本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

仮住まい

2020-05-19
 義母(妻の母)の急逝に伴う葬儀等や長男の帰省などで松江への移動を控えていましたが、ようやく落ち着いてきましたので、本日開会される島根県議会全員協議会等のため、昨日の午後からJR特急で松江に移動しました。
 昨日は松江に到着後、早速議事堂に向かい、政策企画局から本年度の国への重点要望について説明を受けましたが、現在議会棟のエレベーター設置工事等に伴い、議長室及び議会秘書室から離れてところに副議長室が仮住まいとなっているため、何かと不便な状況となっています。
 6月議会が始まるまでには工事が終了し、元の場所に戻ることになっていますので、暫く辛抱しなければなりませんが、出来るだけ早く工事が終了することを願っているところです。
 今日は、全員協議会の後、各常任委員会が開会される予定となっていますが、常任委員会終了後、「道路財源の確保を求める都道府県議会議員の会」事務局の打ち合わせを行い、益田に帰る予定にしています。

緊急事態宣言延長

2020-04-30
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、予定した会議等が全て中止または延期となり、今は松江に出かけることもなく、今のところ私の歯科医院、事務所、高津川漁協及び自宅の行き来を繰り返す日々を送っています。
 この間、唯一4月15日に行われた島根県議会全員協議会及び常任委員会に出席する予定でしたが、4月13日に妻の母が急逝し、4月15日が葬儀と重なったためやむなく欠席をさせて戴きました。
 このように、何とももどかしい日々が続いていますので、何とか5月6日には、緊急事態宣言が終息し、様々な活動が再開できることを期待していましたが、どうも緊急事態宣言は延長されるようです。この延長については、未だ終息の気配が見えない状況の中では、致し方ないと思いますが、とにかく一刻も早くコロナ感染拡大に対する経済対策を行う必要があります。
 そのため、今日の午後、国においては緊急経済対策に係る補正予算が成立する予定ですので、島根県としても国の補正予算に呼応し、県としての補正予算案も編成されることになっています。また、この補正予算については専決処分され、速やかに実施されることなっています。
 いずれにしても、今後、更に厳しい状況が続くことが考えられますので、県におかれては、この補正予算だけではなく、第2、第3といった対策を考えながら、必要な対策をスピード感をもって実施して戴きたいと思っているところです。

緊急事態宣言

2020-04-17
 新型コロナウイルスの感染が拡大し、7都府県に緊急事態宣言が発令されていましたが、安倍首相は昨日の16日、新たに40府県を対象地域に加え、全国に緊急事態宣言(期間:5月6日まで)を発令しました。
 この緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大したのは、5月の大型連休が終わるまで人の移動を最小限にとどめ、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めをかける狙いがあるわけですが、これから本当に緊急事態宣言が5月6日で終了するように、全国で一体となり、新型コロナウイルス感染防止対策に取り組んでいかなければならないということをあらためて再認識させられたところです。
 また、政府・与党は昨日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、国民1人当たり10万円を所得制限を設けず給付する方針を決定し、先に示されていた減収世帯への30万円給付を取り下げ、補正予算の組み換えを行い、5月中の給付開始を目指すことになりました。
 この一律給付には様々な意見がありますが、一定以上の所得がある方からは、年末調整や確定申告等で調整すること等も検討しながら、まずは緊急経済対策として支給を速やかに実施することが重要ですので、是非政府にはスピード感をもって取り組んで戴きたいと思っています。
2020-04-07
感染拡大防止
 昨年4月に行われた島根県議会選挙において、多くの皆さんのご支持を賜り、4回目の当選をさせて戴いてから早いもので1年が経過しましたが、まさか1年後に新型コロナウイルスの感染が拡大し、東京オリンピックや島根県で開催される予定であった全国植樹祭が延期となるなど思いもしませんした。
 本当に残念ですが、新型コロナウイルス感染拡大の状況においては、やむを得ないと考えている中、安倍首相は昨日、今日にも感染が広がっている東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県を対象に、緊急事態宣言を発令する方針を示しています。
 この緊急事態宣言の発令は、今後爆発的な感染拡大(オーバーシュート)防いでいくためには必要な措置だと考えられますので、早い終息を祈りながら、今こそみんなが力を合わせ、感染拡大防止に努力していかなければならないと思っているところです。

1年延長

2020-03-26
 国際オリンピック委員会(IOC)は、24日に電話会議による臨時理事会を開催し、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、今年の夏に開催予定の東京オリンピック・パラリンピックを1年程度延長することを承認しました。
 この延期の決定により中止がないことが確定し、一定の方向性が明確になったことになりますので、今年の夏の東京オリンピック・パラリンピックに向け調整を行ってきている世界のアスリートの皆さん方には、これから調整が中々大変とは思いますが、是非延期された東京オリンピック・パラリンピックを目指し、再調整に取り組んで戴きたいと思います。
 また、これから世界が力を合わせ新型コロナウイルス感染を阻止していくことが重要と考えられますので、少しでも早く収束させ、いつ開催されるかまだ決定していませんが、延期された東京オリンピック・パラリンピックが、完全な形で開催されることを期待したいと思っているところです。 
 さて、今年の夏に地元益田市では市長選挙が行われますが、ほぼ出馬予定者が出そろい、これから7月19日の投票日に向けて、様々な動きが出て来ると思っています。
 今後、最終的に何が争点になるのか注視していきたいと思っていますが、それぞれの立候補予定者の方々には、これから市民に向けてしっかりと自らの考えを示して戴きたいと思っています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
9
4
9
9
5
TOPへ戻る