本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

合区の解消

2018-06-04
 一昨日の6月2日(土)は、松江市内のホテルにおいて、「第57回自民党島根県連大会」が開催されました。
 この県連大会では、自民党総務会長の竹下亘先生が、県連会長として挨拶をされましたが、その中で、参議院の合区の解消に関して、「現状では、来年の参議院選挙までに憲法改正を行い、合区の解消を行うことは困難であるため、比例区及び埼玉県の議席増を行うことにより全ての都道府県から代表が出せるようとりあえず公職選挙法を改正したいが、最終的な目標はあくまで憲法改正による解消であるので賛同して戴きたい。」と述べられましたが、会場からは賛成の意思を示す大きな拍手が送られました。
 そのため、今後、自民党としては、参議院の議席増及び一部拘束名簿方式とする公職選挙法改正案を国会に提出することになると思いますが、今国会の会期を延長しでも何とか成立するよう努力して戴きたいと思っています。
 また、昨日は、「一斉クリーンデイ」の取組みとして、地区の皆さんと共に草刈り機を使い、自宅近くの道路周辺に伸びた草刈りを行いました。しかし、久しぶりに草刈り機を使いましたので、慣れるまで暫くかかったものの無事終了することが出来ましたが、今日 は肩や腰が痛くなって来ており、何とも情けない次第です…。
 今日は、午前中、島根益田信用組合の理事会に、午後からは、益田警察署沿岸協力会総会に出する予定しています。

ライフキャリア教育

2018-05-31
 昨日は、午前中、一昨日に引き続き、島根県議会文教厚生委員会の県内調査を行いました。
 昨日のこの県内調査は、益田市立保健センター大ホールにおいて、益田市の教育の魅力化事業の取組み、通学学習及び放課後児童クラブ・放課後子ども教室の一体的な取組みについての調査を行い、その後、益田市立豊川小学校において、現地視察を行いました。
 その調査の中で、益田市においては、「益田市の未来の担い手育成」として、「①どんな環境でも‟生き抜く力”を身につける。②将来、益田を選び種まきをする。」ということを目的に、「ライフキャリア教育」に積極的に取組んでいることについて説明が行われましたが、現在は中学生が主たる対象となっているため、この「ライフキャリア教育」が高校進学においての選択にどのような結果が出てくるのか、そしてさらに高校からの次のステップ、例えば大学進学等に、そして最終的な職業選択にどうつながってくるのか、今後の経過を注視していくとともに、素晴らしい成果が出てくることを期待したいと思っているところです。
 また、昨日は、午後から、「(株)益田市総合サービス第24回定時株主総会」を開催し、提案した全ての議案をご承認戴きましたので、今後も経営安定化に向けて更に取組んでいきたいと思っています。
 今日は、午前中、「益田市人麿公顕彰会理事会」、午後からは、「学校法人七尾学園益田東高等学校理事会」に出席する予定にしています。

県内調査

2018-05-30
 昨日の5月29日(火)~30日(水)の2日間の予定で、島根県議会文教厚生委員会の県内調査が実施されていますが、昨日は、午後から、津和野高校及び吉賀町において調査を行いました。
 島根県議会文教厚生委員会では、「教育の魅力化」を調査テーマに設定し、調査・検討を進めており、昨日はその取り組み関して、津和野高等学校では、魅力化事業の取り組み及び公設塾による学習支援等について、吉賀町においては、中高一貫教育の取り組み等について調査を行いましたが、津和野高校及び吉賀高校は、町内人口の減少等により入学者の減少が続いている中、それぞれの町と密接に連携しながら「教育の魅力化」にしっかりと取り組んでいることが、昨日の調査において十分理解出来たところです。
 また、それらの取り組みの結果、近年は両校とも、町外・県外の入学者が増加しているとの説明を説明を受けましたが、今後も更なる「教育の魅力化」に向けて、頑張って戴きたいと思っているとともに、我々島根県議会文教厚生委員会としても、両町・両校の取り組みを参考としながら、島根県の施策に活かしていきたいと思っています。
 今日は、午前中、昨日に引き続き益田市において、島根県議会文教厚生委員会の県内調査を行った後、午後からは、(株)益田市総合サービス平成30年度株主総会に出席する予定にしています。

都道府県計画

2018-05-29
 昨日の5月29日(月)は松江市内のホテルにおいて、「平成30年度島根県内水面漁業協同組合連合会第1回理事会」を開催しました。
 昨日のこの理事会では、6月28日に予定している「平成30年度通常総会」への提出議案等を中心に議事を行いましたが、いずれの議案も全会一致で承認されています。
 また、協議事項の中で、内水面漁業振興法第9条に関連して、国において「内水面漁業の振興に関す基本方針」が策定され、都道府県は内水面水産資源の回復に関する施策及び内水面における漁場環境の再生に関する施策を総合的かつ計画的に実施する必要があると認めるときは、「都道府県計画」を定めるよう努めることとされているため、現在14県が策定し、2県が策定中との報告が行われましたが、島根県においては、残念ながら未だに策定作業にも着手していない状況にあるようです。
 そのため、国の内水面漁業振興に係る予算配分に大きく影響する「都道府県計画」を島根県においても、出来るだけ早期に策定するよう、今後島根県に対し島根県内水面漁業協同組合連合会としても強く求めていきたいと思っているところです。
 今日は、島根県議会文教厚生員会の県内視察を津和野町及び吉賀町において行う予定にしています。
 

山陰自動車道(益田~萩間)

2018-05-25
 昨日は、午後から、萩市役所大会議室で開催された「平成30年度山陰自動車道(益田~萩間)整備促進期成同盟会総会」に、島根県議会高速交通網整備促進議員連盟の事務局として出席しました。
 昨日のこの期成同盟会では、平成29年度事業報告・決算及び平成30年度事業計画(案)・予算(案)の議案が承認された後、国土交通省中国地方整備局山口河川国道事務所長さんから、山口県側の整備状況について、また、同浜田河川国道事務所長さんから、島根県側の整備状況について説明が行われました。
 この山陰自動車道(益田~萩間)については、島根県側の優先整備区間である須子~田万川間が未だに事業化されていないため、これからも早期事業化並びに早期完成を目指し、関係の皆さんとさらに密接に連携しながら、しっかりと取り組んでいきたいと思っています、

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
7
3
4
2
0
TOPへ戻る