本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

最終日

2019-10-05
 昨日は、第469回島根県議会(令和元年9月定例会)の最終日の本会議が開会され、最初に、知事提出追加議案の「島根県教育員会教育員任命並びに島根県土地利用審査会委員の同意」についてが上程及び表決が行われ、いずれの議案も全会一致で可決されました。 
 続いて、各常任員会に付託された議案等に対する審査結果等について、各常任員会委員長から報告が行われた後討論及び表決が行われ、審査に付された議案等(議案32件、請願1件)のうち議案30件は全会一致で、残り2議案及び請願は賛成多数により、各常任委員会委員長報告の通り全ての議案は可決されました。
 次に、議員提出議案の「過疎地域自立促進特別措置法の失効に伴う新たな法律の制定を求める意見書」について、提案理由の説明の後、表決が行われた結果、全会一致で可決された後、閉会中の継続審査について承認され、第469回島根県議会(令和元年9月定例会)の全ての日程が終了しました。
 ところで、この9月定例会で副議長として2回目の議会となり、終盤でやや問題となったケースがあったものの、6月定例会よりは余裕をもって議事進行等に当たることが出来たように思っていますが、これから、議長代理としていろいろな行事等に出席することも増えてくると思っていますので、引き続き副議長の責務をしっかりと果たしていきたいと思っているところです。
 今日は、午前10時から開催される「益田市柿本人麿公顕彰会」の「令和元年度第2回研修会」に出席する予定にしています。

隠岐地域水産物の島内流通検討会

2019-09-27
 昨日の島根県議会では、各常任員会が午前10時から開会され、私は所属する農水商工委員会に出席しました。
 昨日の農水商工委員会では、労働委員会事務局、農林水産部、農林水産部・商工労働部両部共管、商工労働部の順番で所管事項の審査及び調査が行われました。
 このうち、農林水産部から、「隠岐地域水産物の島内流通検討会」について報告が行われました。
 この隠岐地域水産物の島内流通問題については、以前から何度も検討されて来ていますが、中々まとまらず現在に至っているというのが現状です。
 そのため、今回は農林水産部が中心となって、「隠岐地域水産物の島内流通検討会」が開催し、今後検討を行っていくとの説明がありましたが、隠岐島外からの多くの観光客を呼び込むには、何といっても日本海の新鮮で豊富な魚は欠かせないものというのは誰もが認識しているわけですから、今後の検討会において、隠岐島内水産物の円滑な流通の仕組みづくりにつながっていくことを期待したいと思っているところです。
 今日は、午後から、益田市匹見地区の要望に同行した後、益田に帰りたいと思っています。

天皇陛下御即位を祝す賀詞

2019-09-26
 昨日の島根県議会では、本会議が開会され、最初に「天皇陛下御即位を祝す賀詞の奉呈」が諮られ、全会一致で可決されました。
 その後、諸般の報告、知事提出議案の上程、知事提出議案提案理由の説明や議員提出議案(地方の社会資本整備の促進を求める意見書)の上程及び審議が行われました。
 このうち議員提出「地方の社会資本整備の促進を求める意見書」については、委員会付託が省略され、表決が行われた結果、全会一致で可決されました。
 また、この表決の後、議案及び請願の委員会付託が行われた後、決算特別委員会が開会され、平成30年度島根県公営企業会計の決算等や平成30年度島根県一般会計及び特別会計の決算についての審査、また施策評価の調査が行われ、昨日の日程は全て終了しました。
 尚、「天皇陛下御即位を祝す賀詞」は、
 「 天皇陛下におかせられましては 風薫る佳き日に御即位あ 
  そばれましたことは 誠に慶賀にたえません
   令和の時代に 世界の平和と我が国の繁栄が一層進展する 
  ものとなりますよう 心からお祈り申し上げます
   ここに島根県議会は 島根県民を代表して謹んでお祝いを
  申し上げます」
というものですが、あらためて私も、天皇陛下の御即位を謹んで心よりお祝い申し上げたいと思います。

県民主義、現場主義

2019-09-20
 昨日の島根県議会は、本会議が開会され、午前中3名、午後から2名の計5名の議員が一問一答質問を行いました。
 このうち、「これまでの知事は、『住民本位、地域主体』(隅田知事)、『着眼大局、着手小局』(溝口知事)と自身の県政に対する姿勢を表明してきたが、丸山知事は県政を担当する心構えとして、職員に贈る格言・モットーがあるか。」という質問に対し、丸山知事は、「多くの県民の方々と接し、切実な県民の生の声を聞き、県民の皆さんの強い期待を感じている。また、島根創生を進めていくためには、具体的な政策を実行していく必要があり、常に現場の状況を把握していなければならないため、月並みではあるが、『県民主義、現場主義』を職員に求めている。」と回答していますが、今後、職員の皆さんには、この「県民主義、現場主義」をしっかりと受け止め、県民本位の県行政を進めて戴きたいと願っているところです。
 今日の島根県議会は、引き続き本会議が開会され、3名の議員が一問一答質問を行う予定となっていますが、私は一問一答質問終了後、午後から米子市において開催される「全国ろうあ者体育大会」の開会式に出席後、益田に帰る予定にしています。

合区

2019-09-18
 昨日の島根県議会は、本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が一般質問を行いました。
 このうち、「参議院選挙における合区によってどのような悪影響が生じていると考えているのか。」という質問に対し、丸山知事は、「合区によって、具体的な政策を多くの有権者に訴えることが、物理的・時間的に不可能になる等のことから、この度の参議院選挙においては有権者の関心が薄くなり、そのため投票率の低下につながったものと考えている。また、このまま東京一極集中が進めば合区が全国に広がり、国政に地方の声が届きにくくなり、地方創生に対しても悪影響が出てくるものと考えられるため、今後さらに合区の解消に向けて他県と連携し、全国にアピールしていきたい。」と答弁していますが、正に知事が述べているように、地方・島根県の声を国政にしっかりと届けていくためには、当然ながら私もこの合区はとにかく早急に解消すべきと考えていますので、今後も多くの皆さんと連携しながらしっかりと取り組んでいきたいと思っているところです。
 今日も島根県議会では一般質問の最終日となる本会議が開会され、3名の議員が質問を行う予定となっています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
9
1
2
7
6
TOPへ戻る