本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

一変

2019-03-18
 一昨日の3月15日(土)は、母校の益田市立高津小学校の「平成30年度卒業証書授与式」に出席しました。
 この高津小学校の卒業児童数は昭和36年の227名が最大で、平成14年が75名で最少となっていますが、今年は88名となっており、近年では多い卒業児童数となています。しかし、校長先生のお話では、これから減少傾向が続くとの説明がありましたが、やはり少子化がこの高津小学校においても顕著な傾向となっていること実感させられたところです。
 ところで、この3月29日告示、4月7日投開票の日程で行われる島根県議会選挙の益田選挙区に、新たに1名が立候補を表明したため、無投票になるのではないかとの予測が一変し、選挙戦となる見通しとなって来ましたが、選挙には何が起こるか分からないため、今まで連日各地でミニ県政報告会を開催して来ましたので、この活動を大きな糧に選挙戦へと向かっていきたいと思っています。
 また、ここにきての立候補表明は、私としては知事選挙との絡みがあるのではないかと推測していますが、昨日から選挙戦に向けての体制の見直しを行い、準備等を怠らないようにするとともに、今一度気を引き締め、全力で頑張っていきたいと思っています。

立候補説明会

2019-03-13
 島根県県議会議員選挙の立候補説明会が終わり、29日に告示に向けて、立候補届の準備を昨日から始めているところですが、益田選挙区の立候補説明会には3陣営しか出席しなかったため、県議選については益々盛り上がりに欠け、焦点は知事選に完全に絞られてきた感じとなって来ました。
 そのため、今後も引き続き県政報告会を各地で開催し、当然私への支援のお願いを行うとともに、知事選挙への私自身の対応についての説明及び知事選への支援のお願いも知事選告示まで連日行っていきたいと思っています。
 さて、昨日は、母校の益田市立高津中学校の卒業式に出席しました。
 今年の高津中の卒業生は77名で、既に県外や私立への進学が決まっている生徒がいる一方、今日の公立の発表待ちの生徒も多数いると卒業式前に校長先生から説明がありましたが、進学を希望される全員の皆さんが希望通りの高校への進学が決定することを願っているところです。
 いずれにしても、今後は義務教育の中学校を卒業し、それぞれ違った高校等に進んで行くことになりますが、これからの人生で起きるであろう様々な困難等を乗り越え、大きく成長していかれることを期待したいと思っています。

入れ替え出馬

2019-03-09
 早いもので、県議会選挙の告示まで、あと20日となりましたが、ここのところ毎日夜は各地でミニ県政報告会を開催し、今までの私の取り組みや県知事選挙の対応等について説明を行うとともに、出席された方々との意見交換を行っています。
 この県政報告会は、今後も知事選告示(21日)前ぎりぎりまで行い、県議会選挙戦までのラストスパートとしたいと考えています。
 ところで、大阪府の松井知事と大阪市の吉村市長は昨日、任期途中で辞職し、松井氏が市長選に、吉村氏が府知事選に入れ替え出馬すると正式表明を行いました。
 この両氏の行動は、最重要公約である大阪都構想の行き詰っている局面を打開するために選挙に活路を見出そうとするものですが、大阪都構想という単一の争点を問うために任期途中で辞職し、入れ替え出馬することは、正に奇策と言っても過言ではないように思います。
 特に、広域行政担う府知事と基礎自治体の大阪市長との役割は当然ながら異なるため、簡単に立場を入れ替えていいのかどうか、大きな疑問を感じるところですが、いずれにしても大阪府知事及び大阪市長選はともに我々と同じ4月7日の投開票となるため、この両選挙にも今後注目していきたいと思っています。

卒業式

2019-03-05
 痛風による左足の腫れがようやくよくなってきましたが、まだ完全に治らないので、ここのところウォーキングは控えているため、後援会活動によってせっかく減少した体重が元に戻りつつあるとともに、知事選挙や県議会議員選挙が近づきやや焦ってきています。
 しかし、ここで無理をすると後々に響くことが考えられるため、とにかく今は一日でも早く治し、来るべき選挙戦に全力投球していきたいと思っています。
 さて、一昨日の3月3日(日)は、学校法人七尾学園益田東高等学校の卒業式に出席しましたが、卒業生の皆さんには、これから様々なことを経験しながら、輝かしい未来に向けて、しっかり歩んで戴きたいと思っています。
 また、この卒業式では、久しぶりに昨年の第100回全国高等学校野球選手権記念大会に出場した野球部の皆さんの顔を見ることが出来ましたが、選手に皆さんには、昨年の甲子園での試合において、本当に素晴らしい感動を与えて戴きました。
 これからも選手皆さんの多くは、野球を続けていくことになると思いますが、益田東高校野球部の出身者として、誇りと自信をもって今後も頑張っていかれることを期待したいと思っているところです。

最終日

2019-03-02
 昨日の島根県議会では、平成31年2月定例会の最終日となる本会議が開会され、今議会で上程された議案の表決が行われた結果、いずれの議案も全会一致あるいは賛成多数により可決されています。
 また、昨日の本会議では、議員提出第1号議案の「溝口知事に対する感謝決議」が上程され、全会一致で可決されましたが、その決議の内容は、「溝口知事は、その卓越した識見と豊かな経験をもって、就任以来3期12年間にわたり、住みやすく活力ある島根の実現のため、県政に尽力してきました。殊に、懸案であった県財政の健全化については、行政の効率化・スリム化や事務事業の見直しなどに取り組まれた結果、財政収支は大きく改善されたところであります。また、石見銀山遺跡の世界遺産登録、『神話博しまね』や『出雲大社の大遷宮』を契機とした観光振興、IT企業の誘致などの産業振興、全国過疎地域自立促進連盟の会長としての取組など、県勢の発展に貢献されたその業績は誠に顕著であります。このたびの任期満了をもって退任されるに当たり、ここにその功績をたたえ、県議会の名において溝口知事に対する感謝決議を行いたいと存じます。」というものです。 
 この決議の可決により、直ちに議場において、議長から溝口知事に感謝状が贈呈され、今2月定例会の全ての日程が終了しましたが、溝口知事におかれては、この3期12年間、本当にお世話になりました。あらためて、心より感謝申し上げますとともに、今後はお体にご留意され、今までとは違った立場で引き続き島根県の発展にご協力戴きたいと思っているところです。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
7
9
2
9
3
TOPへ戻る