本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 
2020-03-24
延期
 島根県議会令和2年2月定例会が閉会し1週間が経ちますが、新型コロナウイス感染防止のため、予定していた諸行事・諸会議の多くが中止となるなど、様々な影響が出て来ているとともに、国内においても依然拡大傾向が続いています。
 そして、さらに全世界に新型コロナウイルス感染が爆発的に拡大していますが、この世界的な感染拡大を受け、国際オリンピック委員会(IOC)は、東京オリンピックの延期の検討を始め、今後、IOCは4週間以内に結論を出すと発表しています。
 この判断は、新型コロナウイルス感染拡大が続く中で、選手や観客の安全を守るため、致し方ないとは思いますが、仮に延期となった場合、多くの解決しなければならない課題が出てくることが予想されるため、今後IOCや関係者の方々におかれては、多くの国の選手が参加できるよう課題解決に向けて取り組んで戴きたい思ってます。
 また、島根県では、5月31日に天皇皇后両陛下のご臨席を賜り、大田市三瓶山北の原において、「第71回全国植樹祭」が開催される予定になっていますが、今後新型コロナウイルス感染による影響を受けないか心配しているところです。
 この「全国植樹祭」は、昭和49年以来、島根県では2回目の開催となりますが、前回の植樹祭に、私は地元中学校の代表として参加しています。そのため今回の植樹祭への参加を楽しみにしていますので、何とか開催できることを心より願っているとです。
 

最終日

2020-03-18
 昨日の3月17日(火)は、島根県議会令和2年2月定例会の最終日となる本会が開会され、諸般の報告の後、副知事選任の議案が上程され、松尾紳次氏の副知事が全会一致で選任されました。 
 続いて、各常任委員会に付託された議案等の審査について、委員長報告が行われ、全ての議案については、全会一致あるいは賛成多数により可決成立しましたが、今議会では、①「子ども・子育ての支援施策の考え方に対する調査(文教厚生員会)」及び②「地方創生の推進に関する調査(地方創生・行財政改革特別委員会」の関しては、別途それぞれの委員会の委員長から①のついては了とする、また②については承認するという報告が行われた後表決が行われた結果、いずれも賛成多数により承認されています。
 このように今議会では、特に来年度の重点施策となる「子ども・子育ての支援施策」における少人数学級の見直しのついて、多くの議論が交わされて来ましたが、今後執行部におかれては、昨日の文教厚生委員長報告で要望された事項を充分に検討しながら施策実施を行って戴きたいと思っています。
 さて、昨日で島根県議会2月定例会は終了しましたが、新型コロナウイルス感染が拡大しており、いつ島根県での感染が発症してもおかしくないような感じとなって来ました。
 そのため、これからの休会中、仮に島根県内で感染患者が出た場合、議会としても今後更なる対応を取らざるを得ないと考えていますが、何とか早期に感染拡大のピークを越え、終息に向かうことを心より願うばかりです…。
上程議表決結果
  • (2020-03-18・160KB)

新型コロナウイルス

2020-03-10
 昨日の島根県議会は、本会議が開会され、知事提出の追加議案が上程されました。
 昨日上程された追加議案は、予算案19件、条例案1件の計20件ですが、それらの議案のうち令和元年度補正予算案及び直轄特定漁港漁場整備事業に対する県の負担の変更についての2件については、実施日の関係で先議とされ評決が行われた結果、全会一致で可決成立しています。
 その後、3月18日の初日に上程された議案及び昨日上程された先議分を除く議案及び請願の委員会付託が行われ、昨日の議事日程は終了しました。
 ところで、全国各地で新型コロナウイルスの感染が拡大し、中国地方でも山口に続いて広島県でも感染が報告されましたが、じわじわと島根県にも迫ってきているような不気味な感じがしています。
 そのような中、昨日は朝一番のJR特急で松江に移動しましたが、車掌さんが来られたのでいつものように切符を見せようとしたところ、新型コロナウイルス感染防止のため、切符の検札は行わないと言われました。それを聞き、あらためて感染防止を徹底させなければならないと思ったところですが、出来れば何とかこのまま終息に向かってほしいものです…。
 今日の島根県議会では、各常任委員会が開会されますが、終了後益田に帰る予定にしています。

健康寿命

2020-03-04
 昨日の島根県議会では、一般質問の最終日となる本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が質問を行いました。
 このうち、在宅医療の充実に関連して、「高齢者がいつまでも健康に地域で暮らせる島根づくりについての知事の考えを問う。」という質問に対し、丸山知事は、「人生100年時代を迎え、県民誰もがいつまでもいきいきと暮らせる健康寿命を延ばすことが重要である。そのため県では健康長寿推進本部を設置し、健康寿命を延ばしていくため、高齢者の皆さんが地域活動を行い、また豊富な知識を生かしながら学びの充実などにつなげていくなど、生涯現役の気運を醸成していくことに取り組み、健康長寿日本一を目指し、市町村とも協力しながら地域で安心して暮らせる地域づくりを目指していく。」と回答しています。
 今日の島根県議会は、本会議が開会され、一問一答質問が行われる予定となっています。

ストック効果

2020-03-03
 昨日の島根県議会は、本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が一般質問を行いました。
 このうち、高速道路整備に関連して、「これまでの高速道路整備でもたされた本県における具体的なストック効果、及び高速道路の開通によるストック効果を最大限発揮させるための官民挙げて工夫について」問う質問に対して、土木部長は、「県内に進出、増設を行った137社のうち9割は高速道路周辺に立地、江津工業団地の新たな用地造成や大田工業団地での分譲率が9割を超えたことなどは、ストック効果があったものと考えられる。また、県西部から下関までの観光地を巡るモバイルスタンプラリーや、首都圏の企業に対する石見地域視察ツアーを行っている県商工労働部と国土交通省中国地方整備局とが連携し、そのツアーに建設中の高速度の視察を加えるなど、高速道路の開通後のストック効果が最大限発揮出来るよう今後も取り組んでいく。」と土木部長は回答していますが、益田圏域にとっても、今後の山陰道益田~萩間の整備に伴うストック効果を大いに期待したいと思っているところです。
 今日の島県議会は、一般質問最終日の本会議が開会され、3名の議員が質問を行う予定となっています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
9
4
9
9
6
TOPへ戻る