本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第18回都道府県議会議員研究交流大会

2018-11-15
 11月12日(月)は、朝一番のJR特急で松江に移動し、11月13日(水)に行われた「第18回都道府県議会議員研究交流大会」の事例発表の最終準備を行い、その後島根県議会議会運営委員会に出席した後、益田に再び戻り夕方の飛行機で東京に移動し、昨日の14日(水)に益田に帰って来ましたので、今日は久しぶりのブログ更新となります。
 さて、一昨日の11月13日(水)は、午前中、自民党本部8階ホールで開催された「我が国漁業の将来展望を切り拓く革新的な政策の確立を求める前漁民代表者集会」に出席したの後、午後から、都市センターホテルで開催された「第18回都道府県議会議員研究交流大会」に出席しました。
 この都道府県議会議員研究交流大会には、全国の都道府県議会議員約500名が出席し、最初に「自治体戦略2040年構想と地方自治」という演題で、東京大学先端科学技術研究センター教授の牧原出先生から基調講演が行われた後、第1~第5分科会に分かれ、各テーマ別の研究交流会が開催されました。
 このうち第5分科会(地位域医療・介護の将来像)では、約150名の議員が参加し、「島根県の医師養成確保対策」について、私から約15分間事例報告を行わせて戴き、その後出席の議員の皆さんから質疑を受けましたが、多岐にわたる質問が出され、答えに窮することもあったものの約90分間の質疑は無事終了しました。
 この事例発表は、島根県からは約20年ぶりとのことだそうで、本当に緊張しながらの発表でしたが、本当に貴重な経験をさせて戴いたと思っているとともに、今後もより一層「医師養成確保対策」に取り組んでいきたいと思っているところです。

都道府県議会議員研究交流大会

2018-11-09
 昨日は、午後から松江に移動し、11月13日(火)に都市センターホテルで開催される「第18回都道府県議会議員研究交流大会」の第5分科会において、私から発表する事例発表の打合せ等を行いました。
 この「都道府県議会議員研究交流大会」は、都道府県議会議員が一堂に会し、共通する政策課題等についての情報や意見の交換を行うとともに、大会参加を通じて議員間の一層の連携を深め、もって地方分権の時代に即した議会機能の充実と活力に満ちた地域づくりに資することを目的として開催されるもので、最初に基調講演が行われた後、テーマ別の5分科会で、コーディネーターから基本的な説明を行った後、パネリストの議員から自県の事例等を発表し、参加者と意見交換が行われることになっています。
 私は今回、第5分科会(地域医療・介護の将来像)におけるパネリストを依頼されたため、島根県の事例発表として、「島根県の医師養成確保の取組みについて」を発表する予定にしています。そのため昨日は、事例発表原稿等の最終チェック等を行ってきましたが、当日の意見交換において、どのような質問が出されるのか分からないためやや不安が残るものの、前日の12日(月)に最終の打合せ等を行い、13日(火)の本番に臨みたいと思っています。
 
2018-11-07
 一昨日の11月5日(月」)は、午前11時半から、自民党本部7階会議室において、自民党ITS・道路調査会の国会議員の先生方をお招きし、「道路財源確保を求める都道府県議会議員の会」の世話人会が開会されました。
 この「道路財源確保を求める都道府県議会議員の会」は平成18年より、島根県議会が中心となって発足し、毎年道路財源の確実な確保を求める活動を行っています。
 一昨日のこの世話人会では、来年度に道路予算についての要望書を了承戴き、会の最後に会長の佐々木県議、幹事長の洲浜県議の来春の勇退に伴い、佐々木会長から今後は私が引き継ぐことを報告をして戴いた後、国土交通用へ要望活動を行いましたが、今後も島根県議会が事務局としてしっかりと活動を継続していきたいと思っています。
 また、昨日は、山陰自動車道(益田~萩間)整備促進期成同盟会の皆さんと一緒に、国土交通省へ要望活動を行い、山陰道(益田~萩間)の優先整備区間の計画段階評価の手続きを早急に進めるとともに、早期の事業化についてお願いし、夕方の飛行機で益田に帰って来ました。
 尚、写真は、一昨日の「道路財源確保を求める都道府県議会議員の会」の世話人会の様子です。

研修会

2018-11-04
 一昨日の11月2日(金)は、浜田市役所旭支所大会議室において、「平成30年度島根県内水面漁業協同組合連合会役職員研修会」を開催しました。
 この研修会は、2年に一度島根県内の内水面漁協の持ち回りにより開催しており、今年は八戸川漁協さんにお世話になり、浜田市旭町で開催されたものですが、今年は講師として日本大学理工学部土木工学科教授の安田陽一先生、並びに香川高等専門学校建設環境工学科講師の高橋直己先生から魚道に関して講演を行って戴きました。
 お二人の先生の講演は、我々河川の漁協にとって本当に参考となり大変有意義なものとなったように思っていますので、今後魚道整備等にしかりと役立てていきたいと思っています。
 また、昨日の11月3日(土)は、益田市人権センターで開催された「平成30年度市政功労者表彰式典」に出席し、地元県議会議員を代表し、受賞者の皆さんに「この度のご受賞を心からお祝いし、また今までの功績に対して深く感謝申し上げるとともに、今後益田市政の発展のために更なるご活躍をお願いしたい。」と祝辞を述べさせて戴きました。
 今日は、地元の益田市立高津小学校の校庭で行われる毎年恒例の「高津地区市民体育大会」に参加した後、明日開催される「道路財源を求める都道府県議員の会世話人会」に出席するため、また明後日行われる「山陰自動車道(益田~萩間)整備促進に関する要望活動」に同行するため、夕方、萩・石見空港から東京に向かう予定にしています。

都道府県議会議員研究交流大会

2018-11-02
 一昨日の10月31日(水)は、午後から11月13日(火)に開催される「都道府県議会議員研究交流大会」の準備のため松江に向かいました。
 この「都道府県議会議員研究交流大会」には、毎年島根県議会議会運営委員会の委員が参加しており、毎年基調講演の後、テーマごとに分かれた5つの分科会において、コーディネータによる説明等、都道府県代表のパネリストからの報告等や意見交換が行われることになっていますが、今年の第5分科会のテーマである「地域医療・介護の将来像」に関連して、私から「島根県における地域医療の確保の状況」について報告を行う予定となっています。
 今回は、島根県が他の都道府県に先駆けて取り組んでいる「医師確保対策について」報告を行うこととし、今原稿の調整をしているところですが、その報告時間が10分しかないため、なるべく時間内に収まるようこれから最終の調整を行っていきたいと思っています。
 また、昨日は、松江市内のホテルで行われた「平成30年度永年勤続教職員表彰」及び「平成30年度教育功労者表彰及び教育優良団体表彰並びに教育活動表彰」に議長代理として出席し、それぞれ祝辞を代読し、終了後、午後から益田に帰って来ました。
 今日は、浜田市旭町において開催される「平成30年度島根県内水面漁業協同組合連合会役職員研修会」に出席する予定にしています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
7
4
9
1
0
TOPへ戻る