本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2学期制

2019-12-03
 昨日の島根県議会では、一般質問の3日目となる本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が質問を行いました。
 このうち、「県教育員会において2学期制の導入について事例の功罪を研究してはどうか。」という質問に対し、教育長は、「平成14年の週5日制の完全導入に伴い学校行事等の目標確保を目的に2学期制の導入が可能となったが、そのメリットしては、始業式・終業式や通知表の作成などの回数が減らせ、この間に夏休みがあるため事務等の整理ができるなどが考えられる。一方、各種大会等の様々な行事や他の3学期制をとる学校との予定の調整が難しいなどのデメリットがあるが、県内では益田市が初めて、本年10月に規則改正を行い、学校長の判断により2学期制をとることが可能となっている。今後県教育員会としては、他県での2学期制における状況等を研究していきたい。」と回答しています。
 この2学期制について益田市では、学校長の判断で導入が可能としていますが、最も重要な保護者をはじめとする市民との協議が充分とは言えないように感じていますので、益田市教育委員会においては、今後2学期制を導入する場合、より丁寧な説明等を行って戴きたいと思っています。
 今日は、一般質問の最終日となる本会議が開会され、3名の議員が質問を行う予定となっています。

少人数学級編成の基準の見直し

2019-11-29
 昨日の島根県議会は、一般質問初日の本会議が開会され、午前中2名、午後から計4名の議員が質問を行いました。
 このうち、「今回、少人数学級編成の基準の見直しを含めた子ども・子育て支援施策の拡充をパッケージで提案した考え方を問う。」という質問に対し、丸山知事は、「島根県は全国トップクラスの小中学校の少人数学級編成を行っているが、放課後児童クラブの充実や子ども医療費の負担軽減などを実施するためには、財政が厳しい中においては、県の施策全体を見直すことが重要であるとともに、施策の充実と財政の健全性の両立を図る必要があるものと考え、今回、少人数学級編成の基準の見直しを含めた子ども・子育て支援施策の拡充をパッケージで示したところである。今後、学校関係者、市町村へ県の考え方を丁寧に説明しながら実施していきたい。」と回答していますが、今後施策全体を見渡した「スクラップ・アンド・ビルド」を徹底して行い、丸山知事が目指す「笑顔あふれる しまね暮らし」を確実に実現に向けて、しっかりと取り組んで戴きたいと思っているところです。
 今日も島根県議会では本会議が開会され、4名の議員が一般質問を行う予定となっています。

令和元年島根県議会11月定例会

2019-11-22
 昨日は、令和元年島根県議会11月定例会(会期27日間:12月17日まで)の初日の本会議が開会され、知事提出議案が上程されました。
 今回提案された知事提出議案は、予算案6件、条例案8件、一般事件案16件の計30件で、このうち一般会計の補正予算案は、首都圏における新たな情報発信・活動拠点の整備のほか、早急に対応すべきものについて措置する総額2億3千万となっています。
 また、これらの諸議案の説明に先立ち、知事の所信表明が行われ、その中で、「島根創生計画」に関して、「『島根創生計画』については、これまで素案を示し出された様々な意見を参考にして、今議会において、まとめた最終案を示すこととしている。現在、予算編成を通じてスクラップ・ビルドを徹底し、『島根創生』を推進する施策を充実するため、財源確保の目処をつけた上で放課後児童クラブの利用時間の延長をするなどの実現に向けて検討を進めている。また、今議会において、放課後児童クラブの利用時間の延長への支援などを含め、『人口減少対策』に関連した主な新規・拡充施策の追加と、その財源確保などのために見直しを検討する一部の重点見直し対象事業について、現時点での考え方も示すこととしている。」と述べていますが、知事が言われるように対象事業のスクラップ・ビルドをしっかりと行い、今後「島根創生計画」を着実に実行して戴きたいと思っているところです。
 今日は、午前10時から、議案説明ののための島根県議会全員協議会が行われる予定となっていますので、終了後、協議等を行った後益田に帰る予定にしています。

道路財源を求める都道府県議会議員の会

2019-11-21
 一昨日の11月19日(火)は、東京において「道路財源を求める都道府県議会議員の会」世話人会を開催しました。
 この「道路財源を求める都道府県議会議員の会」は、平成19年の設立以来、島根県議会が世話人代表となり、高速道路をはじめとする真に必要な道路整備を着実に進めるための財源確保を求めて活動を続けてきていますが、本年から私が代表世話人として全国の世話人会の皆さんに呼びかけ、令和2年度予算の向けた道路財源の要望、経済対策として令和元年度補正予算の早期編成などを要望するため集まって戴きました。
 今回の「道路財源を求める都道府県議会議員の会」世話人会では、初めに国土交通省に要望を行い、その後、自民党本部で開会された「ITS推進・道路調査会」に出席し、国会議員の先生方に要望を行った後、島根県出身の財務省太田主計局長さんに要望を行い、一昨日の「道路財源を求める都道府県議会議員の会」世話人会の日程を全て終了しましたが、我々全国の都道府県議会議員の要望が今後着実に実現していくことを期待したいと思っているところです。 
 今日は、島根県議会11月定例会が開会され、初日の本会議において議案の上程等が行われる予定となっています。また、明日は、議案説明等のため全員協議会が行われる予定となっていますので、明日は全員協議会終了後、益田に帰りたいと思っています。

「島根の塔」建立50周年記念追悼式

2019-11-11
 先週の11月6日(水)は、島根県議会を代表し、沖縄県糸満市米須ガ丘の「島根の塔」の御前で行われた「『島根の塔』建立50周年記念追悼式」に出席しました。
 この「島根の塔」は、先の沖縄戦でお亡くなりになられた島根県出身者を慰霊するため、昭和44年3月に建立されもので、今年で建立50周年の節目を迎えることとなり、6日(水)にはは、副知事さんや遺族会の皆さん方とともに献花を行い、御霊の慰霊を行いましたが、あらためて、沖縄戦で故郷島根に帰ることなく犠牲になられた9百余名の皆様のご冥福をお祈り申し上げます。
 また、一昨日の11月9日(土)は、大阪市内のホテルニューオータニで開催された「第57回故郷応援団~みんなで楽しむ近畿島根県人会~」に出席しました。
 この一昨日の「近畿島根県人会」では、大変多くの島根県出身の方々、そして、ゲストとして梨田元楽天監督さん並びに映画監督の錦織監督さんも出席されており、盛大な「近畿島根県人会」となっていました。
 本当にお招き戴きありがとうございました。
 皆様方におかれては、今後も引き続き親睦を深めて戴くとともに、これからも引き続き故郷島根県の発展にご協力賜りますよう宜しくお願い致します。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
8
8
7
9
5
TOPへ戻る