本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

謹賀新年

2020-01-01
 明けましておめでとうございます
 皆様方におかれましてはお健やかに新年をお迎えのこととお慶  
 び申し上げます
 公職選挙により、選挙区内への年賀状が禁止されているため、このブログ上での新年のご挨拶と致します。
 さて、令和2年(2020年)は、今年も元旦の午前5時から行われた実践倫理宏正会益田会場の「元朝式」への出席が仕事始めとなりましたが、本日の「元朝式」において、お話を聞きながら今年1年もあらためて頑張っていこうと決意したところです。
 それでは、皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します。
  • (2020-01-01・304KB)

開通見通し

2019-12-26
 昨日の12月25日(水)に、国土交通省中国地方整備局が、山陰道の事業中区間において、一定の進捗が図られている事業を対象に開通見通しを公表しました。
 その中で、三隅・益田道路については、トンネル工事・大規模橋梁工事・大規模法面対策工事が順調に進捗した場合、開通は令和7年度(2025年)となるとの見通しが示されましたが、この開通見通しについては、「道路財源の確保を求める都道府県議会議員の会」においても、度々要望していましたので、今回の公表は今後の益田圏域の発展に大きく関係するものと考えられます。
 また、今回の公表は、益田・三隅道路に続く山陰道益田~萩間の整備にもつながるものと考えられすので、これから関係の皆さんとしっかりと協力しながら、更なる取り組みを行っていきたいと思っているとろです。
 ところで、令和元年は残すところ今日を入れて6日となって来ましたが、来年が、皆様にとっても私にとっても良き1年となることを願いながら、このブログの更新を今日で年内最後としたいと思います。
 皆様、このつたないブログに1年間お付き合い戴き、本当にありがとうございました。
 来年も宜しくお願い致します。

最終日

2019-12-18
 昨日は、議会運営委員会が開会されたの後、第470回島根県議会(令和元年11月定例会)の最終日となる本会議が開会され、常任委員長報告、常任委員長報告に対す討論及び表決、決算特別委員長報告、知事提出第118号議案、第119号議案及び認定第1号議案から認定第4号議案に対する討論及び表決が行われた後、閉会中の継続審査について諮られ、この11月定例会の全ての日程が終了しました(尚、全ての議案は表決順序表の通り可決・認定されています)。 
 こうして、令和元年の全ての議会日程はようやく終わり、来年はいよいよ丸山知事による初めての予算編成が行われることになりまが、丸山知事におかれては、「人口減少に打ち勝ち、笑顔で暮らせる島根」に向けて、実効性のある予算編成となるよう、しっかりと取り組んで戴きたいと思っています。
 今日からは、年末年始に向けて様々な準備等を行っていきたいと思っています。

地域人口の急減に対処するための特定地域づくり事業の推進に関する法律

2019-12-15
 島根県議会令和元年11月定例会は、11月10日(火)常任委員会、12日(木)地方創生・行財政改革調査特別委員会、13日(金)中山間地域・離島振興特別委員会及び決算特別委員会(全体会)が開会されました。
 このうち、中山間地域・離島振興特別委員会では、「小さな拠点づくり」モデル地区について、執行部から①緊急性、②協働性、③推進体制の整備といった観点から3つ地域が選定されたことが報告されましたが、残念ながら益田市からの提案は選定されませんでした。
 しかし、今後追加募集が行われることになっていますので、益田市においては、追加採択となるよう今一度しっかりと取り組み内容等の見直し等を行って戴きたいと思っています。
 また、中山間地域・離島振興特別委員会では、「地域人口の急減に対処するための特定地域づくり事業の推進に関する法律」について、執行部から説明が行われました。
 この「地域人口の急減に対処するための特定地域づくり事業の推進に関する法律」は、地域人口の急減に直面している地域において、都道府県の認定を受けた(中小企業等協同組合法上の)事業協同組合が、特定地域づくり事業(①地域づくり人材がその組合員の事業に従事する機会の提供、②地域づくり人材の確保及び育成並びにその活躍の推進のための事業の企画及び実施)を行うため成立したものですが、この法律は議員立法のため、まだその概要が示されているのみで、具体的な取り組み等については今後示されていくものと考えられています。
 そのため、特に人口減少が続いている県西部地域にとって、大変有意義な事業であるため、今後県としても速やかに取り組みが図れるよう準備をして戴きたいと思っているところです。

放課後児童クラブ

2019-12-06
 昨日の島根県議会では、令和元年11月定例会の質問戦の最終日となる本会議が開会され、午前中3名、午後から2名の計5名の議員が一問一答質問を行いました。
 このうち、「県内の放課後児童クラブの状況について」という質問に対し、教育長は、「県内で放課後児童クラブが設置されているのは199校で、そのうち設置されていない学校は約2割の38校となっているが、小学校1年生から3年生までと限定しているところや民間のおいても対象年齢を限定しているところがある。また、対象年齢を限定していない公立においては、低学年の希望が多い場合、高学年を制限せざるを得ない状況にある。そのため、放課後児童クラブの待機者は190名となっているが、高学年で希望しても入れいない児童数はカウントされていないことから、いわゆる隠れ待機児童は約1000人になるものと考えられる。」と回答していますが、この待機児童の問題については、早急に解消していく必要があるため、県内各市町村の理解を十分得ながら、放課後児童クラブの拡充を図って戴きたいと思っているところです。
 今日の島根県議会は、知事提出追加議案の上程、議員提出議案の上程や議案等の委員会付託等のための本会議が開会される予定となっていますが、終了後益田に帰りたいと思っています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
9
4
9
9
2
TOPへ戻る