本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

水難救助訓練

2022-06-28
 昨日の6月27日(月)は、午後1時30分より益田市大浜港において行われた「水難救助訓練」に、島根県水難救済会益田水難救済所の所長として参加しました。
 この昨日の「水難救助訓練」は、海岸で釣り客が海に転落したという想定で、浜田海上保安部が、益田警察署、益田広域消防本部及び益田水難救済所の合同で訓練を行ったものですが、昨日は、警察への通報を受け、海からは巡視艇と益田水難救済所所属の漁業者が乗船する漁船及び消防の救命ボート、陸上からは益田警察署の署員が捜索し、そして最終的には警察と災害時協定を締結している企業のドローンが上空から発見し、漁船が救助し搬送されるという一連の手順を確認しました。
 今後、この夏に益田管内で水難事故が万が一発生した場合は、益田水難救済所としても昨日の訓練を参考にし、迅速な救助に協力できるよう取り組んでいきたいと思っているところです。

高津川鮎釣りマナーアップパトロール

2022-06-21
 6月17日(金)は、益田警察署主催の高津川鮎釣りマナーアップパトロールに参加しました。
 今年の高津川は、今までの全面禁漁の前倒しなどの取り組みの成果がようやく出始め、ここ近年に比べ順調な鮎の天然遡上がみられています。そのため、今年は例年以上に多くの皆さんが高津川へ鮎釣りに来られることが予想されることから、高津川流域における鮎の漁期における各種事故の防止や釣り客へのマナーアップを呼びかけるため、この度高津川鮎釣りマナーアップパトロールが実施されたものです。
 高津川漁協としても、釣り客の皆さんに危険な橋からの釣りの禁止やごみのポイ捨ての防止等のマナーを守るよう呼びかけを行ってきていますが、この高津川鮎釣りマナーアップパトロールを契機に、マナーアップの取り組みをさらに強化していきたいと思っています。
 また、6月17日(金)は、午後6時から、金子恭之総務大臣をお迎えし、明日22日(水)公示となる参議院議員選挙に三度目の立候補を予定している青木一彦参議院議員の講演会を開催しました。
 この講演会は、グラントワが改修中及び新型コロナ感染予防のため、参加者を益田市、津和野町、吉賀町の首町及び行政関係者、現職の市議・町議、自民党各支部の役員及び各種団体の代表者等の皆さんに限定して開催しましたが、金子大臣は、地方の発展の重要性等についてお話しされるとともに、青木一彦参議院議員への力強い激励を行って戴く等、本当に有意義な講演会となったように思っています。
 この金子大臣からの激励を受け、明日から始まる参議院選挙において、青木一彦参議院議員の当選はもとより圧倒的な得票を獲得できるよう今後しっかりと取り組んでいきたいと思っているところです。

『つながり』

2022-06-07
 昨日の6月6日(月)の島根県議会では、一般質問の3日目となる本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が質問を行いました。 
 このうち、「コロナ禍において島根県の最大の強みである地域コミュニティが危機に瀕しており、住民の『つながり』をどう確保するかが大きな問題である。島根県のコミュニティの源泉となる住民の『つながり』の確保の方策をどう図るのか伺う。」という質問に対し、知事は、「住民の『つながり』は、島根県の最大の強みであり、その『つながり』を大事にすることは重要であるということは、議員と共通の認識であるが、コロナ禍がマイナスの影響を与えており、地域コミュニティのベースとなる『つながり』が希薄となっていく可能性があるものと危機感を持っている。そのため、小さな拠点づくりやコミュニティを支援する人づくりを今後も積極的に進めていきたいと考えている。」と回答していますが、今後も島根県の最大の強みであるこの『つながり』が維持され、さらに強まっていくことが、島根県内の各地域のとって非常に重要と考えられるため、県としてもしっかりと取組んで戴きたいと思っているところです。
 今日の島根県議会は、一般質問の最終日となる本会議が開会され、2名の議員が質問を行う予定となっています。

再稼働

2022-06-03
 昨日の6月2日(木)の島根県議会では、一般質問の初日となる本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が質問を行いました。 
 これらの一般質問に先立ち丸山知事が発言を求め、島根原子力発電所2号機の再稼働に関し、知事は、「現状において、原子力発電は電力の安定供給のため必要であり、また再稼働をしない場合、県経済にとって大きな影響があるため、苦渋の判断であるが、島根原子力発電所2号機の再稼働を容認する。」と述べ、島根県原子力発電所2号機の再稼働への同意を表明しました。
 この知事の同意表明により、中国電力は2号機の再稼働に必要な事前了解を得たことになりますが、原子力規制委員会の審査は終了していないため、再稼働はまだまだ先になりそうですので、今後の原子力規制委員会による安全審査等を注視していきたいと思っているところです。
 今日も島根県議会では本会議が開会され、3名の議員が一般質問を行う予定となっています。

島根県議会令和4年5月定例会

2022-05-27
 昨日の5月26日(木)から6月21日(火)(会期27日間)までの予定で、令和4年5月定例会が開会されました。
 初日の昨日の本会議では、予算案2件、条例案3件、一般事件案4件の計9件の知事提出議案が上程され、提案理由の説明に先立ち知事から所信表明が行われました。
 この所信表明の中で、島根原子力発電所2号機の再稼働判断について、知事は、「本日この後に予定されいる島根原子力発電所対策特別委員会の委員長報告、それに対する討論、表決を踏まえた上で、来月2日に島根県知事としての判断を表明したいと考えている。」と述べています。
 その後、昨日上程された知事提出議案のうち第78号議案の一般会計補正予算はコロナウイルス感染症対策として緊急に対応するため先議され、表決の結果全会一致で可決成立しました。
 また、午後からは、島根原子力発電所対策特別委員会委員長報告が行われ、島根原子力発電所第2号機の再稼働を「了」とした審査結果報告については、賛成多数により承認されましたので、来週の6月2日(木)の本会議冒頭で知事としての再稼働の判断が示されるものと考えています。
 今日の島根県議会では全員協議会が開会され、次は来週6月2日(木)から一般質問が行われる予定となっています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

3
2
7
1
7
3
TOPへ戻る