本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

追悼神楽大会

2018-07-17
 先週は、浜松からウナギを無事高津川漁協に持ち帰って来ましたので、先週末のウナギの注文には何とか応えることが出来、ほっとしているところです。
 また、西日本豪雨の影響でストップしていた宅配の取り扱いがようやく再開しましたので、アユの注文にもこれから取り急ぎ順次応えていきたいと思っています。しかし、まだまだ高津川の水位が高く網漁ができない状況が続き、アユの入荷量が中々増加していませんので、少しやきもきしているとですが、今週末中にはかなり回復してくると思っていますので、今後の漁獲の増加に期待したいと思っているところです。
 ところで、昨日、地元の益田市高津公民館において、本年2月にクモ膜下出血により急逝され地元高津神楽社中の創始者である「藤原澄男さんの追悼神楽大会」が、大変多くの皆さんが来場された中、高津神楽社中により盛大に開催されました。
 この高津神楽社中創始者である故藤原澄男さんとは、以前同じ地域に住んでいたこともある古くからの知り合いで、日頃から大変お世話になっており、また、地域貢献事業の一環として(株)益田市総サービスの本社2階を稽古場としてお貸ししていることから、これからも様々なご意見を賜ったり、石見神楽に振興・発展に更なるご貢献を戴きたいと思っていましたので、藤原澄男さんが急逝されたことは本当に残念ですが、あらためて高津神楽社中創始者藤原澄男さんのご冥福をお祈り申し上げますとともに、今後高津神楽社中の益々のご発展をご祈念申し上げます。
 今日は、午後から、高津川漁業協同組合の理事会に出席する予定にしています。

浜名湖産

2018-07-13
 7時20日の土曜の丑の日が近づいて来たため、高津川漁協にもうなぎの注文がたくさん入っており、そろそろ高津川漁協としても注文に応じなければなりませんが、西日本豪雨のため、大阪から西への荷物の運送が滞っており、浜名湖産のうなぎがいつ届くかわからない状況となっています。
 そのため、昨日、今後の対策を漁協内部で協議した結果、急遽車で浜名湖へ直接引き取りに行くことを決定し、私と職員の二人で浜松に向かい、昨夜、一旦浜松のホテルに泊り、今日の朝、うなぎを積んで益田に再び帰る予定にしています。
 昨日は、ひさしぶりに8時間ぐらい運転したため、さすがにくたびれましたが、今日の帰りも安全運転に心がけがけながら、無事にうなぎを持ち帰り、お客さんの注文に確実に応えていきたいと思っているところです、

記録的豪雨

2018-07-10
 西日本を中心に降り続いた記録な豪雨による死者・行方不明者は100人を超え、平成に入ってから最悪の人的被害となるなど、西日本各地に極めて甚大な被害が発生しています。
 今回のこの豪雨によりお亡くなりになられた方々に、心よりお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。
 また、特に今回の豪雨による河川の氾濫は、あまり想定されていない事態が発生していることが考えられるため、今後の治水対策を抜本的に見直していく必要があるように思っています。
 ところで、今日10日から12日まで、島根県議会文教厚生委員会では、「教育の魅力化について」をテーマに、大阪・京都方面において県外実地調査を行う予定でしたが、この度の豪雨により西日本各地で発生したことに鑑み、昨日の朝、委員長として、中止を決定しました。
 今回の県外調査の中止については、昨年も突然の衆議院選挙のため中止していますので、大変残念ですが、今回の記録的な豪雨により島根県としても県内及び広島県や岡山等に災害支援を行うことになっていますので、今回の県外実地調査の中止は致し方ないものと考えています。
 いずれにしても、救援を待つ被災者の生存率が急激に低下するとされる「被災発生から72時間」が経過していますので、行方不明となっている方々の一刻でも早い救出並びに被災地の早期の復旧を切に願っているところです。

6月定例会最終日

2018-07-07
 昨日は、島根県議会平成30年6月定例会最終日となる本会議が開会され、諸般の報告の後、知事提出議案である教育長等の人事案件3件が上程・表決が行われ、人事案件全て全会一致で可決・承認されました。
 その後、各常任委員会に付託された議案等について、各常任委員長を報告が行われ、それらに対する質疑・討論が行われ、表決が行われた結果、いずれの議案も可決・承認された後、請願及び議員提出議案等についても表決が行われた結果、いずれも可決・承認され、平成6月定例会の全ての議事日程を終了しました。
 このように、昨日の午前中で島根県議会平成30年6月定例会が終了したため、午後3時過ぎのJR特急で益田に帰ろうと思っていたところ、大雨の影響で山陰線の特急全てが運休となったため、急遽、夕方の会議に間に合うように車で益田まで送ってもらいましたが、帰る道中かなり雨が降り続けていましたので、どうなることやらと心配しながら帰って来ました。
 しかし、今朝は益田においては、雨は落ち着いて来ましたので、まずは一安心していますが、まだまだ日本の広範囲において大雨が予想されているようですので、特に川の近くや危険な斜面の近くの方々におかれては、これからも注意を怠らないようにお願いしたいと思っています。
 また、来週は火曜日から3日間、大阪・京都方面で文教厚生員会の視察を予定していますが、この大雨によって大阪・京都方面でもかなり影響が出ているようですので、来週の月曜日の午前中の状況を見て、視察を実施するかどうか決定したいと思っています。

社会増減

2018-07-04
 昨日は、サッカー・ワールドカップロシア大会の日本対ベルギーの決勝トーナメント1回戦が行われましたが、日本は2-3と逆転負けし、初の準々決勝進出を逃してしまいました。
 この試合では、後半に日本が2対0とリードしたので、昨日開会が予定さている島根県議会地方創生・行財政改革特別委員会に出席するため、朝一番のJR特急で移動することにしていましたので、2点日本がリードした時点でこの試合は日本が勝ったと確信し、シャワーを浴び着替えをすまし、再びテレビ中継を見たら同点にされていました。そのため、これは延長になるので、全部見ることはできないとあきらめていたら、終了前のあっという間のベルギーのカウンター攻撃により1点を取られ、日本のの敗退となってしまいました。
 この結果については非常に残念ですが、今回のワールドカップにおいて、日本のサッカーは大きく前進したように個人的には思っていますので、今回の教訓を生かし、今後近い将来に日本のサッカーが世界の強豪の仲間入りすることを期待したいと思っています。
 さて、昨日開会された島根県議会地方創生・行財政改革特別委員会では、所管事項の①地方創生(まち・ひと・しごと創生 島根県総合戦略)、②地方分権(地方分権改革の動き)、③行財政改革(平成30年度職員数の状況)について、執行部から説明等が行われた後、質疑等が行われました。
 このうち、「まち・ひと・しごと創生 島根県総合戦略」に関して、島根県の人口動態について、県の推計人口は平成29年10月1日において684,668人で、1年前に比べ5,149人の減少となっているが、月別社会動態の推移を見ると、平成29年4月から平成30年3月までの間は、62人の社会増となっていることが報告されました。
 この結果については、今までの島根県の取組みによる効果が一部出始めてきたとも考えられるため、県におかれてはこれからこの結果を精査するとともに、今後も引き続き関連する施策に粘り強く取り組んで戴きたいと思っているところです。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
7
3
4
2
0
TOPへ戻る