本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

個所付け

2010-02-04
 今日は、自民党の国会議員方々が、島根県に畜産業についての視察に来られるため、午前中石見空港から松永牧場へ同行する予定にしています。その後先生方は、出雲方面の視察を行い、出雲空港から帰られる予定となっています。
 また午後からは、JFしまね益田支所の運営委員会が開かれ、益田管内の漁業者の組合員資格審査等を行う予定にしています。
 ところで昨日民主党は、国土交通省が平成12年度に行う公共事業の実施場所(個所付け)を各都道府県連に通知していますが、予算成立前にこのような個所付けが公表されることは、自民党政権時代には行われたことはありません。
 おそらく業者に早く情報を流すことにより、民主党への求心力を高めるため行ったんだろうと思いますが、国会の予算成立前に一部の政党だけに公表することは、正に国会軽視と考えざるを得ません。もちろんこんなことは島根県においてはありません。これも民主党が行う改革の一つなんだろうか・・・・・?と疑問に思っているところです。 

高速道路無料化

2010-02-03
 昨日は、島根・山口県境議員懇話会が開催され、今後の山陰道整備等について意見交換を行いましたが、山陰道については政権交代により完成時期が大幅に遅れる可能性が高いという認識においては一致しており、今後早期完成に向けてお互いに協力し合っていくことを確認しました。
 今日は浜田において、島根県西部地区の各市町長に出席戴き、「西部医療の現状と課題について」というテーマで意見交換を行うため、島根県議会西部議員懇話会が開催されます。私もこの意見交換会に出席の予定でしたが、身内に不幸があったため非常に残念ですが急遽欠席しなければならなくなりましたので、本日の会議の様子については後ほど事務局から報告を受けたいと思っています。また当然ながら今後この問題についても、積極的に取り組んでいきたいと考えています。
 ところで昨日国土交通省は、本年6月をめどに全国の高速道路37路線の50区間、計1,626?で無料化の社会実験を開始すると発表しています。これにより島根県において島根県内の高速道は6月から来年3月まで無料化されることになります。
 この高速道の無料化により島根県に大きな経済効果があることを期待しますが、本来民主党は高速道路無料化を公約として掲げながら、今回の措置は当初予定した規模より大幅に削減されています。また政府は、この社会実験を通して11年のからの本格的無料化に向け経済効果等を検証すると言っていますが、10年度に公約を実現できないのなら、今回行う一部無料化における予算の1,000億円を少しでも島根県内の山陰道の整備に充てて戴きたいものです……。

永住外国人の地方参政権

2010-02-02

 政府与党は、今国会で永住外国人へ地方参政権付与に関する法案の提出を検討していますが、我が自民党はこの問題については反対の立場を取っています。
 また特に島根県は竹島という韓国との国境問題を抱えているため、先般の平成21年11月議会において、賛成多数をもって永住外国人の地方参政権付与反対の意見書を採択しています。
 またこの問題については、各地方議会の多くが反対の意見書を採択していることもあり、この度2月9日東京において、全国議長会の主催により「永住外国人の地方参政権についての各政党との意見交換会」が開催されることとなり、私も島根県議会総務委員会の副委員長として出席する予定としています。
 この永住外国人の地方参政権の問題については、私も竹島問題を抱える島根県議会議員として、慎重であるべきと考えていますので、2月9日の意見交換会における各政党や各都道府県議会の方の意見をしっかりと聞いてきたいと思っています。
 ところで今日は、山口・島根県境議員懇話会が、益田市内で開催されます。この懇話会は、島根・山口と隣接する益田・鹿足及び萩選出の県議会議員が集まり、毎年持ち回りで開催しているもので、両県にまたがる山陰自動車道等の諸問題について意見交換を行っています。
 また現状においては、島根・山口の海の境界における漁業問題は発生していませんが、過去何度かトラブルもあったことから、この懇話会は漁業者にとっても重要と考えていますので、今後も定期的な開催が継続されることを望んでいます。
 

自民党島根県連大会

2010-02-01
 昨日松江市において、自問党本部より谷垣総裁を迎え、自民党島根県連大会が開催されました。
 この大会おいて、すでに島根選挙区で党公認に決定している島根県連会長の青木幹雄参議院議員が、「初めて経験する野党での選挙であり、これまで経験したことのない選挙になるが、島根の参議院の議席を決して失うことがないよう全力で頑張っていく。」とあらためて決意表明を行っています。
 また来賓の自民党谷垣総裁は、「島根県における参議院選挙が少しでも戦いやすくなるよう、全力を上げて党の再生に取り組んでいくとともに、党本部としても全面的にバックアップする。」と述べられました。
 今後我々としても、昨日の自民党島根県連大会を受け、来るべき参議院選挙に向け、本格的な準備を行っていきたいと考えています。
 ところで、昨日私は谷垣総裁の送迎担当として、総裁を出雲空港に出迎えと、そして県連大会での挨拶後米子空港への見送りに同行しました。この移動中せっかくに機会ですので、谷垣総裁に島根県の課題等について説明を行ったり、また国政の状況等についても伺ったりと、本当に有意義な時間を過ごさせて戴きました。
 昨日の総裁のお話を聞いて、これからの党再生に、そして政権奪回に向けての決意が感じられ、大変心強く思っています。是非これか党再生に向け大いに指導力を発揮して戴くとともに、今後政権奪回に向けての益々のご活躍を期待しています。
  

歯科医師連盟

2010-01-30
 先日の新聞に、歯科医師連盟についての記事が掲載されていましたが、その記事を読み、なんとも複雑な気分になっています。
 その記事に書かれているように、歯科医師連盟は先の衆議院選挙の結果を受けて、他の団体に先駆け、政権与党である民主党と接触し、いったん決定していた歯科医師会から自民党公認で出馬予定の参議院立候補予定者の推薦を取り消し、大きく自民党から民主党にかじを切っています。
 その結果、診療報酬が医科を上回る2.09%のアップとなっていますが、国民の皆さんはこの歯科医師連盟の早急な行動をどのように感じているのでしょうか?私は歯科医師連盟のこの行動について、本当にこれでよかったのかという疑問を持っています。
 私は、こういうときこそ今一度国民に歯科医療の重要性を訴え、広く地方組織の意見を聞きながら行動するとういう、結果的にかじを切るにしても慎重な対応が必要だったのでないかと思っています。
 いずれにしても、これからも県民の歯と口腔の健康について、引き続き一生懸命取り組んでいきたいと思っています。
 ところで明日は、島根県自民党大会が開催され、谷垣総裁が出席される予定となっています。この大会が夏の参議院戦への大きな弾みとなる事を期待しているところです。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
7
4
2
7
0
TOPへ戻る