本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

看護師

2010-02-27

 昨日は島根・山口入漁調印式を行った後、今回の議会で看護師に関連した質問をしようと考えているので、地域推薦枠、入学者の県内出身者の占める割合や卒業者の県内定着率等の状況、あるいは今後の学院のあり方や課題などについて意見交換するため、地元の島根県立高等看護学院に出かけてきました。
 今後、昨日の意見交換を参考に、今議会の質問に活かし、さらには将来の島根県における看護師の養成のあり方等を検討し、各看護師指養成期間と連携しながら、島根県に対し要望等をしていきたいと考えています。
 また今日は、午前中益田高校PTA役員会、午後からは自民党益田支部総会、及び竹下亘衆議院議員をお迎えしが「新春国政報告会」に開催されることになっています。
 特に竹下亘先生の国政報告会は、昨年の激戦であった衆議院選挙後、益田においては初めて開催されるもので、今日は、現状の国会の様子や今後の自民党の活動方針等、様々なお話が聞けるものと楽しみにしています。
 今後、島根県で一生懸命生活する島根県民を侮辱するような「日本のチベット」などと、二度と発言させないためにも、我々はももちろん自民党のために頑張っていきますので、島根県選出の自民党の国会議員の先生方にも是非ともこれからも今まで以上に頑張って戴きたいと思っています。

島根・山口入漁

2010-02-26
 昨日は、総務委員会において、所管の総務部、地域振興部及び警察本部関係分の平成21年度島根県一般会計補正予算案等の審査が行われ、警察本部平成21年度2月補正予算案において、入札により当初の見込額より落札額が大きく下回ったことによる減額補正案について、2名の委員から「大きな減額が発生しており、今後見積もりの精査を行う必要がある。」との指摘がありましたが、提出された付託議案全て全会一致で承認されました。
 これにより、今後来週3月1日(月)に開催される本会議に委員長報告が行われた後、採決されることとなります。
 また今日は、議案調査のため県議会は休会となっており、私は質問もほぼ固まったので今日は益田に帰っています。午後からは、山口県から島根県への入漁について、島根県浜田水産事務所及び山口県萩水産事務所の立ち会いの下に、調印が行われる予定です。
 この入漁の調印は、以前県境付近で漁業トラブルが多く発生したため、山口から島根県への秩序ある入漁を行うため、許可の隻数や許可船への承諾を与えるため、行われるようになったものです。従って、ここ近年大きなトラブルはありせんので、引き続きお互いに協力し合っていきたいと考えています。
 ただ最近は島根県側に漁場が形成されおらず、また漁獲も減少していますので、今年こそは漁場が形成され、大漁となることを期待しているところです。
 明日は、午前中益田高校のPTA役員会、午後から益田高校100周年準備委員会、自民党益田支部総会、及び新春国政報告会が開催される予定です。

島根県歯と口腔の健康を守る8020推進条例

2010-02-25
 昨日、島根県議会2月定例会初日において、以前より取り組んでいた、「島根県歯と口腔の健康を守る8020推進条例」が、全会一致で可決成立しましたが、今朝の新聞にはこの条例についての記事があまりなく、大変残念に思っています。
 今日は、各常任委員会が開かれ、2月補正予算案を中心に審査が行われ、終了後、今議会の質問準備を若干行った後、夕方のJRで益田に帰る予定にしています。
 ところで、民主党選挙対策委員長の「島根・鳥取は日本のチベット」発言に対し、抗議のメールが自民党島県議会議員連盟に多数届いています。
 私もこの発言は、チベットの皆さん、そして島根、鳥取県民に対し、非常に失礼な発言であると思っています。また民主党の中枢におられる方が、島根県に対し、あのような見方をしていると思うと、非常に残念であり、さらには本当に地方のことを考えているのか、全く疑問に思っています。
 私たち島根県民は一生懸命頑張っています。島根のためにも、この夏の参議院選に向け、私も全力で取り組んでいくことを、あらためて決意したところです。
 
 
 

2月定例会

2010-02-24
 本日より島根県議会2月定例会が、3月17日までの会期22日間で開催されます。
 本日は10時より本会議が開催され、知事提出議案49件(予選案18件、一般事件案12件)、議員提出議案2件が提出され,このうち経済対策にかかる平成21年度2月補正予算案等の6件の議案については、28日までに審査が終わるように各常任委員会付託されました。
 また「議会の議員の議員報酬の特例に関する条例の一部を改正する条例」案、及び「島根県歯と口腔の健康を守る8020推進条例」案は、委員会付託せず本日表決が行われ、いずれも全会一致で可決されています。
 このうち「島根県歯と口腔の健康を守る8020推進条例」は、私が県議となってこの1期の任期中に成立させることを目標としてきたもので、本日の制定により県民の歯科医療に対する一層の意識向上に向けて、引き続き取り組んでいきたいと思っています。
 また、「議会の議員の議員報酬の特例に関する条例の一部を改正する条例」の制定により、平成14年7月から減額率を順次拡大しながら減額を継続されてきた現行の議長20%、副議長及び議員15%の議員報酬のカットが、今後1年間続いて継続されることとなります。
 明日は、本日上程された先議議案の審査のため、各常任委員会が開催される予定です。 

竹島の日

2010-02-23
 昨日は、松江市の県民会館において、「竹島の日」記念式典が開催されました。
 この「竹島の日」は、1905(明治28)年1月28日の閣議においてその名を竹島と称し、島根県隠岐郡島司の所管と定められたことに基づき同年2月22日、島根県告示第40号をもっって公示されてから、100周年となる2005(平成17)年の3月に島根県議会において、議員提案により制定されたもので、今年で
5周年となります。
 この竹島は、歴史的にも国際法上も日本公有の領土であるため、その竹島問題を抱える島根県として、問題解決に向け様々な活動を行っていますが、未だに問題解決に至っていません。従って昨日の記念式典で溝口知事も言われていた様に、今後も国民世論の盛り上がりを喚起し、政府に対しても粘り強く解決への取り組みを求めていくことが必要と考えられますので、どうか皆さんも、今後ともご理解・ご協力賜り増すよう宜しくお願い致します。 
 またこの式典の来賓挨拶において、当選してから竹島について勉強したと言うような発言をされた方もおられ、ややがっかりもしましたが、来賓挨拶をされたほとんどの国会議員の先生方からは、「今後も引き続き北方領土問題とともに竹島の領土問題解決に向けて、しっかりと取り組んでいきたい。」という力強い挨拶を戴いています。 
 その後式典終了後益田に帰り、今勤務医不足が地方に取って大きな問題となっている中、特に島根県西部地方においては今後さらなる医師不足が予想されているため、益田圏域のみならず石見部全体の地域医療体制についの意見交換を行いました。
 その中で、診療報酬制度についてや、それによる病院経営への影響についても詳しく説明を受けましたが、その説明により、地域医療体制の構築のためには、病院の安定的な経営の継続も必要であることも改めて認識したところです。
 今日は午前中診療を行い、午後からは明日から始まる島根県議会の質問準備等のため、松江に向かう予定です。
 

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
7
5
5
4
0
TOPへ戻る