本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

年内最終更新

2018-12-28
 平成最後となる平成30年も今日を入れて残り4日となって来ましたが、今年はピョンチャンオリンピックで冬季最高となる13個のメダル獲得、全米オープンテニスで大坂なおみ選手が優勝、ノーベル生理学・医学賞に京都大学の本庶佑特別教授が選ばれるなど、明るい話題のあった1年であった一方、1月の大雪に始まり、地震、豪雨、台風など災害の多い、また夏の豪雨の後の猛暑など、今まで経験したことのない気象の変化が激しい1年であったように思います。
 そのため、日本漢字能力検定協会2018年の漢字に「災」が選ばれていますが、来年は平成から新たな年号に代わる節目の1年となるため、本当に災害にない平穏な1年となることを期待したいと思っています。
 さて、このブログの更新は特筆することのない限り本日で年内最後としたいと思います。
 皆様、本年1年間、このつたないブログにお付き合い賜り、本当にありがとうございました。
 来年が皆様にとって良き1年となることをご祈念申し上げますとともに、来年も本年同様に引き続き宜しくお願い致します。

鴨島はまぐり

2018-12-26
 12月23日(日)は、グラントワ多目的ギャラリーにおいて、NPO法人アンダンテ主催による「第9回ハマグリ貝アート展表彰式」が開催されました。
 この「ハマグリ貝アート」には、益田市の中須海岸で採捕される「鴨島はまぐり」の貝のに内側に様々な絵が描かれた多くの作品が出展され、その中から優秀な作品が選ばれ表彰行っていますが、漁業協同組合JFしまね益田支所も協賛団体として毎年協力しています。
 この「第9回ハマグリ貝アート展表彰式」では、出席された皆さんに、「JF益田支所では、1年に1cmずつ大きくなる鴨島はまぐりの資源保護のため、7cm以下のハマグリは採らないことにしていること等を説明し、また今日の機会を通して、これからもはまぐりの資源を保護していくために、河川環境や海の環境保全により一層ご協力戴くようお願いする」趣旨の挨拶をさせて戴きました。
 今後、漁業協同組合JFしまね益田支所においても、更なる「鴨島はまぐり」の資源保護に努め、安定した「鴨島はまぐり」採捕につなげていきたいと思っているところです。
 尚、写真は、今回の「第9回ハマグリ貝アート展」の受賞作品です。

聴聞会

2018-12-20
 島根県議会11月定例会も終了し、来年の統一地方選挙に向けての準備を加速したいところですが、11月17日(月)は高津川漁業協同組合の支部長会・理事会及び忘年会、18日(火)は後援会事務局会、ひとまろビジョンの新春の抱負の収録及び叙勲祝賀会発起人会、18日(水)は大田市において開催された次期知事選に対する自民党島根県連選対委員会の聴聞会及び益田市柿本人麿公顕彰会の事務局会及び忘年会と連日予定が入り、中々後援会活動等を行う時間がない状況が続いているため、今日は久しぶりのブログの更新となります。
 また、今週は週末の土曜日まで忘年会を含む飲み会が続く予定となっていますので、今週は飲み過ぎで体調を崩さないよう注意しながら、今週末から何とか後援会活動を本格化させたいと思っているところです。
 さて、昨日は、自民党島根県連選対委員会の聴聞に対し、益田支部、美都支部、匹見支部並びに津和野支部の一致した意見として、島根県の状況に熟知し、即戦力となる元島根県政策企画局長の丸山達也氏を次期島根県知事選の自民党候補として推薦するとともに、出来れば分裂は避けるべきであるが、丸山氏以外の選択肢は考えていないことを申し上げました。
 今後、年内には最終決定されることになりますが、是非我々の思いがかなうことを期待したいと思っています。

最終日

2018-12-15
 昨日の島根県議会は、平成30年11月議会最終日となる本会議が開会され、最初に各常任委員長報告及び各常任委員長報告に対する討論が行われた後、常任員会に付託された議案等の表決が行われ、全ての議案等は可決・承認されています。
 次に、決算特別委員長報告及び決算特別委員長報告に対する討論が行われた後、決算特別委員会付託された議案の表決が行われ、全ての議案は可決・承認されれています。
 その後、社会医療法人の運営に関する請願により求められた国への意見書提出を行う2件の議員提出議案が上程され、提案理由の説明の後、委員会付託が省略され、表決が行われ結果、2件とも可決されています。
 また、最後に閉会中の継続審査及び調査について承認され、平成30年11月議会の全ての議事日程が終了しました。
 ところで、溝口知事は、今議会で今任期をもって勇退することを表明されました。3期12年間にわたり、島根県のトップとして、財政健全化や地方創に道筋を作られたご功績は大変大きなものがあり、今期での勇退は同郷の益田市民として本当に残念ですが、これからも体調にご留意され、残された任期の間、引き続き島根県政発展のためにご尽力賜りたいと思っているところです。

拠点病院長等との懇談会

2018-12-12
 昨日は、自家用車で朝早く益田を出発し松江に向かい、午前10時から開会された地方創生・行財政改革特別委員会に出席しました。
 昨日のこの特別委員会では、①「まち・ひと・しごと創生 島根県総合戦略」について、②平成31年度当初予算概算要求について、執行部から説明が行われた後、質疑等が行われました。
 このうち、「まち・ひと・しごと創生 島根県総合戦略」については、平成32年度以降の次期総合戦略の策定に当たり、議会や県内各階層からの意見に対する対応策等について説明が行われましたが、それらの意見を今後さらに検討しながら、次期戦略に反映していくよう、しっかりと次期戦略策定に取り組んで戴きたいと思っています。
 また、昨日は、午後2時から、拠点病院長等との懇談会が行われ、各拠点病院長さんから、それぞれの病院の現状と課題等について説明を行って戴きましたが、やはり各病院とも依然として医師不足の状況は厳しいものがあるのが実態のようです。
 今後、昨日の病院長さん方の説明を受け、あらためて、これから県としてどのような対策をとっていくか、さらに検討が必要であることを痛感させられたところですが、この県内拠点病院長の先生方との懇談会は大変有意義なものであるため、出来れば今後も定期的に行っていきたいと考えているところです。
 今日は、午後から開会される決算特別委員会全体会等に出席後、益田に帰る予定にしています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
7
6
8
6
2
TOPへ戻る