本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

沿岸パトロール

2020-02-07
 昨日は、益田警察署沿岸協力会の「沿岸パトロール」を行いました。
 この「沿岸パトロール」は、沿岸部のパトロールを実施し、不審物、危険物(信号弾、発煙筒、注射器等)の漂着状況を確認するとともに、沿岸部のごみ回収を毎年今の時期に、益田市内2か所で行っており、今年は、午前中益田警察署沿岸協力会の小浜・飯浦・高津・吉田部会が大塚海岸で、午後から大浜・安田・土田部会が北浜海岸で行いました。 
 昨日はこの冬一番の寒波の襲来で大変寒い中でしたが、多くの皆さんに参加して戴き、私も益田警察署沿岸協力会会長として、午前中の大塚海岸において部会の皆さんとともにごみ等の回収を行いました。
 幸い昨日の大塚海岸での「沿岸パトロール」では、危険物らしきものや不審物等は見つからなかったものの、昨年12月には大田市の港にコカインが漂着していたことがあったため、今後も我々益田警察署沿岸協力会としては、引き続き沿岸部における各種事件・事故等の未然防止に向け、会員の皆さんとしっかりと連携しながら取り組んでいきたいと思っているところです。

ひとまるさん かるた大会

2020-02-03
 昨日は、益田市総合福祉センター2階の娯楽教養室において、「ひとまるさん かるた大会」を開催しました。
 この「ひとまるさん かるた大会」は、益田市柿本人麿公顕彰会が、市内の幼児・児童の皆さんに、この益田市で生誕し没したと伝承され、地元では「ひとまろさん」と親しみを持って呼ばれている柿本人麿公をPRするとともに、万葉集にも興味を持って戴くこと等を目的に、毎年2月に開催しているもので、今回で8回目となります。
 今年も市内の4つの小学校の児童の皆さんが参加され、皆さん真剣な表情で対戦を行っていましたが、今後我々としては、2023年の柿本人麿没後1300年祭に向けて、更にPR等を行っていきたいと思っているところです。

「愛(いと)しき妹(いも)と海のうた」

2020-01-31
 この度、私が会長を務めています「益田市柿本人麿公顕彰会」では、益田市ゆかりの万葉歌人柿本人麿を紹介する歌集「愛(いと)しき妹(いも)と海のうた」を1000部印刷し、市内の小中学校や図書館などに寄贈するとともに、一般の方には一部1000円で販売しています。
 この歌集は、地元の歌の聖(ひじり)といわれる柿本人麿を広く皆さんに親しみを持って戴くとともに、柿本人麿没後1300年(2023年)に向けて、我々「益田市柿本人麿公顕彰会」として様々な活動を行っていく大きな契機となることを願い2018年3月から作成してきたもです。
 また、この歌集完成に伴い、先日の1月29日(水)には、事務局に皆さんとともに、丸山知事に歌集を進呈しましたが、今後、県や益田市、そして多くの関係の皆さんに呼びかけ、1300年祭に何らかの記念イベントを行っていきたいと考えているところです。

大規模風力発電所

2020-01-20
 高津川は、益田圏域の全国に誇る自然財産であり、清流日本一に平成22年度から4回連続で選出された貴重な河川であるとともに、高津川では古くからアユやツガニ漁などの漁業が行われ、全国から多くの釣り人が訪れる川です。
 また、昨年は、県、市や多くの民間団体等の皆さんが協力し、島根県出身の錦織監督により、清流高津川流域を舞台に映画「高津川」が製作されるなど、更にその自然豊かな清流高津川が全国PRされているところです。
 そのような中、高津川の主要な源流部の一つである匹見川水系の匹見町道川地区に、大規模な風力発電所建設事業が計画されていることが発表されましたが、この(仮称)益田市匹見風力発電所の建設により、高津川水系の匹見川の環境や漁業に大きな影響が出ることが考えられること等から、先般、高津川漁業協同組合の理事会において、高津川漁協としては建設反対を決定し、益田市並びに島根県に対し、(仮称)益田市匹見風力発電事業についての建設反対意見書を提出しました。
 私としては、再生可能エネルギーの必要性は認識しているものの、一方で、自然に大きな影響の出るこの度の建設計画は、高津川漁協が毎年取り組んでいるアユ等の水産生物の保護・増殖や、流域の住民の皆さんと取り組んでき高津川の環境保全並びに海・川・山の連関のための植林などの、長年積み重ねてきた努力が無になるといっても過言ではない考えていますので、今後も引き続き建設反対の考えを多くの皆さんに広げていきたいと思っています。

消防出初式

2020-01-14
 ようやく正月気分が抜け、心身ともにいつものペースに戻って来ましたが、一方で新年会等の飲み会が続き少々くたびれて来ています。しかし、このウコンの力(レバープラス)を飲みながら出席し続けた新年会もようやく峠を越えましたので、今日から再び気分を入れ替え頑張って行きたいと思っています。
 さて、1月12日(日)は、午前9時半から益田市民体育館で行われた「令和2年益田市消防出初式」に出席しました。
 今年の「益田市消防出初式」も、益田市内の各方面隊の消防団員の皆さんが出席し、盛大に開催されましたが、今回は私が地元県議を代表し、「今や災害はどこで発生してもおかしくない状況が続いている。そのため、我々としては、国、県や益田市ともに防災・減災対策等をしっかりと行っていくつもりではあるが、このような状況にあっては、消防団員の皆様の力が今後益々必要となって来るため、引き続き市民の安全・安心のために尽力をお願いしたい。」と、挨拶させて戴きました。
 あらためて、令和2年が大きな災害のない平穏な1年となるよう願っているところです。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
9
1
2
7
6
TOPへ戻る