本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

一般質問?

2010-03-04

 昨日も県議会は、本会議が開催され、一般質問が行われました。
 昨日の質問の中で、新政権が今後も続ける「事業仕分け」の手法について、どのように評価しているのかという質問があり、知事は、「メディア等を通して、現場のやりとりが見られることにより、国民の関心が高まり、税金の使途が明らかとされたり、中央の意識の改革といった効果が上がっている。しかし、仕分け対象となった事業や仕分け人は、どのような基準で選定されたのか、明確にされてないなどの問題点がある。」と回答しています。
 また、益田赤十字病院の神経外科の配置転換についての質問に対し、健康福祉部長は、「県としても突然の話であり、島根大学の苦渋の判断と思うが、大変残念な事態である。今後圏域の状態や地理的状況を考慮して医師の派遣を考えてもらうよう、大学と話し合いたいと考えている。」と回答しています。
 今日も昨日に続き、本会が開催され、4名の議員の一般質問が行われる予定です。
 

一般質問

2010-03-03
 昨日は、本会議が開催され5名の議員の一般質問が行われました。
 この一般質問において、医師不足及び益田赤十字病院が「ガン診療拠点病院」の指定からはずれた影響についての質問があり、知事は、「特に県西部において勤務医不足が顕著になっている。この医師不足を短期的に改善することは中々難しいが、県として全力で取り組んでいきたい。」と回答し、また健康福祉部長は、「H.17年、益田日赤は、国のがん診療拠点病院に指定された。しかし今回指定の要件が、放射線診療科の設置及び放射線科医師の確保が必須条件となったため、国の指定を外れることとなったが、がんの診療や治療は今まで通り行われ、県としてがん連携推進病院として支援していくこととしている。」と回答しています。
 今日も、一般質問が行われますが、私は今回一問一答質問を行う予定にしており、今その準備中です。おそらく質問日は、来週月曜日の3月8日になるのではないかと思っています。
 ところで、昨日の新聞に、益田市の副市長についての記事が掲載されていました。私は、島根県との連携をスムーズにするためにも、できるだけ早く副市長人事を決定すべきだと思っていますが、特に益田は、昨日のように先に新聞に掲載されたことによるマイナスの動きが出ることが多々ある土地柄ですから、少し心配しているところです。いずれにしても、今後の益田市の市政運営においては、絶対必要なことなので、是非市議会も一致協力体制を構築して欲しいと思っています。
 

代表質問

2010-03-02
 昨日は、県議会の本会議が開催され、各委員会委員長報告後、補正予算等の表決が行われ、全会一致で可決成立しました。
 その後、代表質問が行われ、自民党議連からは細田県議が代表質問を行っています。
 その代表質問の最初の質問である、石井一民主党選対委員長の島根・鳥取に対するチベット発言についての知事の所感を問う質問に対し、知事は、「人は心にあるものが、通常口から出てくるものであり、あの発言は県民に大変失礼であり、猛省してもらいたい。」と回答しています。
 また、自民党議連の代表質問の後、民主県民クラブの代表質問が行われましたが、午前中の細田県議の質問に対し、過剰に反応した内容や、この夏の参議院島根選挙区の民主党候補者の実名を挙げ選挙の話をするなど、細田県議の代表質問に比べると、やや内容に乏しい気がしています。
 県議会は、今日も本会議が開催され、一般質問が行われる予定です。

島根県歯科医師連盟

2010-03-01
 昨日は、島根県歯科医師連盟支部代表者会が開かれ、予算決算の審議や、「島根県歯と口腔の健康を守る8020推進条例」が全会一致で成立したこと、及び3月2日に公布となることなどについての報告が行われました。その後臨時大会に切り替えられ、この夏に行われる参議院島根選挙区における推薦候補についての協議を行い、自民党現職の青木幹男参議院議員を島根県歯科医師連盟として正式に推薦することを、全会一致で決定しました。
 これにより、日本歯科医師連盟とのねじれが生じることとなりますが、我々島根県歯科医師連盟としては、あくまでも筋を通し、青木幹男参議院議員を推薦し、勝利に向けて全力で戦っていきたいと考えています。そのため、島根県歯科医師連盟理事長と私とで、今後早急に県内各支部を回りたいと思っています。
 本日は、本会議が開催され、補正予算案等の採決の後、代表質問が行われ予定です。
 
 

新春国政報告会

2010-02-28
 昨日は、竹下亘衆議院議員を迎え、自民党益田・美都・匹見支部合同による、「新春国政報告会」が開催されました。この国政報告会で竹下先生は、現状の国会の状況や民主党政権の数々の問題点を指摘され、「政権奪回を目指し、早い時期に生まれ変わった自民党の姿を国民に示し、この夏の参議院選の勝利、及び島根選挙区の青木先生の勝利に向け全力で取り組んでいく。」と決意を述べられています。
 その後質疑応答が行われ、その中で益田赤十字病院の脳神経外科が4月からの浜田医療センターへの移動にすることに対する不安の意見が出ていましたが、この問題については何度かこのブログにも書き込みしたように、現状では西部において医師不足のピークがここ数年続くことが予想されるため、医師の確保対策を重点的に行うとともに、緊急的に西部全体を考慮し一時的な救急体制を取るため、救急の脳血管疾患の患者さんは益田日赤の脳神経内科医師が診断・緊急措置を行い、手術が必要な場合は消防救急隊と連携し浜田に搬送することとなります。従って、脳血管疾患の患者さんの救命率の低下はほぼありませんので、市民の皆さんにはご理解いただきたいと思っています。
 今日は、午後から島根県歯科医師連盟支部代表者会が開催され、島根県歯科医師連盟として、参議院選挙島根選挙区の推薦候補者を決定する予定としています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
7
6
8
6
2
TOPへ戻る