本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第51回益田水郷祭

2019-08-04
昨日は、清流高津川の河口部付近において、「益田水郷祭」が開催されました。
 この「益田水郷祭」は、毎年8月の第1土曜日の夜に行われており、今年で51回目となりますが、今年も多くの皆さんが会場にご来場された中、例年通り清流高津川を舞台に幻想的な光のショーである花火大会、勇壮なホーランエー、そしてその後夜神楽が繰り広げられました。
 私は、開会に当たり、「益田水郷祭委員会」会長として、ご来場戴いた多くの皆さん、ご協賛戴いた多くの企業、そして会場の準備等のご尽力戴いた関係各位に御礼を申し上げましたが、この「益田水郷祭」は、今や「益田の夏を彩る風物詩」となっていると言っても過言ではないため、今後も毎年開催していきたいと思っていますので、どうかこれからも皆様方におかれましては、引き続きご協力賜りますよう宜しくお願い致します。

内水面連合会

2019-07-25
 昨日の7月24日(水)は、山口市内で開催された「内水面漁業協同組合連合会中国ブロック会長会」及び「中国ブロック内水面漁業推進協議会令和元年度通常総会」に出席しました。
 最初に開催された「中国ブロック会長会」では、10月に大分県で開催される予定の「第62回全国内水面漁業振興大会」における提出議案について等の協議を行いましたが、この今年の全国大会の開催については、どうも開催県の連合会において諸事情があり開催が危ぶまれているようです。しかし10月の開催予定日まで2が月近くに迫っている中においては、関係者の皆さんのご努力・ご理解を賜り、無事予定通りに開催されるよう願っているところです。
 また、その後開催ざれた「中国ブロック内水面漁業推進協議会令和元年度通常総会」においては、平成30年度事業報告及び収支決算、令和元年度事業計画及び予算収支や役員改選についての議事が行われた後、水産庁から内水面関係の「水産改革関連法制度について」説明が行われました。
 この水産改革関連法において内水面については、内水面漁協の組合員資格が統一され、水産動植物を増殖する者が加えられた(内水面組合の選択による)ことが大きな見直しであるため、基本的には現行制度が維持されるますので、高津川漁協としては、今後改正法の施行までに定款における組合員資格に水産物を増殖する者を加ええるかどうか検討していきたいと思っています。

今日から再開

2019-07-22
 参議院選挙期間中、ブログの更新を控えていましたが、昨日投開票が終わったため今日から久しぶりに再開したいと思います。
 さて、この度の参議院選挙の結果については、様々な意見があろうかとは思いますが、自民党及び公明党の政権与党は改選数の過半数を獲得したことから見れば、結果的には政権与党の勝利となったとように思っています。
 しかし、改憲発議に必要な議席数に届かなかったことは、多くの国民が政府に対し、改憲については慎重さを求めているという結果とも考えられますので、今後政府におかれては国民に対しより一層丁寧な説明を行って戴きたいと思っています。
 ところで、一昨日の19日(土)は、私事で申し訳ありませんが、岡山市内のホテルで行われた私の長女の結婚式及び披露宴に出席しました。
 その結婚式においての指輪の交換を見ていると、何というか、あきらめというか、いよいよ離れていくんだということを実感させられ、自然とこみあげてくるものがありました。
 心から祝福をしているつもりでしたが、父親というのはああいう気持ちになるんだと、今更ながら分かったように思っています。
 いずれにしても、父親として、これから二人でしっかりと協力し合いながら幸せな人生を歩んでいくことを願っているところです。

要望

2019-07-09
 昨日は、午後13時40分から行われた、浜田・益田間高規格道路建設促進期成同盟会、同経済団体期成同盟会、浜田市~津和野間幹線道路整備推進協議会、主要地方道吉賀匹見線改良整備促進期成同盟会及び高津川水系治水砂防期成同盟会の島根県への要望に同行しました。
 これらの要望は、益田市長、浜田市長代理浜田市都市建設部長、津和野町長、吉賀町長、益田商工会議所副会頭並びに浜田商工会議所会頭のの皆さんが出席され、それぞれの関係する要望を知事、県議会議長及び島根県土木部長に対し行いましたが、いずれの事業も益田圏域にとって重要なものであるため、今後も関係の皆さんとしっかりと連携しながら事業の推進並びに必要な予算確保に努力していきたいと思っています。
 今日は、毎年8月の第一土曜日に開催される(今年は8月3日)益田市水郷祭の準備のため、午後1時から行われる「第51回益田市水郷祭委員会」に出席する予定にしていますが、この益田市水郷祭のメインである打ち上げ花火の予算確保が年々厳しくなっているため、その規模を縮小し続けなければならないような状況となっています。
 そのため、昨年末に益田市に対し予算拡大の要望を行いましたが、やはり財政的な理由で増額は中々難しいようです。しかし、私としては、一方で今や益田の夏の風物詩となっている「益田市水郷祭」をこれ以上縮小することは好ましくないと考えていますので、少しでも多くの皆さんのご協力を戴けるよう引き続取り組んでいきたいと思っているところです。

公示

2019-07-03
 昨日は、第486回島根県議会(令和元年6月定例会)の最終日となる本会議が開会され、諸般の報告の後人事案件である知事提出議案が上程され、議案の説明後直ちに表決が行われた結果、全会一致で承認されています。
 その後、常任委員長報告、常任委員長報告に対する討論が行われた後、表決が行われた結果、常任委員長報告の通り全ての議案は可決・承認されています。
 続いて、2件の議員提出議案が上程され、いずれの議案も承認された後、最後に閉会中の継続調査について承認され、今議会の全ての日程が終了しましたが、今日は議長代理として大田市からの要望に出席し、明日は益田市の要望に同行する予定となっているため、益田には明日の夕方にようやく帰る予定となっています。
 ところで、いよいよ明日4日(木)は参議院議員選挙が公示されますが、今回の参議院議員選挙は、4月の県知事選挙の影響があって、自民党島根県連の選対本部が立ち上げられない中での選挙となります。
 しかし、自民党益田支部としては、知事選に入る前に、支部の役員の皆さんと参議院選挙は知事選挙に関わらず一致団結して取り組むことを確認していますので、これから益田支部の皆さんとしっかりと協力しながら勝利を目指すことは勿論ですが、支部として出来るだけ多くの票が獲得できるよう全力で取り組んでいきたいと思っているところです。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
8
6
8
8
1
TOPへ戻る