島根県議会議員 中島謙二のホームページへようこそ!|島根県|益田市|

 

ブログ

 

中島謙二の日記

中島謙二の日記
フォーム
 
2月定例会
2018-02-20
 昨日から、島根県議会平成30年2月定例会が、3月15日までの25日間の会期で開会されました。
 昨日の2月定例会の初日は、午前10時から、本会議が開会され、予算案21件、条例案26件及び一般事件案6件の計53件の知事提出議案が上程された後、溝口知事から、施政方針並びに提案理由の説明が行われました。
この施政方針並びに提案理由の説明において、溝口知事は、提案した来年度当初予算の概要について、「来年度の予算編成に当たり、昨年10月に策定した『財政運営指針』の基づき、県の重要課題に積極的に対応するため、事務事業の見直しの徹底、行政の効率化・合理化の徹底、国の交付金などの財源の確保に努めたところである。これにより、来年度当初予算において、産業振興、子育て支援、中山間地域・離島対策など、『総合戦略』に基づく地方創生・人口減少対策に一層力を入れて進めることとしている。」と述べた後、最後に、溝口知事自身の健康問題について、「明日20日に上京し、虎の門病院に入院し、23日に食道がんの手術を行う予定であるので、手術を受ける2月23日から3月6日の間、県政に支障が生じないよう、藤原副知事を職務代理者とすることとしているが、その後の対応については、回復状況と議会審議等の状況を勘案して、判断したい。」と述べていますが、私としても、23日の手術が無事に終了し、そして早期の回復並びに知事としての職場復帰を心より願っています。
 また、昨日は、本会議終了後、午後から、漁業協同組合JFしまねの理事会に出席した後、今定例会で行う予定にしている一問一答質問の打ち合わせ等を行いましたが、昨日で大きく3項目の質問について、内容がほぼ固まりましたので、これから最終的な質問原稿を作り上げていきたいと思っているところです。
 今日は、午前10時から開会される島根県議会全員協議会に出席した後、午後から、益田に帰る予定にしています。
 
匹見支部
2018-02-18
 昨日の17日(土)は、午前中、診療を行った後、午後から匹見に移動し、自民党匹見支部総会の懇親会に出席しました。
この匹見支部の総会には、昨年に続き2回目の出席となりますが、懇親会開始前に会場の「匹見峡温泉やすらぎの湯」の湯船につかり、のんびりした後、匹見支部の皆さんと様々な意見交換を行いました。
 この中で、出席者の皆さんから、益田市の匹見総合支所の再編について意見が多く出されていましたが、その多くは、匹見総合支所の再編により支所機能が縮小されると、地元の意見や要望が充分に益田市に届かなくなるのではないかという心配をされているものでした。
 そのため、この問題については、益田市の問題であり、県議としての私の立場としては直接的には関わっていない案件ではありますが、昨日聞いた意見を私の方からも益田市に伝え、今後の丁寧な対応について話しをしてみたいと思っているとともに、益田市議会文政会の市議さんにも地元の皆さんの心配の声を聞きながら、しっかりとした対応を益田市に対し要望してもらうようお願いしてみたいと思っています。
 今日は、漁業協同組合JFしまね益田水産物卸売市場の仲買人組合の総会に出席し、明日から、島根県議会2月定例会が開会されるため、明日は、朝一番のJR特急で松江に向かう予定にしています。
 
漂着ゴミ
2018-02-15
 最近、朝がかなり冷え込むため、日課となっている早朝ウォーキングを控え、日中に行うことが増えています。
 そのため、自宅近くの海岸でウォーキングを行っていると、大量のハングル文字の書かれたペットボトル等の漂着ゴミが確認することができます。
 幸い、今年は油や破棄物の入っているポリタンクなどは漂着していないようですが、この大量の漂着ゴミには本当に困ったものです。何か有効な対策はないのだろうかと思っています。
 また、このような大量のハングル文字の入った漂着ゴミを見ていると、今日本海側の各地で北朝鮮の木造船が漂着していますが、益田市沿岸部においても 北朝鮮からの木造船も今後流れ着く可能性もあるのではないかと思っています。
 そのため、益田警察署沿岸協力会としても、今後も引き続き益田市沿岸の監視を強めていかなければならないと思っているところです。
 今日は、松江において質問の準備等を行い、明日の朝、益田に帰りたいと思っています。
 
雪かき
2018-02-07
 昨日は、午前中、島根県議会2月定例会の質問準備等を行い、午後から、JR特急で益田に帰って来ました。雪の影響で列車の益田への到着が約30分遅れましたが、まずは雪で運転が取り止めになることなく無事帰れたましたで、ホットしています。
 さて、一昨日の朝、松江に着いたとき、積雪の多さにびっくりしながら、島根県議会議事堂別館に移動したところ、議事堂別館の館長さんや議会事務局長さん方が駐車場の雪かきをしておられました。そのため、荷物を部屋に置いた後、私も雪かきを手伝い、ある程度駐車スペースが確保できたところで終了し、自自民党議連の控室に向かいましたが、まさか松江で何十年ぶりで雪かきをするとは思いもよりませんでした。
 また、この一昨日の雪かきで、もう大丈夫だろうと思っていたところ、昨日の朝、再び一昨日の朝と同じような状態となっていましたので、私も2日連続で雪かきの輪に加わり、人生で初めて2日連続の雪かきを経験しましたが、雪かきが大変な作業だということをあらためて実感させられました。
 この寒さは、一旦明日ぐらいからおさまるものの、週末から再び寒さが戻るとの予想になっているようですが、今年のように節分を過ぎてから厳しい寒さが続くことは今まであまり経験したことがないように思っています。本当に早く暖かい春が来て欲しいものです…。
 今日は、午前中、高津川漁協に行き、溜まった稟議書等の決済を行った後、質問の準備や来客の対応等を行う予定にしています。
 
節分、ひとまるさんかるた大会
2018-02-05
 2月3日(土)の節分の日は、高津柿本神社で行われた豆まき神事に出席しました。
 この節分は、立春の前日を指し、節分を境に春が始まることになります(残念ながら、今後さらに寒さが続きまだまだ春は遠い感じがします…。)が、この節分に行われる豆まきは、季節の変わり目に生じる邪気(鬼)を追い払う儀式として行われるもので、豆まき神事に参加された多くの皆さんに、「鬼はそと、福はうち」と言いながら、豆をまかせて戴きました。
 また、昨日の4日は、高津公民館で行われた、「ひとまるさんかるた大会」を開催しました。
 この「ひとまるさんかるた大会」は、子供たちに柿本人麿及び万葉集に親しんでもらうこと等を目的に、益田市柿本人麿公顕彰会が主催し、毎年2月に開催しているもので、今年で6回目となりますが、昨日はあいにくの寒さの中にもかかわらず多くの皆さんに参加して戴きました。
 今後も我々益田市柿本人麿公顕彰会としては、このような様々なイベント等を企画し、「益田の柿本人麿」をより一層PRしていきたいと思っています。
 今日は、島根県議会自民党議連の政策審議会が行われるため、朝一番のJR特急で松江に出てきましたが、益田とは正に別世界で、雪が多く積もっているのにはびっくりしましたが、明日の午後には益田に帰りたいと思っています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25 中島謙二事務所
TEL.0856-23-0888
FAX.0856-23-0906
----------------------------

 

<<中島謙二事務所>> 〒698-0041 島根県益田市高津8-6-25 TEL:0856-23-0888 FAX:0856-23-0906