本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

天然遡上

2021-04-07
 先月の14日に、高津川漁業協同組合の令和2年度通常総代会が開催され、令和2年度事業報告や令和3年度事業計画等の議案については、全て原案通り可決・承認され、令和3年度も引き続き全川全面禁漁を10日間前倒し、10月1日~11月30とすることとなっています。
 この全川全面禁漁の10日間前倒しは、天然遡上するアユ資源が非常に厳しい状況にあるため、産卵親魚を保護し、流下仔魚の増加を目的に行うものです。この措置を今まで数年間組合員の皆さんのご理解を賜りながら行うことにより、流下仔魚は増加傾向にあり、それに伴い天然遡上も徐々に増加してしていますが、昨年まで依然として高津川を含め日本海側の河川の天然遡上が悪い状況が続いています。
 しかし、今年の天然遡上は、今のところ今までになく順調との報告を受けていますので、少しずつではありますが、ようやく今までの全川全面禁漁の前倒し措置の効果が出てきているのではないかと考えているとともに、今年の解禁(アユ竿釣り:6月1日、アユ網漁:6月15日)後のアユの豊漁を期待したいと思っています。
 いずれにしても、今後も組合員の皆さんのご理解・ご協力を戴きながら、引き続き粘り強くアユ資源の保護・増殖に取り組んでいきたいと思っているとところです。

卒団式

2021-03-29
 昨日の3月28日(日)は、私が団長を務めている高津FC(フットボールクラブ)の卒団式を、練習場としている地元の益田市立高津小学校のグランドにおいて行いました。
 この卒団式の前には、高津FCの団員と保護者との親子サッカー、及び選手と指導者との試合を行い、終了後、卒団する6年生の団員一人一人に私から卒団証を渡しながらグータッチを行いましたが、この度卒団する皆さんは、新型コロナの影響でほとんどの公式試合が中止となるなど、本当に残念な1年を過ごして来たことだと思います。 
 しかし、試合がなくなってもしっかりと練習に取り組んできたこの1年間の経験が、今後の人生で必ず役に立ってくれるものと信じていますので、これからも、高津FCの卒団生としてしっかりと様々なことに取り組んで戴きたいと思っています。
 尚、写真は、雨の中で行われた団員と指導者との試合の様子です。

令和3年2月定例会最終日

2021-03-17
 島根県議会令和3年2月定例会の最終日となる昨日は、本会議が開会され、境港管理組合議会議員の選挙、諸般の報告、知事提出議案の島根及び隠岐海区調整委員会委員の人事案件の上程及び審議、各常任委員会の委員長報告及び委員長報告に対する討論が行われた後、表決が行われた結果、各常任委員会に付託された議案並びに請願全て委員長報告通り、全会一致若しくは賛成多数により可決承認されています。 
 次に、特別委員長報告及び委員長報告に対する討論が行われた後、特別委員長報告に対する表決が行われた結果、地方創生・行財政改革特別委員長報告に対しては賛成多数により、また、中山間地域・離島振興特別委員長報告に対しては全会一致により了承されています。
 続いて、議員提出の3件の議案が上程され、各議案の提案理由の説明の後、表決が行われた結果、いずれの議案も全会一致委で可決されています。
 その後、最後に、閉会中の継続審査及び調査についてが諮られれ、令和3年2月定例会の全ての議事日程が終了しましたが、今議会は、やはり新型コロナ感染症に関しての質問が多く出されていたため、今後、新型コロナ感染症対策に最優先に取り組みながら、丸山知事の目指す「島根創生」の実現に向け、我々もしっかりと協力をしていきたいと思っているところです。
令和3年2月定例会上程議案表決結果
  • (2021-03-17・163KB)

一般質問

2021-03-04
 昨日の3月3日(水)の島根県議会は、一般質問の最終日となる本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が質問を行いました。
 このうち、「第5期竹島問題研究会の活動を踏まえつつ、竹島の現在の状況を国民に強く訴える工夫をしてもらいたいと考えるが、所見を問う。」という質問に対し、丸山知事は、「竹島は我が国固有の領土であるが、韓国に不法占拠されている状況が続いているており、竹島の早期領土権確立は県民の悲願である。この竹島問題については、県内外、国内外の多くの方々に正しく知ってもらうことが重要であるため、政府は昨年竹島領土問題に関する地方巡回展を開催されている。今後、来年度以降もこの竹島に関する巡回展が全国各地で開催されるよう、国と連携しながら取り組むとともに、政府の取り組みを強化するよう引き続き要望していく。」と回答していますが、現状においては、竹島問題に対する政府の取り組みはまだまだ不足しているため、島根県としてさらに一層強く働きかけて戴きたいと思っているところです。
 今日の島根県議会は、本会議が開会され、6名の議員が一問一答質問を行う予定となっています。

代表質問

2021-02-25
 昨日2月24日(水)の島根県議会は、本会議が開会され、午前中1名、午後から2名の計3名が代表質問が行いました。
 このうち、自民党議連の「コロナ禍によって今の島根県が置かれている非常に厳しい状況を考えると、本当にこのままオリンピックが開催されてもよいのか、また聖火リレーが実施されてもよいのか、懸念を抱いているが、あらためて今回の一連の表明に至った知事の思いを問う。」という質問に対し、丸山知事は、最初に中止について県議会に説明しなかったことに対し陳謝した後、先般報道されたように、大きく2つの理由から現時点ではオリンピックの開催には反対であること、そして、そのプレイベントの聖火リレーにも反対であることを説明し、今日25日知事自身が上京し、関係省庁や県選出国会議員に、「第3波の経験と検証を踏まえた新型コロナウイルス感染症対策の改善・強化」と「緊急事態宣言の影響を受ける飲食店等への支援」について要請すると述べています。
 この本日の知事の要請の意図が、しっかりと政府に伝わり、有効な支援につながることを期待したいと心より願っているところです。
 今日の島根県議会は、知事の上京に伴い休会となり、明日26日(金)から一般質問が行われる予定となっています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

3
0
7
6
1
4
TOPへ戻る