本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

重点要望

2019-10-29
 昨日は、午前10時から、島根県議会全員協議会が開催されました。
 昨日の全員協議会では、秋の国への重点要望について報告が行われましたが、その重点要望の新規項目の一つに県内空港の改修についてが入っていました。
 この県内3空港の改修は、まずは萩・石見空港から滑走路や照明施設の整備等を多額の予算をかけて行う予定にしていますので、今後も民間空港として東京線2往復の維持及び恒久化を目指していかなければならないと思っていますが、残念ながら地元益田市では空港存廃を前提とした県や我々とは異なる動きをされる方々がおられるようです。
 何故このような動きをされるのか、理解に苦しみますが、いずれにしても、今はとにかく官民一体となって萩・石見空港の利用拡大を図っていくことが最重要であるため、私としても引き続き多くの関係の皆さんとともに、更なる利用拡大に取り組んでいきたいと思っているところです。
 また、昨日は、全員協議会の後各常任員会が行われ、午後からは、決算特別委員会全体会に引き続き分科会が開催され、予定された昨日の日程は全て終了しましたが、今日は、午後から開催される「商工会女性部全国大会」の開会式に出席後益田に帰る予定にしています。

中央要望行動

2019-10-26
 昨日の10月25日(金)は、「山陰道(益田~萩間)整備期成同盟会」の益田市長及び益田市関係者の皆さんの「中央要望行動」に同行しました。
 この「山陰道(益田~萩間)整備期成同盟会中央要望」には、益田市選出の県議会議員に同行の依頼がありますが、ほとんど毎年私一人が参加しており、今年も皆さんとともに島根県選出の国会議員の先生方や国土交通省の関係の皆さんに益田~萩間の山陰道の早期完成をお願いして来ました。
 その中で、特に現在進められている須子~小浜間については、来年度早々には事業化となるよう皆さんとともに強く要請を行ってきましたが、来月には、「道路財源確保を求める全国都道府県議会議員の会」の総会を予定していますので、その活動への協力及び日程の調整等もお願いしてきましたので、この「道路財源確保を求める全国都道府県議会議員の会」を通じても、あらためて山陰道益田~萩間も含めたミッシングリンクの解消を目指していきたいと思っているところです。
 また、この山陰道(益田~萩間)の整備と萩・石見空港の東京線2便化の継続が、正に益田市にとって最重要課題と私は考えていますので、今後もしっかりと関係の皆さんとともに取り組んでいきたいと思っています。

萩・石見空港マラソン全国大会

2019-10-21
 一昨日の10月19日(土)は、朝一番のJR特急で松江に向かい、午前9時から「JAしまね島根県中央家畜市場」で開催された「令和元年度島根県種畜共進会」に出席しました。
 今回の共進会では、肉用種牛の部47頭、乳用牛の部34頭の計81頭が出品されていますが、これから来年の宮崎県で行われる「第15回全日本ホルスタイン共進会」及び令和4年に行われる「第12回全国和牛能力共進会」において、生産者と関係者の皆さんが一致団結して島根の力を全国にPR出来るように今後更に一層の取り組みが行われることを期待したいと思っています。
 また、昨日の10月20日(日)は、「第12回萩・石見空港マラソン全国大会」が開催されました。
 この「萩・石見空港マラソン全国大会」は、現役の空港の滑走路を走ることが出来る全国でも珍しい大会で、今年も全国から2000名を超えるランナーの皆さんが、一昨日の雨模様の天気と打って変わった好天の元、万葉公園をスタートし萩・石見空港の滑走路を走り再び万葉公園に戻る10kmの部及びハーフマラソンの部に参加して戴きました。
 この萩・石見空港マラソン全国大会では、それぞれの部のコース沿道で、多くの市民の皆さんが声援を送っていました。私も開会式終了後直ちに自宅近くの国道に移動し、ハーフマラソンの部の先頭から最後尾までの全てのランナーに声援を送り続けましたが、この大会が参加されたランナーの皆さんにとって良き思い出となるとともに、来年も多くの皆さんが参加されることを願っているところです。

台風19号

2019-10-16
 東日本を縦断した台風19号による被害は、16日午後9時現在で、死者は12都県で75名、行方不明者は16人に上っていますが、そのうち死者の半数以上は福島県と宮城県に集中して、東北地方で甚大な被害が出ています。また、被災各地では、河川の氾濫や道路の陥没等が多数発生しており、いまだ被害の全容が見通せない状況にあるようです。
 あらためて、この度の台風19号により犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
 さて、近年、地球温暖化の影響も関係し、台風は日本地近海で発生し、その勢力は強まり、雨量も増加していると言われていますが、正に今回の台風19号によりそのことが示さたように思います。そのため、今回の台風19号は、これまでの想定が通用しないことが証明されたわけですので、今後、国や各地方団体は早急にあらゆる防災・減災に対する対策を再構築していく必要があると思っているところです。 
 今日は、邑南町の議長への重点要望に議長代理として出席するため、昨日から松江に出て来ていますが、明日も午前中公務があるため、公務終了後午後から益田に帰る予定にしています。

研修会

2019-10-08
 先週の10月5日(土)は、地元の高津公民館において、益田市柿本人麿公顕彰会主催の「令和元年度第2回研修会」を開催しました。
 この度の研修会では、益田市柿本人麿公顕彰会の会員の岩田信子さんに講師をお願いし、『「万葉集 基本のキ』~人麿歌集編集の手伝いを通して振り返ったこと~』という演題で講演を行って戴きました。
 この岩田信子さんの講演では、「万葉集」を読み味わう上での基本的なことについて、また現在益田市柿本人麿公顕彰会で編集中の「人麿歌集」に直接携わっている中での思いをお話して戴きましたが、いよいよ「人麿歌集」も完成まじかとなっていますので私としても楽しみにしているところです。
 今後益田市柿本人麿公顕彰会としては、2023年の「柿本人麿没後1300年祭」に向けて、益田市柿本人麿公顕彰会の活動を更に活発化させるとともに、多くの皆さんにもご協力をお願いしながら様々なイベント等の開催に積極的に取り組んでいきたいと思っています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
9
1
2
7
6
TOPへ戻る