本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

みどりの食料システム戦略

2021-12-10
 昨日の島根県議会では、一問一答質問の最終日となる本会議が開会され、3名の議員が質問を行いました。
 このうち、「みどりの食料システム戦略と県の取り組みについて」という質問に対し、知事は、「地球規模の気候変動に対するためにカーボンニュートラルに取り組むこととされる中、『みどりの食料システム戦略』が策定されており、脱炭素と食物・農林水産業生産力の向上と持続性の両立をイノベーションで実現するとしているが、まだ具体的な内容が示されてないため、今後注視しながら環境保全と農林水産業の振興に取り組んでいく。」と回答しています。
 ところで、今議会での質問戦は昨日で全て終了したわけですが、今議会では衆議院選挙が終わったばかりということもあり、選挙に関する質問が多かったように思います。今後、来年の参議院選挙に向け、特に若年者の投票率をいかに上げていくかが、大きな課題となってきますので、我々としてもしっかりと取り組んでいく必要があるものと考えているところです。
 今日の島根県議会では、本会議が開会され、知事提出追加議案の上程や議案等の委員会付託が諮られ、午前中には議事が終了する予定となっていますので、午後からは益田に帰る予定にしています。

ブレイクスルー感染

2021-12-09
 昨日の島根県議会では、一問一答質問の2日目となる本会議が開会され、午前中3名、午後から1名の計4名の議員が質問を行いました。
 このうち、「今後の新型コロナウイルス感染予防に関して、ブレイクスルー感染の県内の状況及び今後の注意点について」の質問に対し、健康福祉部長は、「県内の新型コロナウイルスのブレイクスルー感染の状況は、9月では感染者の8.7%、10月は感染者の64.3%と大幅に増加し、感染者の平均年齢は9月:54.3歳、10月:77.9歳となっており、これは10月に複数の高齢者施設のクラスター感染によるものと考えられるが、早期にワクチン接種を行った高齢者に多いという結果となっている。また、ワクチン接種をした方々は、感染しても症状が出にくいので注意する必要がある。そのため、微熱や鼻水といった軽い症状であっても早期に医療機関を受診して戴きたい。」と回答していますが、今後各市町村では3回目のブースター接種が行われる予定となっていますので、私も接種券が届き次第接種を受けたいと思っているところです。
 今日の島根県議会では、一問一答質問の最終日となる本会議が開会され、3名の議員が質問を行う予定となっています。

拉致問題

2021-12-08
 昨日の島根県議会では、一問一答質問の2日日となる本会議が開会され、午前中3名、午後から1名の計4名の議員が質問を行いました。
 このうち、「北朝鮮による拉致の可能性を排除できない県内の行方不明者の人数及び真相究明についての状況について」の質問に対し、警察本部長は、「県内の北朝鮮による拉致の可能性をは排除できない人数は10人であり、拉致、事件、事故等を念頭に捜査、調査しているが、その捜査、調査の内容については公表できない。」と回答しています。
 また、「北朝鮮による拉致に関する県内の小中高校生に対する周知の状況について」の質問に対し、教育長は、「横田めぐみさんが下校時に北朝鮮工作員に拉致された事件を題材に制作されたドキュメンタリーアニメの『めぐみ』のDVDを私立も含め県内の小中学校、高校へ配布し、児童生徒に拉致問題に関する周知を図っている。」と回答していますが、今後多くの児童生徒が拉致問題への関心を深めることにより、更なる国際世論が高まり拉致問題の早期の解決につながっていくことを期待したいと思っています。
 今日も島根県議会では、一問一答質問の2日目となる本会議が開会され、3名の議員が質問を行う予定となっています。

一般質問最終日

2021-12-07
 昨日の島根県議会では、一般質問の最終日となる本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が質問を行いました。
 このうち、「私たちは大変動の時代に生きている。新たな価値観が生まれる瞬間に立ち会っていると感じるが、知事の時代認識を問う。」という質問に対し、丸山知事は、「これまでの社会経済活動のグローバル化、気候変動に対処するため脱炭素社会への転換、デジタルやSNSなどの技術革新など大きな変化が起きている。また、東京一極集中の脱却のため地方への回帰といった大きな変化が起きているため、これらに迅速に対応していく必要があると考えている。」と回答していますが、正に時代は地方へ舵を切ろうとしなければならない時代は向かっていくと私自身も考えていますので、知事におかれては、この大きな時代の変化をチャンスと捉え、しっかりと取り組んで戴きたいと思っています。
 今日の島根県議会では、一問一答質問の初日となる本会議が開会され、4名の議員が質問を行う予定となっています。

一般質問(歯周病関連)

2021-12-04
 昨日の島根県議会では、一般質問の2日目となる本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が質問を行いました。
 このうち、「歯周病の治療や予防を行うことは、様々な病気の予防や進行を遅らせることも期待できると言われているが、コロナ禍の働き世代に対して『しまね健康長寿延伸プロジェクト事業』で歯周病の治療や予防を行うことも積極的に取り入れるべきと考えるが、所見問う。」という質問が行われましたが、この歯周病と全身との関係や歯周病の治療及び予防の重要性については、私が県議会で幾度となく述べてきましたので、歯科医師以外の議員が質問して戴いたことについては大変喜ばしく思うとともに、さらに多くの議員の方々に理解を深めて戴きたいと思っています。
 いずれにしても、「健康長寿日本一」を目指すためには、口腔の健康も非常に重要であるため、今後も引き続き県に対し、口腔の健康の維持・増進のための施策等の積極的な実施を求めていきたいと思っているところです。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

3
2
5
2
4
9
TOPへ戻る