本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

道路財源確保求める都道府県議会議員の会

2022-09-07
 昨日の9月6日(火)は、午後2時から、参議院会館地下一階会議室において、「道路財源確保を求める都道府県議会議員の会世話人会及び勉強会」を開催しました。
 今回の世話人会及び勉強会には、始め昨日の6日に萩・石見空港発の午前の便で東京に向かう予定にしていましたが、台風の接近により欠航となったため、急遽6日(月)の議会運営委員会終了後松江から益田に帰り、夕方便で東京に向かうことにしました。
 この「道路財源確保を求める都道府県議会議員の会世話人会及び勉強会」には、代表世話人としてどうしても出席しなければならないため、無事出席出来てほっとしましたが、昨日の勉強会では、13県の議員の代表の皆さんの出席の下、国土交通省道路局長、道路局企画課長並びに環境安全・防災課長さんをお招きし、「道路局からの話題提供」について講演を行って戴いた後意見交換を行いました。
 その後、今年度の今後の活動について、11月に世話人会と自民党ITS推進・道路調査会等への要望活動を実施することを確認し、今回の「道路財源確保を求める都道府県議会議員の会世話人会及び勉強会」を終了し、今朝の飛行機で帰って来ました。 
 明日は、島根県議会令和4年9月定例会が始まるため、松江に移動する予定にしています。
 

全国内水面漁業協同組合連合会理事会

2022-09-03
 昨日の9月2日(金)は、東京都赤坂の三会堂ビル会議室で午後から開催された「全国内水面漁業協同組合連合会総務委員会及び理事会」に、WEB会議形式で出席しました。
 昨日の理事会においては4議案が提出され、このうちで延期となっていた「第63回全国内水面漁業振興大会」の開催については、新型コロナ感染症の状況から、今年も延期すべきとの意見も出されましたが、本年は10月20日(木)に静岡県伊東市において、規模を縮小し感染防止対策を徹底した上で、開催することが決定されましたので、これから全国内水面漁業振興大会に島根県から提出予定の意見について、最終調整等を行っていきたいと思っています。
 また、5日(月)は午前中に開催される島根県議会議会運営委員会に出席し、6日(火)は東京において開催される「道路財源の確保を求める全国都道府県議会議員の会世話人会及び勉強会」に出席する予定にしていますが、大型の台風11号が近づいているため、特に6日の東京での世話人会及び勉強会は中止する可能性があるため、今後の進路を注視したいと思っているところです。

中国ブロック人口産アユ種苗技術検討会

2022-08-30
 昨日の8月29日(月)は、江津市総合市民センターにおいて、「令和4年度 第34回中国ブロック人口産アユ種苗技術検討会」を開催しました。
 この「中国ブロック人口産アユ種苗技術検討会」は、毎年中国各県の内水面漁業協同組合連合会が持ち回りで開催していますが、新型コロナ感染拡大のため令和元年に山口県で開催して以来中止となっていましたので、今回は3年ぶりの開催となります。
 昨日は、検討会を開催する前に各県から参加された皆さんに、令和2年9月に完成した江川漁業協同組合アユ種苗生産センターを視察して戴いた後、各県から、(1)令和4年度におけるアユ種苗生産及び中間育成状況(各機関)、(2)令和4年度アユ漁獲状況各内水面)について報告をして戴きましたが、概ね各県とも生産は十町であり、また、アユの天然遡上については日本海側では久しぶりに好調との結果となっているようですので、漁獲についてはまだまだ漁期が続くことから、今後に期待したいと思っています。
 尚、来年度は、鳥取県において、「中国ブロック人口産アユ種苗技術検討会」を開催する予定となっています。

財政健全化判断比率

2022-08-24
 昨日、島根県議会では、午前9時40分から議会運営委員会が開会されました。
 この議会運営委員会では、9月27日に安倍元総理の国葬が行われる予定のため、9月議会の会期日程を変更することについて諮られ、9月8日から10月11日までの会期34日間とすることが決定しました。 
 またその後、島根県議会全員協議会が開会され、執行部から、「令和3年度島根県普通会計決算及び財政健全化法における健全化判断比率等」について説明が行われました。
 このうち「財政健全化法における健全化判断比率(暫定値)」については、①実質赤字比率=-%(実質赤字なし)、②連結実質赤字比率=-%(実質赤字・資金不足なし)、③実質公債比率=5.3%(対前年度▲0.2ポイント、早期健全化比率:25% 財政再生基準:35%)、④将来負担比率=159.8%(対前年度▲17.0ポイント、早期健全化基準:400%)と、いずれの指標も早期健全化基準に該当しない状況となっています。
 しかし、島根県の財政は、地方交付税等の依存財源に大きく影響されるため、これからも引き続き財政健全化を図っていく必要があります。そのため、今後もスクラップアンドビルドを徹底し、歳出の適正化を図っていかなければないと考えているところです。

企画展

2022-08-20
 昨日は、午後から、島根県立芸術文化センター(グラントワ)内にある島県立美術館で開催中の企画展、「平川紀道・野村康生 既知の宇宙|未知なる日常」を鑑賞してきました。
 この企画展は、7月2日から始まっており、早く鑑賞に行きたかったのですが、参議院選挙やコロナ感染症の拡大等により中々行く機会がなく、ようやく昨日実現しました。
 今回の企画展のアーティストのうち野村康生さんは益田市の出身で、石見美術館で最も天井の高い展示室Aいっぱいに使って、「insideOut/インサイド・アウト」という作品を展示しておられます。
 この作品では、直径10mの大きなドームが吊り下げられ、その真ん中に寝転ぶとゆっくりと回転する様々な色の形が見える、何と言っていいか分かりませんが、本当に不思議な空間を体験したように思います。
 尚、「平川紀道・野村康生 既知の宇宙|未知なる日常」は、8月29日(月)まで開催されていますので、是非多くの皆様にご来場戴きたいと思っているところです。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

3
3
0
5
3
2
TOPへ戻る