本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

卒業式

2019-03-05
 痛風による左足の腫れがようやくよくなってきましたが、まだ完全に治らないので、ここのところウォーキングは控えているため、後援会活動によってせっかく減少した体重が元に戻りつつあるとともに、知事選挙や県議会議員選挙が近づきやや焦ってきています。
 しかし、ここで無理をすると後々に響くことが考えられるため、とにかく今は一日でも早く治し、来るべき選挙戦に全力投球していきたいと思っています。
 さて、一昨日の3月3日(日)は、学校法人七尾学園益田東高等学校の卒業式に出席しましたが、卒業生の皆さんには、これから様々なことを経験しながら、輝かしい未来に向けて、しっかり歩んで戴きたいと思っています。
 また、この卒業式では、久しぶりに昨年の第100回全国高等学校野球選手権記念大会に出場した野球部の皆さんの顔を見ることが出来ましたが、選手に皆さんには、昨年の甲子園での試合において、本当に素晴らしい感動を与えて戴きました。
 これからも選手皆さんの多くは、野球を続けていくことになると思いますが、益田東高校野球部の出身者として、誇りと自信をもって今後も頑張っていかれることを期待したいと思っているところです。

最終日

2019-03-02
 昨日の島根県議会では、平成31年2月定例会の最終日となる本会議が開会され、今議会で上程された議案の表決が行われた結果、いずれの議案も全会一致あるいは賛成多数により可決されています。
 また、昨日の本会議では、議員提出第1号議案の「溝口知事に対する感謝決議」が上程され、全会一致で可決されましたが、その決議の内容は、「溝口知事は、その卓越した識見と豊かな経験をもって、就任以来3期12年間にわたり、住みやすく活力ある島根の実現のため、県政に尽力してきました。殊に、懸案であった県財政の健全化については、行政の効率化・スリム化や事務事業の見直しなどに取り組まれた結果、財政収支は大きく改善されたところであります。また、石見銀山遺跡の世界遺産登録、『神話博しまね』や『出雲大社の大遷宮』を契機とした観光振興、IT企業の誘致などの産業振興、全国過疎地域自立促進連盟の会長としての取組など、県勢の発展に貢献されたその業績は誠に顕著であります。このたびの任期満了をもって退任されるに当たり、ここにその功績をたたえ、県議会の名において溝口知事に対する感謝決議を行いたいと存じます。」というものです。 
 この決議の可決により、直ちに議場において、議長から溝口知事に感謝状が贈呈され、今2月定例会の全ての日程が終了しましたが、溝口知事におかれては、この3期12年間、本当にお世話になりました。あらためて、心より感謝申し上げますとともに、今後はお体にご留意され、今までとは違った立場で引き続き島根県の発展にご協力戴きたいと思っているところです。

教職員の働き方改革

2019-02-27
 昨日は、一昨日に引き続き、文教厚生委員会が行われ、一昨日に終了出来なかった教育員会の報告事項についての説明が行われました。
 このうち、「教職員の働き方改革プラン」(案)について、執行部から、このプランは、長時間勤務の是正、ワーク・ライフ・バランスの適正化、プランに向けた職場環境の確保を基本方針とし、①月あたりの時間外勤務の時間の上限の目安は原則月45時間(原則年360時間以内)、②年次有給休暇取得日数を全ての教職員年5日以上取得、全校種の平均13日以上に取得、③ワーク・ライフ・バランスがとれていると感じる教職員の割合90%以上の数値目標を立て、2019年~2021年の3年間を重点期間としてプランの達成に取り組むと説明が行われましたが、今後、県教育委員会、市町村教育委員会等の関係者との連携を密にしながら、目標達成向けて様々な取り組みを行って戴きたいと思っています。
 今日は、午前中、地方創生・行財政改革調査特別委員会が開会される予定となっていますが、終了後、午後から、益田に帰りたいと思っています。

保険者機能強化推進交付金

2019-02-26
 昨日の島根県議会では、各常任員会が開会され、それぞれの常任委員会に付託された議案等の審査及び調査が行われました。
 私が委員長を務めている文教厚生委員会では、健康福祉部・病院局、教育員会の順でそれぞれの所管事項の調査及び審査を行いましたが、昨日は、教育員会の所管事項については全て終了することが出来ず、今日残りの事項について審査及び調査を行うこととなっています。
 このうち昨日の健康福祉部の所管事項において、「平成30年度保険者機能強化推進交付金」について、執行部から報告が行われましたが、この「保険者機能強化推進交付金」とは、平成29年地域包括ケア強化法において、高齢者の自立支援・重度防止等に向けた保険者(市町村)の取組や都道府県による保険者支援の取組が全国で実施されるようPCDAサイクルによる取組が強化されることになったことに伴い、自治体への財政的インセンティブとして、市町村や都道府県の様々な取組の達成状況を評価できるよう客観的な指標を設定し、市町村や都道府県に高齢者の自立支援・重度防止等に関する取組を推進するために新たに創設された交付金で、市町村分については、地域支援事業、市町村特別給付、保健福祉事業の充実に活用されることになっています。
 しかし、県内の市町村毎に達成状況に差があるため、今後各市町村毎の取組をさらに推進するとともに、県としても各市町村毎に出来るだけ多くの項目を達成できるよう支援していく必要がありますが、あらためて少子高齢化に伴う財政的な厳しさを実感させられたところです。
 今日は、昨日に引き続き、文教厚生委員会が行われる予定となっていますが、午前中には終了出来るのではないかと思っています。

質問終了

2019-02-21
 昨日の島根県議会では、引き続き本会議が開会され、午前中3名、午後から1名の計4名の議員が一問一答質問を行いました。
 この昨日の一問一答質問により、2月定例会の質問戦は全て終了しました。
 その後、昨日は、広報委員会が開会され、新聞広報「しまね県議会だより」(2月定例会分)等について協議等を行いました。
 この今任期最後となる新聞広報「しまね県議会だより」(2月定例会分)は、3月17日(日)に山陰中央新報に掲載される予定となっていますが、毎議会後のテレビハイライトは、公選法の関係で放送しないこととなっています。
 ところで、昨日で溝口知事の島根県議会での質問に対する回答は、全て終了したことになりますが、溝口知事におかれては、この12年間の全ての質問に対し、丁寧にご回答戴きました。本当にご苦労様でした。あらためて御礼申し上げますとともに、まだ任期は残っておりますが、ご退任後も故郷島根県のために、今後も何らかの形でご尽力賜りたいと思っているところです。
 今日の島根県議会では、午前中、本会議が開会され、追加の知事提出議案の上程等が行われる予定となっていますが、午後からは要望活動に同行した後、益田に帰る予定にしています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
8
6
3
0
6
TOPへ戻る