本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

令和2年9月定例会最終日

2020-10-05
 第473回島根県議会(令和2年9月定例会)は、10月2日(金)に最終日の本会議が開会され、初めに知事提出議案である「知事提出第121号議案:島根県教育委員会委員任命の同意について」が上程され、起立採決の結果、全会一致で可決されました。 
 続いて、各常任委員会に付託された議案等について、各常任委員長から報告が行われ、その報告に関して2人の議員が討論を行った後、表決が行われた結果、いずれの議案及び請願については、各委員長報告の通り前回一致若しくは賛成多数により可決・承認され、令和2年9月定例会の全ての議事日程が終了しました。
 その後、午後から、島根県民会館大ホールにおいて開催された「第94回国民スポーツ大会・第29回全国障がい者スポーツ大会準備委員会総会」に出席しましたが、今後島根県で開催される「第94回国民スポーツ大会・第29回全国障がい者スポーツ大会」に向けて、様々な準備が加速されることになると思いますので、地元益田市においても、前回の昭和56年の「くにびき国体」において開催された競技を中心に、これから早急に誘致活動を本格化する必要があると考えているとこです。

令和2年9月定例会最終日

2020-10-05
 第473回島根県議会(令和2年9月定例会)は、10月2日(金)に最終日の本会議が開会され、初めに知事提出議案である「知事提出第121号議案:島根県教育委員会委員任命の同意について」が上程され、起立採決の結果、全会一致で可決されました。 
 続いて、各常任委員会に付託された議案等について、各常任委員長から報告が行われ、その報告に関して2人の議員が討論を行った後、表決が行われた結果、いずれの議案及び請願については、各委員長報告の通り前回一致若しくは賛成多数により可決・承認され、令和2年9月定例会の全ての議事日程が終了しました。
 その後、午後から、島根県民会館大ホールにおいて開催された「第94回国民スポーツ大会・第29回全国障がい者スポーツ大会準備委員会総会」に出席しましたが、今後島根県で開催される「第94回国民スポーツ大会・第29回全国障がい者スポーツ大会」に向けて、様々な準備が加速されることになると思いますので、地元益田市においても、前回の昭和56年の「くにびき国体」において開催された競技を中心に、これから早急に誘致活動を本格化する必要があると考えているとこです。

感染法上の運用見直し

2020-09-17
 昨日の島根県議会では、一般質問の最終日となる本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が質問を行いました。
 このうち「政府はコロナを指定感染症に指定し、『2類感染症相当』と位置づけてきたが、この感染症法上の権限の運用を見直す方針を明らかにした。このような見直しについてどう考えるか。」という質問に対し、知事は、「これまでは、入院治療が原則であったが、島根県では、県庁の中で広域入院の調整を行い。保健所の負担軽減を図っている。また、医療機関の負担軽減についても、宿泊施設の利用を図って来ており、軽症者や無症状者の自宅療養は適当でないと考えている。今後、ワクチンが広く提供されるような状況となれば、コロナの感染法上の権限の運用を見直すことが可能であるが、コロナ感染症は特殊であるため、冬のインフルエンザ感染等を考えると、第2波から得られる教訓を科学的・学術的に分析し、対応することが重要と考えている。」と回答してます。
 この政府のコロナの感染法上の見直しの方針は、東京などの大都市の保健所や医療機関の負担を軽減しようとするもので、昨日知事が回答したように、島根県においては、まだまだ東京のような状況にないため、今後も出来るだけ慎重なコロナ感染症者への対応が図っていけようしっかりとした対応を継続して戴きたいと思っています。
 今日も島根県議会では、本会議が開会され、4名の議員が一問一答質問を行う予定となっています。

代表質問

2020-09-11
 昨日、島根県議会では、本会開会され、午前中1名、午後から2名の計3名の議員が代表質問を行いました。
 このうち自民議連の代表質問における「島根県として、コロナ後の社会を見据えた今後の進べき道・方向性及び今後島根県がとるべき行動をどのように考えるか。」という質問に対し、知事は、「新型コロナウイルスの感染により、過度に人口集中している東京には、感染リスクが高いことなどから、地方が再認識されている。今後、新型コロナウイルスに対するワクチン等が開発され、アフターコロナとなってくると、島根県の産業振興等を見据えた対応をしていく必要がある。そのため、地方暮らしに関心をもつ方々や、新型コロナウイルス感染により地方に関心を示す人々に積極的にアプローチすることが重要であるため、人間らしい暮らしの出来る島根の姿をさらに伝えていけるよう情報発信の強化を行い、地方へ移住を希望する人々に、島根を選択してもらえるよう取り組んでいく。」と回答していますが、知事が言われるように正にアフターコロナに入ってくると、島根のような地方へ大きなチャンスが訪れる可能性があるため、島根として他県に先駆け、アフターコロナを見据えた取り組みを強化して戴きたい思うとともに、私としても今後その取り組みに対ししっかりと協力していきたいと考えているところです。
 今日も島根県議会では、本会議が開会され、3名の議員が一般質問を行う予定となっています。

一般質問

2020-09-15
 昨日の島根県議会では、本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が一般質問を行いました。
 このうち「知事に就任して1年半、財政問題、コロナ問題と立て続けに難題に直面し、知事はその時々で英断を下してきたが、その思いと、理解・協力してきた県民に対する思い、そして今後の県政の進め方について」を問う質問に対し、知事は、「知事に就任して1年半において、大きく島根創生計画の策定、新型コロナウイルス対策に取り組んできた。これらにおいて、県内経済といかにバランスをとっていくかを判断し、また新たな政策に取り組む一方で、これまでの政策を見直す判断等、心苦しい提案もしてきたが、この間県民の皆さんにはご理解・ご協力を賜り心より感謝している。今後とも、県民生活や経済の実態を的確に把握し、県政に取り組んでいく。」と回答していますが、知事におかれては、今までの難題に取り組んできた経験を生かし、今後も様々な県政の課題等にしっかりと取り組んで戴きたいと思っているところです。
 今日も島根県議会では本会議が開会され、3名の議員が一般質問を行う予定となっています

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

3
1
1
4
9
7
TOPへ戻る