ブログ

中島謙二の日記

 

原子力発電

2018-06-21
 昨日の島根県議会では、本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の議員が一般質問を行いました。
 このうち、「電力供給における原子力発電の位置づけについて、所見を問う。」という質問に対し、知事は、「平成26年4月に政府が閣議決定した第4次エネルギー基本計画では、原子力発電については、安全性を大前提として重要なベース電源と位置づけられ、2030年度の電源構成比率においては、原子力発電は20~22%となっている。また、現在策定中の第5次エネルギー基本計画(案)においても、原子力発電は第4次エネルギー計画と同じ位置づけとなっているが、いずれのしても原子力発電を含むエネルギー政策は日本全体で取組むべきものであり、島根県はその一旦を担っていると考えている。」回答しています。
 また、「島根原発3号機視察の率直な感想を問う。」という質問に対し、知事は、「島根原発3号機については、福島原発事故以来7年ぶりに視察し、中国電力から安全対策等について説明を受けたが、色々な安全対策が取られていると感じた。」と回答していますが、この3号機については、今後、国の審査終了後稼働の判断が行われることになると思いますので、知事におかれては、専門家、松江市、周辺自治体、県民や県議会等としっかりと協議しながら、適切な判断を行って戴きたいと思っているところです。
 今日も、島根県議会では、昨日に引き続き本会議が開会され、3名の議員が一般質問を行う予定となっています。

代表質問

2018-06-20
 昨夜は、サッカーのワールドカップロシア大会の1次リーグH組の日本対コロンビア戦が行われ、日本は2-1で勝利しました。本当に遅くまで生中継を見ながらの応援が、報われたような気持ちで大変喜んでいます。しかし、一方で勝利に興奮して今朝はやや寝不足となってしまいましたが、これから切り替えてまた一日頑張っていきたいと思っているところです。
 さて、昨日の島根県議会では、本会議が開会され、代表質問が行われました。
 このうち、自民党議連の代表質問において、「平成30年度の予算は、これまでの緊縮型の予算から大きく舵を切ったものだと考えているが、この予算をどのように評価しているのか。」という質問に対し、知事は、「平成30年度の当初予算は、総合戦力を一層進めるため、財政健全化と事業量とのバランスを取りながら措置を行ったものと考えている。」と回答しています。
 また、「島根県が目指すべき姿についての知事の考えを問う。」質問に対し、知事は、「島根には、①豊かで清らかな自然が残り、ゆったりと生活できる、②勤勉な県民性と豊かな人間関係で支えられている、という大きな2つの強みを持っていると考えているので、このような島根らしさを活かし、誇りと自信を持てる島根を目指していきたい。」回答しています。
 今日の島根県議会は、本会議が開会され、3名の議員が一般質問を行う予定となっています。

地震

2018-06-18
 先週は、「平成30年度国土交通省浜田河川国道事務所による高津川漁協事業調整会議」や、「平成30年度公益社団法人益田市シルバー人材センター定時総会」等への出席や、梅雨の間の晴れ間が続いていた中、時間があれば草刈り機で自宅周辺の畑や墓の周囲の草刈りを行っていたため、中々ブログの更新が出来ませんでしたので、今日は久しぶりのブログの更新となりますが、そのような中、 今朝7時58分ごろ、大阪北部を震源とする震度6弱の地震が発生しました。
 この地震による被害の状況は、今のところ全て判明していないようですが、高槻市で9歳の女児が心肺停止となっているなどの報道がされていますので、これ以上人命に影響するような被害が出ないことを祈るばかりです。
 また、電気、水道やガスなどのライフラインにも大きな影響が出ているようですので、早期の復旧を心より願うとともに、これから、暫く余震が続くことが考えられますので、被災地の皆さんにおかれては、くれぐれも今後も注意して戴きたいと思っているところです。
 今日は、明日から再開される島根県議会のため、午前中、診療を行った後、松江に移動する予定にしています。

6月定例会初日

2018-06-13
 昨日の6月12日(火)より(7月6日まで:会期25日間)、第463回島根県議会(平成30年6月定例会)が開会されました。
 この平成30年6月定例会初日の昨日は、本会が開会され、予算案1件、条例案3件、一般事件案7件の計11件の知事提出議案が上程されました。
 それらの議案提案理由説明において、知事は、冒頭で4月9日に発生した県西部を震源とする地震について触れ、改めて被災された皆さんに対しお見舞いを申し述べたのち、最近の県行政の主な動きや提出議案について説明を行いました。
 その後、先議案件として文教厚生委員会に付託された議案の審査のため、文教厚生委員会が開会され、付託された74号議案「旅館業法施行条例の一部を改正する条例」、第75号議案「島根県住宅宿泊事業の適正な実施の確保に関する条例」の2議案について、審査を行った結果、賛成多数により原案通り可決すべきものと決しました。
 そのため、その後開会された本会議において、審査過程について私から委員長報告を行った後、表決が行われた結果、両議案とも賛成多数で可決されています。
 ところで、昨日から、知事が病気療養後初めての県議会が始まったわけですが、昨日の知事の提出議案説明の様子を見てみると、お元気な様子でしたので、やや安心しました。しかし、まだまだ完全に体力は回復していないようにも感じましたので、これから暑い夏に向かって、くれぐれも無理をしないように、知事としての公務をこなして戴きたいと思っているところです。

PR活動

2018-06-11
 一昨日の6月9日(土)は、午後から、益田市内の量販店において、「萩・石見空港利用拡大に係るPR活動」を行いました。
 この「萩・石見空港利用拡大に係るPR活動」には、以前は我々県議は参加していませんでしたが、多くの関係者が参加し広くPRする必要があるため、私の方から要請し、現在は益田市長さんをはじめとした萩・石見空港利用拡大促進協議会の皆さんと一緒に、利用拡大のPRパンフレットを買い物等に来られ皆さんにお渡しし、空港開港25周年となる萩・石見空港の利用拡大を呼びかけましたが、何とか、今年こそは目標に届くよう、これからも関係の皆さんとしっかりと取組んでいきたいと思っています。
 また、昨日は、島根県立益田翔陽高等学校同窓会の「平成30年度第10回定例総会」に出席しました。
 この島根県立益田翔陽高等学校同窓会は、島根県立益田産業高校と益田島根県立益田工業高校が統合し、島根県立益田翔陽高校となり、両校の同窓会が合併し設立されたもので、早いもので今年で10年が経過したことになりますが、これからも島根県立益田翔陽高等学校同窓会として、一歩一歩歴史を積み重ねることにより同窓会が更なる発展されますよう、並びに同窓会員の皆様方のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
7
0
9
1
2