長さんより、「しまね地域医療センターの現状、取組状況と課題」について説明を受けた後、高度外傷センター及び卒後臨床研究センターを見学しました。
 昨日の調査により、島根大学附属病院からの県内地域医療支援の状況については、充分に理解ができたように思いますが、一方で数値による指標も必要と考えられるものの、特に西部や隠岐での医療体制の充実のためには、島根医学医学部付属病院の役割は極めて重要であるため、今後さらに積極的に地域医療支援に取り組んで戴きたいと思っています。
 今日は、文教厚生委員会が行われますが、終了後、益田に帰る予定にしています。

議案の追加上程

2018-12-06
 昨日の島根県議会では、本会議が開会され、人事委員会勧告に伴う補正予算案及び国民健康保険特別会計補正予算などの予算案11件、条例案4件の計11件の知事提出追加議案及び議会の議員報酬等の支給条例の一部を改正する議員提出議案の上程が行われましたが、実施日の関係で、議員提出議案以外の議案は先議議案として各常任委員会で審査が行われた後、再び本会議が再開され採決が行われ結果、全ての議案は可決承認されています。
 また、その後、今議会初日に上程された議案及び請願等が、各常任員会に付託され、昨日の議事日程は終了しました。
 今日は、文教厚生委員会の県内調査として、島根大学付属病院において視察を行う予定となっていますが、特に島根大学医学部は県内各拠点病院へ医師の派遣を行って戴いていますので、医師派遣の現状や今後の方針等を伺いたいと思っています。

非常用発電機

2018-12-05
 先週末から、風邪を引き、体調が悪い状況が続いていましたが、今週になってようやくよくなってきました。しかし、天気予報によると今週末から一気に気温が下がり、寒くなって来るようですので、これから風邪をぶり返さないようしばらく気を付けたいと思っています。
 さて、昨日の島根県議会では、今議会の質問最終日となる本会議が開会され、午前中3名、午後から2名の計5名の議員が一問一答質問を行いました。
 このうち、災害時の電力確保の重要性に関する質問に対し、防災部長は、「県はエンジンやガス式の非常用小型発110台保有しており、地震や豪雨等の災害時に市町村に貸し出しているが、今後災害時だけではなく、訓練でも活用できるよう発電機の運用方法を変更することを検討したい。」と回答してます。
 今日は、午前10時から本会議が開会され、知事提出追加議案及び議員提出議案の上程や議案等の委員会付託が行われる予定となっています。

インフラ整備

2018-11-30
 昨日の島根県議会では、本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が一般質問を行いました。
 このうち、国のインフラ緊急点検に基づく改修工事に関連して、「国土強靭化に向けたインフラ整備を既存の予算で対応するとなると、既存事業に大きな支障が生じると思われるが、今後この事業をどう進めていくのか。」という質問に対し、土木部長は、「11月27日に国において、インフラ緊急点検に基づき、防災、減災、国土強靭化対策を年内に取りまとめられることが決定したが、国土強靭化に向けたインフラ整備は極めて重要であるため、国の動きに連携して迅速に対応していく。また、現在進捗中の事業における各々の予算確保に努めていく。」と回答しています。
 また、社会インフラ整備の整備目標に関連して、「一般の道路整備や河川改修、土砂災害対策においても、高速道路と同様に完成時期を公表する取り組みが必要と考えるが、所管を問う。」という質問に対し、土木部長は、「それらの完成時期を公表することは、①県の事業と連携した市町村の町づくり、②県内企業立地の促進、③県民の定住促進、といった観点等から、大変意義があると考えている。」と回答しています。
 今日の島根県議会は、一般質問最終日となる本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の議員が質問を行うことになっていますが、今日は質問終了後益田に帰る予定にしています。

2巡目国体

2018-11-29
 一昨日の11月27日(火)から、島根県議会11月定例会の一般質問が始まっていますが、私は11月13日に行われた全国都道府県議会議員研究交流大会の事例例発表の準備におわれ、11月議会の質問の準備に手が回らず、今議会では質問を行うことが出来ませんでした。そのため、今後準備をしっかりと行い、来年の今任期最後となる2月議会では質問を行いたいと思っています。
 さて、昨日の島根県議会では、本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が一般質問を行いました。
 このうち、島根県で2029年に開催される予定の2巡目国体に関連して、「県のスポーツ行政を一元化して強化すべきと考えるが、所見を問う。」という質問に対し、知事は、「2巡目国体の準備を進めるに当たり、鳥取県、県内市町村や各団体等と連携を図りながら検討していく必要がある。そのためには組織体制を強化していかなけれならないので、学校体育については引き続き教育委員会が担い、その他のスポーツに関するものは、知事部局に一元化して取り組んでいくことを検討して来た。その結果、来年度からは、知事部局にスポーツ行政を一元的に所管する部署を新設することとしている。」回答しています。
 今日の島根県議会は、昨日に引き続き本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が一般質問を行う予定となっています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
7
5
5
3
3
TOPへ戻る