本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

西日本ブロック連絡協議会

2019-02-02
 早いもので、平成最後となる平成31年は早くも1か月が過ぎもう2月となりましたが、昨日の2月1日(金)も雨の降る中後援会活動を行いました。
 昨日は、時よりあられが混じり、また時々雨脚が強くなるなど、最悪のコンディションとなったため、傘を差していることもあり注意して歩いていたつもりでしたが、坂で滑って一回転し、リーフレットが道路に散乱してしまうという大失敗をしました。幸い、手の打撲だけで済みましたが、さすがに心が折れかけ、転んだ時点で止めようかと思いましたが、日程的に余裕もないことから気を取り直し再び起き上がり、散乱したリーフレットを回収し、後援会活動を再開しました。とにかく、市内一周まであと少しですので、これからも時間があれば頑張っていきたいと思っています。
 ところで、1月31日(木)は、午後から松江市玉造温泉のホテルにおいて、全国内水面漁業協同組合連合会主催の「平成30年度西日本ブロック連絡協議会」が開催されました。
 この協議会には、東海・北陸・近畿・中国・四国・九州の西日本の各府県内水面漁連の代表者の皆さんが出席され、補助事業等について協議等が行われましたが、私は開催県の代表として、島根県のPRを含めながら歓迎の挨拶をさせて戴きました。
 また、この協議会終了後、懇親会が行われ、各府県の皆さんと懇談し、昨日の朝、二つの企業の朝礼に出席する予定にしていたため、懇親会終了後、益田に帰って来ましたが、今後も各府県の状況等を参考にしながら、島根県内の内水面漁業の更なる振興に取り組んでいきたいと思っているところです。

安全推進大会

2019-01-27
 昨日は、久しぶりに本格的な冬の天候となり、本当に寒い一日となりましたが、昨日の午前中は、私の地元高津の飯田地区の文化祭に出席し、午後からは、雪交じりの中を市内の海沿いの地域で後援会活動を行いました。この昨日の寒さは、一昨日までずっと暖かい日が続いていたため、さすがに一段と身に沁みましたが、今後も何とか一日でも早く終了できるように頑張っていきたいと思っているところです。
 ところで、一昨日の25日(金)は、市内の総合建設会社の安全推進大会に出席させて戴きました。
 その中で、平成30年の益田での労働災害は、平成29年に対し全産業で死傷病(死亡者は0から1人)7件増の77件となり、そのうち建設業は平成29年に対し2人減少の9人という結果となっていることが報告されましたが、これから忙しくなる平成最後となる年度末を、そして今年1年を無事故・無災害で終えられるよう、この安全大会を契機に更なる取り組みを行って戴きたいと思っています。
 今日は、午前1ヶ所、午後1ヶ所の計2ヶ所で県政報告会を行う予定となっていますが、これから各所でこのような報告会を開催していく予定にしています。

受任総務会、合同会議

2019-01-22
 先週の18日(金)の午後から、松江市内において自民党島根県支部連合会の常任総務会が開催され、4月に行われる知事選挙の自民党公認候補者選定についての説明が行われました。
 この説明において、国会議員の先生方の総意により決定したことが報告されるとともに、県連の決定に従わない場合は除名の可能性があり、また除名された場合は復党まで10年近くかかる場合があると説明がなされました。
 その後、県議、支部・職域代表者による合同会議が開催され、島根県連の候補者が決定し、党本部に公認申請が行われることとなりましたが、私は常任総務会での除名に関する発言に驚き、合同会議には出席しませんでした。
 さて、私の地元益田選挙区の県議選では、私を含め既に現職の3県議が立候補を表明し、4月の統一地方選挙に向けて、活動を活発化させていますが、完全に候補者が出そろってないこと等もあり、私の方は4年前に比べると後援会活動が大幅に遅れており、そのため、ここのところ少し焦りながら、毎日後援会活動のため市内を歩き回っています。
 今後、何とか2月中には、市内全地域を回るとともに、空き時間があれば市内各地域でミニ集会を開催し、支援の輪を広げていきたいと考えているところです。

サッカー

2019-01-16
 連日続いていた新年会もようやく一段落し、後援会活動を本格的に再開していますが、4年前に比べかなり遅れ気味なのでやや心配しています。そのため、今後出来るだけ県政報告会を市内各地域で開催したいと思っていますが、2月議会の準備も始めなくてはならないため、これからさらに忙しくなりそうです…。
 さて、先日、益田市サッカー協会の新年会に出席しましたが、以前はサッカーといえば島根県では、島年県内唯一の県立サッカー場のある益田市と言われていましたが、現在は県内各地域でジュニアからの指導体制等が整備され、また、有力高校も東部に集中するなど、今や益田市はサッカーの強豪というイメージが薄れてきた感じがしています。
 また、近年、益田市内の高校から全国大会への出場がなく、有望な選手が東部の高校等へ進学する等の状況となっているため、益田市内で育った選手の皆さんが、今後少なくとも小学校から高校まで、益田市内で活躍できる環境を再構築する必要があると思っていましたが、そのような中、2029年の2巡目国体が島根県を中心に開催されることが決定しましたので、この機会を捉え、島根県内唯一県立サッカー場のある益田市のサッカーの発展につなげていきたいと思っているところです。

消防出初式

2019-01-08
 昨日の1月7日(月)から、平成最後となる平成31年の本格的な活動を始め、昨日は、午前中診療を行った後、午後から昨年に引き続き後援会活動を行いましたが、今後も時間があれば市内各地を自らの足で回っていきたいと思っています。
 さて、一昨日の1月6日(日)には、益田市民体育館において、「平成31年度益田市及び益田広域消防本部消防出初式」が行われました。
 この消防出初式では、式典前に毎年行われる部隊行進は残念ながら雨のため中止となり、益田市民体育館内に各方面隊の消防団員皆さんが整列する中、式典のみが行われましたが、主催者の益田市長の式辞や来賓祝辞においては、それぞれ昨年の地震や台風等の災害等について触れられており、あらためて日頃から災害に対する備えをするなど防災意識の必要性を感じるとともに、消防団の皆さんの役割の重要性について再認識したところです。
 いずれにしても、本年が災害等のない平穏な1年となることを心より願っていますが、消防団の皆さんにおかれましては、これからも引き続き市民の安全・安心を守るため、ご尽力を賜りますよう宜しくお願い致します。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
8
2
1
1
7
TOPへ戻る