本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

道路財源確保を求める都道府県議会議員の会

2019-09-05
 一昨日の9月3日(火)は、東京において、「道路財源確保を求める都道府県議会議員の会」の世話人会役員会を開催しました。
 この「道路財源確保を求める都道府県議会議員の会」は、平成19年に島根県議会が中心となって設立されたもので、本年から私が代表世話人として引き続き活動を行っていくことになっていますが、今回は11月の世話人会総会前に中心となる世話人の皆さんに集まって戴き、今後の活動に向けて意思疎通を図るため開催したものです。
 また、先の統一地方選挙後交代等があったため、あらためて出席された皆さんにそれぞれ自己紹介を行って戴くとともに、例年通り11月に世話人会・要望活動を開催することを確認した後、国土交通省との勉強会及び意見交換会を行いましたが、今後、皆さんとしっかりと協力しながら道路財源確保を求める活動を活発化させていきたいと思っているところです。
 今日から10月4日まで(会期30日間)の予定で第469回島根県議会(令和元年9月定例会)が開会されるため、昨日の夕方松江に出てきていますが、明日の全員協議会終了後益田に帰る予定にしています。

財政健全化法における健全化判断比率

2019-08-27
 一昨日の8月25日(日)は、益田市議会議員の投開票が行われましたが、私が支援している候補の皆さん全員が当選を果たすという結果となっています。まずは一安心しましたが、当選された市議会議員の皆さんには、これから山積する課題等の解決に向けて、しっかりと取り組んで戴くことを期待したいと思っているところです。  
 さて、昨日は朝一番のJR特急で松江に移動し、午前10時から開催された島根県議会全員協議会に出席しました。
 昨日の全員協議会では、平成30年度島根県普通会計決算及び健全化判断比率等の概要について説明が行われました。
 このうち、財政健全化法に基づく健全化判断比率については、①実質赤字比率:赤字なし、②連結実質赤字比率:実質赤字・資金不足なし、③実質公債比率(3か年平均):6.1%(対前年度▲0.1ポイント)、④将来負担比率:179.2%(対前年度+0.4ポイント)、⑤資金不足比率:-%といずれの指標も早期健全化基準に該当しない結果となっているとの説明がありましたが、県債残高(普通会計)毎年確実の減少しているものの依然として高水準にあるため、更なる財政健全化に向けて引き続き努力していかなければならないと思っています。
 今日は、午後から、高津川漁業振興協議会の役員会及び総会に出席する予定にしています。

中国四国九県議会正副議長会議

2019-08-24
 一昨日の8月22日(木)は、山口市内のホテルにおいて開催された「中国四国九県議会正副議長会議」に出席しました。
 今回のこの中四国九県議会正副議長会議では、開催県の山口県議会議長並びに山口県知事からの挨拶、各県の正副議長の自己紹介の後、「平成30年7月豪雨からの復旧・復興について」、及び「子ども・若者のネット・ゲーム依存対策について」という2つの提案について議事が行われ、全会一致で議決されています。
 また、その後昨年度議決事項の措置状況について説明が行わた後、「移住促進の取り組みについて」というテーマで情報交換が行われ、島根県の「取り組みについては、私の方から説明をさせて戴きましたが、このテーマは中四国9県の共通した課題であるため、島根県としても今後他県に劣ることのないよう今後更に取り組みを強化していきたいと思っています。
 ところで、益田市議会議員選挙は、明日の25日投票までいよいよ残り1日となって来ました。そのため、各候補それぞれ最終日のお願いに回っておられますが、応援している候補全員が当選を勝ち取ることを心から願っているところです。

益田市議会議員選挙

2019-08-19
 長い盆休みは昨日で終わり、昨日の今日から日常の生活に戻っていますが、この益田市では、昨日の18日(日)から益田市議会議員選挙が告示となっていす。
 この度の益田市議会議員選挙は、定数22人に対し25名が立候補されており、少数激戦の激しい選挙となりますが、昨日から各候補とも当選を目指し、25日(日)の投開票に向け遊説を積極的に行っておられます。
 私も昨日は、何人かの立候補者の出陣式に出席させて戴きましたが、これから日程調整しながら各候補の応援演説を行うなど、地元益田市の発展のために、私と行動を共にする立候補者の全員当選を目指し、今後出来る限りの支援をしていきたいと思っています。
 いずれにしても、これから最終日の24日(土)まで引き続き暑い日が続くようですので、立候補者の皆さんのおかれては体調に十分注意しながら、しっかりと頑張って戴きたいと思っているとともに、、益田市民の皆さんの適切な判断を期待したいと思って思っているところです。

中国五県議会正副議長会議

2019-08-09
 一昨日の8月7日(水)は、午後3時半から松江市内のホテルにおいて、「中国五県議会正副議長会議」が行われました。
 この「中国五県議会正副議長会議」は毎年各県持ち回りで年2回開催されており、毎回各県から議案が提案されていますが、今回は島根県のみが提案したため、私の方から提案理由を説明させて戴きました。
 今回の島根県からの提案議案は、「地方創生・人口減少対策の推進について」であり、国に対して、「東京一極集中の是正に向けた新たな有効策を打ち出すこと、及び『まち・ひと・しごと創生事業費』の拡充などの地方一般財源を十分に確保すること」を求めるというものでしたが、この問題は中国五共通の重要課題であるため、全会一致で承認され、国に対し意見書を提出こととなっています。
 また、その後、「新門通り甦りの軌跡~民が一歩を踏み出し、官が後押しをした官民一体の物語~」という演題で、「新門通り甦りの会代表」で「新門通りおもてなし協同組合代表理事組合長」の「田邊達也氏」より講演が行われました。
 今日は、午前中、安来市の重点要望の議長代理として出席するため、朝一番のJR特急で松江に出てきていますが、要望が終了後益田に帰る予定にしています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
8
6
8
8
2
TOPへ戻る