本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

教職員による児童生徒への性暴力防止

2021-09-29
 昨日の島根県議会では、一問一答質問の最終日となる本会議が開会され、午前中3名、午後から1名の計4名の議員が質問を行いました。 
 このうち「教職員による児童生徒への性暴力防止」に関し、「島根県警における過去5年間の教職員の児童生徒への性暴力等の認知及び検挙件数を問う。」質問に対し、県警本部長は、「過去5年間の教職員の児童生徒への性暴力等の認知及び検挙件数については、統計上把握していない。」回答しています。
 一方、「県教育委員会が過去5年間に児童生徒への性暴力等により処分した教職員の人数を問う。」質問に対して、教育長は、「昨年までの過去5年間にわいせつやセクハラ行為により処分された教職員は9人おり、懲戒免職が5人、停職が3人、減給が1人となっている。」と回答しています。
 このように、それぞれの組織の取り扱い方に違いがあるように感じられる回答でしたので、本年5月に「教職員等による児童生徒性暴力等の防止に関する法律」が制定され、来年には施行となることから、今後、県警と教育委員会の連携を密にし、教職員等による児童生徒への性暴力の根絶と、過去児童生徒への性暴力により懲戒処分となった教員が再び教壇に立つことのないよう、しっかりと取り組んで戴きたいと思っています。

要件緩和

2021-09-28
 昨日の島根県議会は本会議が開会され、午前中3名、午後から1名の計4名の一問一答質問が行われましたが、本会議に先立ち議会運営委員会が開催され、9月29日に追加提案される補正予算案についての説明が行われました。
 その補正予算のうち、飲食店等事業継続特別給付金の給付要件については、直近期の売上高が、その前期または前々期と比較して減少、かつ次の①飲食店等営業に係る売上高が、直近期とその前期または前々期を比較して20%以上減少(30%以上から緩和)、又は②飲食店等に営業に係る売上高が令和2年から令和3年までの任意の連続する2か月の売上高の合計(令和2年12月から令和3年3月までの合計から緩和)と、前年同期間または前々期同期間の売上高合計を比較して30%以上(50%以上から緩和)のいずれかを満たす場合となる内容となっています
 また、飲食店以外の事業者に対して、事業に係る売上高が、令和2年12月から令和3年までの任意の2か月の売上高の合計と、前年同期間または前々年同期間の売上高の合計を比較して30%以上減少した場合、1事業者当たり定額の給付額40万円を給付する中小企業等事業継続特別給付金が創設される補正予算が提案されることになりますが、飲食店等事業継続特別給付金の給付要件については、実態にあってないという指摘や、飲食業以外の業種にも給付金を求める等の要望を多くの皆さんから聞いていましたので、給付額については様々な意見があろうかとは思いますが、少しでの多くの事業者の皆さんにご利用戴きたいと思っているころです。

一問一答質問

2021-09-25
 昨日9月24日(金)の島根県議会では、一問一答質問の初日となる本会議が開会され、午前中3名、午後から1名の計4名の議員の質問を行いましたが、私は、昨日の最後となる午後から質問を行いました。
 今回の質問は、①石見の観光資源としての「柿本人麿」について、②オーラルフレイルのついての大きく2項目について、質問を行いました。
 このうち、①石見の観光資源としての「柿本人麿」については、「再来年の2025年(令和5年)に柿本人麿没後1300年の節目を迎えることとなるため、私の地元益田市を含め柿本人麿に関しゆかりの伝承が残っている石見の各地域が連携して、全国にPRしていくことを考えているので、県としての理解・協力をお願いしたい。」との質問したところ、知事は、「地元の盛り上げを図っていくことが重要であるが、今後、協力等を検討していく。」との回答をして戴きましたので、今後、関係の皆さんと協力しながら、柿本人麿没後1300年祭に向けてしっかりと取り組んでいきたいと思っています。
 また、②オーラルフレイルについては、「フレイルとは、加齢により心身が老い衰えた状態、そして、オーラルフレイルは口腔機能が衰えた状態を言うが、このオーラルフレイルを含むフレイルは、早く介入し対策を行えば元の健康な状態に戻る可能性があるので、県として『健康長寿しまね』を目指し、しっかりとオーラルフレイルを含むフレイルの予防・改善に取り組んで戴きたい。」と質問をしました。
 この質問に対し、健康福祉部長から、取り組みをしっかりと行っていく旨の回答を戴きましたので、今後の更なるオーラルフレイルを含むフレイルの予防・改善が図られていくことを期待したいと思っているところです。

哀悼の意

2021-09-22
 昨日9月21日(火)の島根県議会では、午前10時から本会議が開会されましたが、議事に入る前に去る9月17日にご逝去された衆議院島根2区選出の竹下亘先生に対する哀悼の意が議長並びに知事から表されました。
 また、昨日の10時からの本会議前に、島根県政会館の竹下事務所に記帳に行ってきました。本当に竹下先生の突然のご逝去は残念でなりませんが、あらためて、竹下先生のご功績に心から敬意を表しますとともに、謹んでご冥福をお祈り致します。
 今日の島根県議会は、一般質問最終日となる本会が開会され、2名議員が質問を行い、その後、島根原子力発電所対策特別委員会が行われる予定となっています。

島根県飲食店等事業継続給付金

2021-09-17
 昨日の島根県議会は本会議が開会され、午前中1名、午後から2名の計3名の代表質問が行われました。
 このうち、コロナ渦における対応に関し、「飲食店向けの給付金を含めて事業者支援分の活用について知事の考えを問う。」という質問に対し、丸山知事は、「国の地方創生交付金の第1次事業者向け配分を活用して、島根県飲食店等事業継続給付金の受付を8月から開始し、9月9日現在で638件、740店舗の申請を受けつけているが、新型コロナ感染第3波の影響により前年と比較し売り上げが50%以下となっている店舗数を約4000店舗と考えていたが、これまでの申請の状況を見ると、実態からかなりの乖離がある。そのため、より多くの飲食店が対象となるよう要件の見直しを検討している。また、飲食店以外にも厳しい経営状況となっている企業があるため、国の追加給付金18.6億円を活用して支援していく予定である。」と回答していますが、島根県飲食店等事業継続給付金については、私の地元の皆さんからも給付要件の見直しを要望されていたので、出来るだけ早期に見直しを実施して戴きたいと思っているところです。
 今日の島根県議会は、一般質問の初日の本会議が開会され、3名の議員が質問を行う予定となっています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

3
2
7
2
4
0
TOPへ戻る