本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

舞立昇治島根県後援会

2018-11-26
 昨日の11月25日(日)は、松江市内のホテルにおいて、来年の参議院選挙の島根・鳥取合区に自民党公認で出馬が決定している舞立昇治参議院議員の「島根県後援会役員会」が開催されました。
 この「舞立昇治島根県後援会」の後援会長には、自民党島根県連会長の竹下亘衆議院議員が、また副会長には、県内選出国会議員及び各団体の代表者の皆さんが就任し、私は副幹事長として後援会の活動を行っていくことになっています。
 昨日の後援会役員会では、竹下会長の挨拶等の後、舞立昇治参議院議員から決意表明が行われましたが、島根県内においてはまだまだ知名度がないため、今後島根県内各地での集会や企業及び団体等への挨拶回りを行いながらその知名度アップを図り、来るべき参議院選挙に向けての準備を加速したいと思っているところです。
 今日は、午前中、学校歯科医を努めている小学校で歯科検診を行い、午後からは、益田水郷祭委員会に出席する予定にしています。

大阪万博開催決定

2018-11-24
 今朝深夜に2025年国際博覧会(万博)が、大阪で開催されることが決定しました。
 大阪で万博が開催されるのは、1970年以来となりますが、当時私は中学2年生で万博を直接見ることは出来なかったものの、当時の最先端の技術やアポロ宇宙船が持ち帰った月の石等のテレビのニュースを驚きながら見たことを覚えています。
 本当に開催決定おめでとうございます。2025年の万博では、どんな内容になるのか、大いに期待したいと思っているところです。
 さて、一昨日の22日(木)は、午後から益田商工会議所で開催された「第58回永年勤続優良従業員表彰式」に出席しました。
 今回のこの表彰式では、益田商工会議所会員企業に勤務する皆さんのうち、40年以上(2名)、30年以上(3名)、25年以上(9名)、20年以上(12名)、15年以上(21名)及び10年以上(27名)勤続される皆さんが表彰を受けられました。
 あらためて、表彰を受けられた方々にお祝いを申し上げますとともに、今後引き続きそれぞれの職場において、益々ご精進賜りますよう宜しくお願い致します。 
 今日は、午前中、自由民主党島根県第2選挙区支部ブロック合同会議に出席し、午後からは、益田市柿本人麿公顕彰会の研修会及び益田鹿足歯科医師会の出席する予定にしています。

引退表明

2018-11-20
 昨日の11月19日(月)から、第465回島根県議会(平成30年11月定例会:会期26日間:11月19日~12月14日)が開会され、知事提出議案(予算案4件、条例案4件、一般事件案2件に計11件)が上程されました。
 この知事提出議案の説明に先立ち、知事の所信表明が行われましたが、その最後に溝口知事は、「3期12年を一つの区切りとし、来春の知事選には出馬しないことを県議会をはじめ県民の皆様にお伝えする。」と述べられ、正式に引退表明を行いました。
 知事のこの溝口知事の引退表明については本当に残念ですが、あらためて今までの県政運営に感謝申し上げますとともに、残された任期を引き続きしっかりと取り組んで戴き、引退後は違った立場で島根県の発展にご尽力賜りたいと願っているところです。
 また、昨日は、本会議終了後、決算特別委員会分科会に出席し、午後からは、県立中央病院において文教厚生員会の県内調査を行いました。
 この昨日の県立中央病院での調査は、「政策医療の現状と課題について」、関係の皆さんから直接説明をして戴きましたので、今後この調査を参考にしながら島根県の施策に活かしていきたいと思っています。
 今日は、午前中、全員協議会等に出席し、午後から益田に帰る予定にしています。

第18回都道府県議会議員研究交流大会

2018-11-15
 11月12日(月)は、朝一番のJR特急で松江に移動し、11月13日(水)に行われた「第18回都道府県議会議員研究交流大会」の事例発表の最終準備を行い、その後島根県議会議会運営委員会に出席した後、益田に再び戻り夕方の飛行機で東京に移動し、昨日の14日(水)に益田に帰って来ましたので、今日は久しぶりのブログ更新となります。
 さて、一昨日の11月13日(水)は、午前中、自民党本部8階ホールで開催された「我が国漁業の将来展望を切り拓く革新的な政策の確立を求める前漁民代表者集会」に出席したの後、午後から、都市センターホテルで開催された「第18回都道府県議会議員研究交流大会」に出席しました。
 この都道府県議会議員研究交流大会には、全国の都道府県議会議員約500名が出席し、最初に「自治体戦略2040年構想と地方自治」という演題で、東京大学先端科学技術研究センター教授の牧原出先生から基調講演が行われた後、第1~第5分科会に分かれ、各テーマ別の研究交流会が開催されました。
 このうち第5分科会(地位域医療・介護の将来像)では、約150名の議員が参加し、「島根県の医師養成確保対策」について、私から約15分間事例報告を行わせて戴き、その後出席の議員の皆さんから質疑を受けましたが、多岐にわたる質問が出され、答えに窮することもあったものの約90分間の質疑は無事終了しました。
 この事例発表は、島根県からは約20年ぶりとのことだそうで、本当に緊張しながらの発表でしたが、本当に貴重な経験をさせて戴いたと思っているとともに、今後もより一層「医師養成確保対策」に取り組んでいきたいと思っているところです。

都道府県議会議員研究交流大会

2018-11-09
 昨日は、午後から松江に移動し、11月13日(火)に都市センターホテルで開催される「第18回都道府県議会議員研究交流大会」の第5分科会において、私から発表する事例発表の打合せ等を行いました。
 この「都道府県議会議員研究交流大会」は、都道府県議会議員が一堂に会し、共通する政策課題等についての情報や意見の交換を行うとともに、大会参加を通じて議員間の一層の連携を深め、もって地方分権の時代に即した議会機能の充実と活力に満ちた地域づくりに資することを目的として開催されるもので、最初に基調講演が行われた後、テーマ別の5分科会で、コーディネーターから基本的な説明を行った後、パネリストの議員から自県の事例等を発表し、参加者と意見交換が行われることになっています。
 私は今回、第5分科会(地域医療・介護の将来像)におけるパネリストを依頼されたため、島根県の事例発表として、「島根県の医師養成確保の取組みについて」を発表する予定にしています。そのため昨日は、事例発表原稿等の最終チェック等を行ってきましたが、当日の意見交換において、どのような質問が出されるのか分からないためやや不安が残るものの、前日の12日(月)に最終の打合せ等を行い、13日(火)の本番に臨みたいと思っています。
 

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
7
6
8
6
2
TOPへ戻る