本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

一般質問

2020-02-28
 昨日の島根県議会は、一昨日に引き続き本会議が開会され、午前中2名、午後から2名の計4名の議員が一般質問を行いました。
 このうち、「島根創生に向かう知事の覚悟、不退転の決意を改めて問う。」という質問に対し、知事は、「人口減少に歯止めをかけることを最大の公約として知事に就任した。そのため、その実現のために島根創生を進める具体的な施策を県民に提案するとともに、そのための財源確保のため、スクラップ・アンド・ビルドを実行し、議論を戴いているところである。その中で様々な賛否の意見を戴いているが、今後も施策の優先順位をつけながら、人口減少に対しあきらめることなく、また様々な意見を賜りながら具体的に取り組んで行く。」と回答していますが、一昨日の代表質問及び昨日の一般質問に対する知事をはじめとする執行部の答弁は、かなり丁寧に行っているように感じています。
 丸山知事におかれては、今後も、この姿勢を持ち続け、そして、粘り強く多くの皆さんの賛同を得ながら県政運営を行って戴きたいと思っているところです。 
 今日も島根県議会では、本会議が開会され、3名の議員が一般質問を行う予定となっていますが、明日開催予定であった自民党県連大会が延期となったため、今日の一般質問終了後益田に帰りたいと思っています。

代表質問

2020-02-27
 昨日の島根県議会(令和2年2月定例会)は、質問の初日となる本会議が開会され、午前中、自民党議員連盟、午後から他の2会派の代表質問が行われました。
 このうち、自民党議員連盟の代表質問における「就任1年を迎えるにあたり、知事は島根県の現状と課題をどう把握・認識しているのか。」、また、「知事の令和2年度の県政運営にかける抱負を問う。」という質問に対し、丸山知事は、「知事就任以来、出来るだけ現場に足を運び、島根県内各地域の現状について様々な話を聞いてきた。その中で、中山間・離島地域では、若者が流出するなどにより人口が減少し、地域コミュニティの維持が困難になっていることや、農林水産業の後継者不足など非常に厳しい状況となっていることなどから、島根県が抱える最重要課題は人口減少対策であるため、今後2035年に合計特殊出生率2.07を目指し、具体的に対処していく必要がある。今後『人口減少に打ち勝ち、笑顔で暮らせる島根」に向けて、『島根創生計画』に基づ各分野の人口減少対策を自分ば中心となり、県職員と一丸になって取り組んで行く。」と回答しています。
 今日も島根県議会では本会議が開会され、4名の議員が一般質問を行う予定となっています。
 

島根県議会令和2年2月定例会

2020-02-19
 昨日から第471回島根県議会(令和2年2月定例会、3月17日まで、会期29日間)が開会され、昨日の初日の本会議では、知事提出議案の上程が行われました。
 この知事提出議案の説明に先立ち、丸山知事が施政方針説明を行い、その中で、丸山知事は、「人口減少に打ち勝ち、笑顔で暮らせる島根」をつくる「島根創生計画」について説明を行いましたが、それらの説明を聞き、この度初めて知事として臨む予算編成に向けて、
各施策等へ誠心誠意取り組む決意が感じられたように思います。
 丸山知事におかれては、昨日述べられた所信を今後も忘れず、これから丸山知事の目指す「島根創生」に向け、全力で取り組んで戴くことを期待したいと思っています。
 今日の島根県議会では、午前中、議案説明等のため全員協議会が行われる予定となっていますので、午後から、要望活動に同行した後、益田に帰る予定にしています。

県政報告会

2020-02-10
 昨日2月9日(日)は、益田市内のホテルにおいて、300人を超える皆さんに出席戴き、私の「県政報告会」を開催しました。
 この昨日の「県政報告会」では、300人を超える皆さんに出席賜り、最初に来賓を代表して、国土交通副大臣参議院議員青木一彦先生から、ご挨拶並びに国政報告をして戴き、その後私から約40分間、昨年の選挙の御礼等を述べた後、今までの取り組み、来年度の島根県の重要施策、今後の取り組みや今年の夏に行われる益田市長選挙における現職への支援について等をお話しさせて戴きましたが、皆さん本当に熱心に耳を傾けて戴きました。
 あらためて、この場を借りて心より御礼申し上げます。
 また、「県政報告」終了後、懇談会を開催し、出席者の皆さんから様々なご意見等をお聞きしましたので、これからの活動の参考とするとともに、昨日出された課題等については、少しでも解決できるよう今後しっかりと取り組んでいきたいと思っているところです。 

沿岸パトロール

2020-02-07
 昨日は、益田警察署沿岸協力会の「沿岸パトロール」を行いました。
 この「沿岸パトロール」は、沿岸部のパトロールを実施し、不審物、危険物(信号弾、発煙筒、注射器等)の漂着状況を確認するとともに、沿岸部のごみ回収を毎年今の時期に、益田市内2か所で行っており、今年は、午前中益田警察署沿岸協力会の小浜・飯浦・高津・吉田部会が大塚海岸で、午後から大浜・安田・土田部会が北浜海岸で行いました。 
 昨日はこの冬一番の寒波の襲来で大変寒い中でしたが、多くの皆さんに参加して戴き、私も益田警察署沿岸協力会会長として、午前中の大塚海岸において部会の皆さんとともにごみ等の回収を行いました。
 幸い昨日の大塚海岸での「沿岸パトロール」では、危険物らしきものや不審物等は見つからなかったものの、昨年12月には大田市の港にコカインが漂着していたことがあったため、今後も我々益田警察署沿岸協力会としては、引き続き沿岸部における各種事件・事故等の未然防止に向け、会員の皆さんとしっかりと連携しながら取り組んでいきたいと思っているところです。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
9
4
9
9
3
TOPへ戻る