本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

隠岐広域連合議会

2018-09-11
 昨日から今日までの二日間の会期で、隠岐広域連合議会が行われるため、昨日の朝、出雲空港から飛行機で隠岐の島町に来ています。
 昨日は、海上時化のためレインボーが欠航となり、道前の皆さんが午後にならないと来れないということで、議会の開会時間が午後2時半に変更になりました。
 そのため、昨日は午前10時半に議会が行われる旧都万役場に到着し、その後、約3時間ほど待機しなければなりませんでしたが、お陰でひさしぶりにノンビリさせて戴きました。
 今日は、昨日に引き続き、隠岐広域連合議会が開会され、平成29年度の隠岐広域連合各会計決算の認定についての議案が諮れる予定となっていますが、隠岐広域連合議会終了後、レインボーで七類港に向かい、夜には益田に帰りたいと思っています。
 尚、写真は旧都万役場の近くの風景です。

島根県議会平成30年9月定例会

2018-09-07
 昨日から、第464回島根県議会(平成30年9月定例会、会期30日間:9月5日~10月5日)が開会されました。
 昨日のこの9月定例会では、本会議が開会され、会期の決定等の議事が行われた後、知事提出議案の上程及び知事提出議案提案理由の説明がおこなわれました。
 この中で、知事は、最近の県行政の主な動きについての説明に併せ、所信表明を行いましたが、その姿を見た感じでは、ガンの手術後の経過に問題はなく体調もよさそうに感じていました。
 しかし、その途中で今までなかった読み間違が数ヶ所あったため、知事の体調は、まだまだ万全でないのでは?と心配になってきました。
 考え過ぎだといいのですが、これからも激務が続くとは思いますが、適度に休養を撮りながら、引き続き頑張って戴きたいと思っているところです。
 今日は、午前中、質問の準備等を行った後、島根県議会全員協議会に出席し、午後から、益田に帰る予定にしています。

高津川流域魅力発信支援事業

2018-09-04
 昨日は、午前10時半から、島根県議会議会運営委員会が開会されました。
 昨日の議会運営委員会では、平成30年9月定例会に提案される知事提出議案の説明が行われました。
 今定例会に提案される知事提出議案は、予算案17件、条例案5件、一般事件案14件の計36件、及び報告4件となっていますが、このうち平成30年度9月補正予算は、7月豪雨による被害対策のほか、早急に対応すべきものなどについて措置される総額92億円となっています。
 これらの9月補正予算の中には、新規事業として、高津川流域魅力発信支援事業として、高津川流域を題材とした映画製作に関しての一部経費助成としての2,500百万円が含まれていますが、これに対しては、県議会の中で様々なご意見が出てくる可能性があるのではないかと思っています。しかし、益田圏域の高津川流域の魅力を全国に発信する大きなチャンスですので、是非県議会の皆さんのご理解を戴きたいと思っているところです。
 その後、昨日の議会運営委員会では、決算特別委員会の設置、9月定例会の会議日程(会期30日間:9月6日~10月5日)及び委員会実地調査についても諮られ、いずれも承認されています。
また、昨日は、午後から、益田市匹見地区道路整備促進期成同盟会の県への要望に同行し、少しでも早くそれぞれの道路事業を進めて戴くよう、同盟会の皆さんと一緒にお願いし、要望終了後益田に帰って来ました。
 今日は、午前中、診療を行ったの後、葬儀に出席し、午後からは、質問の準備等を行いたいと思っています。

鏑流馬

2018-09-02
 柿本人麿公の誕生の日と伝わっている昨日の9月1日(旧暦8月1日)は、、地元の高津柿本神社において八朔祭が開かれ、午前中はあいにくの雨が降りましたが、午後からは雨も上がり、五穀豊穣等を願い多くの皆さんが参拝等を行いました。
 また、この八朔祭に合わせ、高津柿本神社の近くの高津川河川敷内のやぶさめ公園では、流鏑馬神事が行われました。
この流鏑馬は、毎年地元の高津やぶさめ保存会が主催し行われるもので、昨日は地元保存会のメンバーを含む射手が、120間(218メートル)の流鏑馬場で、疾走する馬にまたがり置かれた3つの的をめがけ矢を射って行きましたが、射手が矢を射抜くと多くの観客から大きな拍手が起こっていました。
 この毎年恒例の八朔祭及び流鏑馬神事が終わると、いよいよ本格的な秋が近づいて来ますので、記録的な猛暑が続いた暑い夏が早く過ぎ去っていくことを期待しているところです。

道路財源確保を求める都道府県議会議員の会

2018-09-01
 一昨日の8月30日(木)は、午前中、国土交通省に向かい、道路局長さん並び事務次官さんにお会いし、11月頃に行う予定の「道路財源確保を求める都道府県議会議員の会」について、説明及び打合せ等を行いました。
 この「道路財源確保を求める都道府県議会議員の会」は、平成20年11月に、島根県議会が中心となり発足したもので、今まで全国の都道府県議会議員の代表の皆さんと共に、ミッシングリンクの解消等のための道路予算の確保等を国政の場に届ける等の活動を行ってきましたが、今年でこの「道路財源確保を求める都道府県議会議員の会」も発足後10年の節目となりますので、我々としては、今後も活動を継続するとともに更に活動を活発化させてていきたいと思っているところです。
 また、昨日は、全国合同漁業共済組合島根県事務所で行われている農林水産省官房検査の指摘事項の説明を受けるため、朝一番のJR特急で松江に出かけてきました。
 この官房検査における指摘事項は2項目のありましたが、それらの指摘事項については今後速やかにか改善していくことを検査官に私の方から説明を行った後、午後から再び益田に帰り、七尾学園益田東高等学校において、甲子園出場に関しての今後のスケジュール等の協議を行い、今後手分けしながらご協力の御礼に回ることを確認しましたので、私としても出来るだけ早い時期に各所に御礼に回りたいと思っています。
 

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
7
3
4
2
0
TOPへ戻る