ブログ

中島謙二の日記

 

雪かき

2018-02-07
昨日は、午前中、島根県議会2月定例会の質問準備等を行い、午後から、JR特急で益田に帰って来ました。雪の影響で列車の益田への到着が約30分遅れましたが、まずは雪で運転が取り止めになることなく無事帰れたましたで、ホットしています。
さて、一昨日の朝、松江に着いたとき、積雪の多さにびっくりしながら、島根県議会議事堂別館に移動したところ、議事堂別館の館長さんや議会事務局長さん方が駐車場の雪かきをしておられました。そのため、荷物を部屋に置いた後、私も雪かきを手伝い、ある程度駐車スペースが確保できたところで終了し、自自民党議連の控室に向かいましたが、まさか松江で何十年ぶりで雪かきをするとは思いもよりませんでした。
また、この一昨日の雪かきで、もう大丈夫だろうと思っていたところ、昨日の朝、再び一昨日の朝と同じような状態となっていましたので、私も2日連続で雪かきの輪に加わり、人生で初めて2日連続の雪かきを経験しましたが、雪かきが大変な作業だということをあらためて実感させられました。
この寒さは、一旦明日ぐらいからおさまるものの、週末から再び寒さが戻るとの予想になっているようですが、今年のように節分を過ぎてから厳しい寒さが続くことは今まであまり経験したことがないように思っています。本当に早く暖かい春が来て欲しいものです…。
今日は、午前中、高津川漁協に行き、溜まった稟議書等の決済を行った後、質問の準備や来客の対応等を行う予定にしています。

節分、ひとまるさんかるた大会

2018-02-05
 2月3日(土)の節分の日は、高津柿本神社で行われた豆まき神事に出席しました。
 この節分は、立春の前日を指し、節分を境に春が始まることになります(残念ながら、今後さらに寒さが続きまだまだ春は遠い感じがします…。)が、この節分に行われる豆まきは、季節の変わり目に生じる邪気(鬼)を追い払う儀式として行われるもので、豆まき神事に参加された多くの皆さんに、「鬼はそと、福はうち」と言いながら、豆をまかせて戴きました。
 また、昨日の4日は、高津公民館で行われた、「ひとまるさんかるた大会」を開催しました。
 この「ひとまるさんかるた大会」は、子供たちに柿本人麿及び万葉集に親しんでもらうこと等を目的に、益田市柿本人麿公顕彰会が主催し、毎年2月に開催しているもので、今年で6回目となりますが、昨日はあいにくの寒さの中にもかかわらず多くの皆さんに参加して戴きました。
 今後も我々益田市柿本人麿公顕彰会としては、このような様々なイベント等を企画し、「益田の柿本人麿」をより一層PRしていきたいと思っています。
 今日は、島根県議会自民党議連の政策審議会が行われるため、朝一番のJR特急で松江に出てきましたが、益田とは正に別世界で、雪が多く積もっているのにはびっくりしましたが、明日の午後には益田に帰りたいと思っています。

報道解禁

2018-02-02
 今朝も、いつものように早朝ウォーキングを行いましたが、今朝の益田は、さすがに気温は低く寒さを感じるものの、久しぶりに海は穏やかで都心の天気とは全く逆の天候となっています。しかし、来週からは、また雪模様の寒さとなる予想となっているなど、今年は異常に厳しい寒さが続いていますが、いつになったら穏やかな日が続くんでしょうか?本当に早く春が来てほしいものです…。
 ところで、今朝の新聞に、島根県の平成30年度当初予算案の概要が掲載されていましたが、この予算案については、確か2月14日の全員協議会において報道解禁となるはずですが、何故か県議全員に提示されていない段階で、新聞により予算案を知るという、何とも理解に苦しむ結果となっています。
 このような事態は、毎年起こっていますが、一体どこから漏れてくるのかいつも不思議に思っており、今後はこういったことがないよう、執行部においては、何らかの対策を講じて戴きたいと思っています。
 今日は、終日、島根県議会2月定例会の質問準備や私の県政報告会の準備等を行いたいと思っています。

入漁

2018-01-31
 昨日は、午前中、大阪伊丹空港から出雲空港に飛行機で移動し、午後からJR出雲駅から益田に帰り、漁業協同組合JFしまね益田支所で行われた「山口県漁業協同組合萩市須佐・江崎支所所属漁船の益田沖への入漁調印式」に出席しました。
 この山口県漁協萩市須佐・江崎支所所属漁船の益田沖への入漁は、山口県側からの一方入漁という形で行われており、毎年この時期に、島根県浜田水産事務所長及び萩山口県萩水産事務所長の立会いの下で、山口県漁協萩市須佐・江崎支所運営委長と、漁業協同組合JFしまね益田支所運営委員長の私とで入漁に関する調印を交わしていますが、最近は特に入漁に関して須佐・江崎漁船との目立ったトラブルはない状況が続いています。
 しかし、一方で、近年あまり益田沖での漁場も形成されていませんが、いつ好漁場が益田沖に形成されるかわかりませんので、山口県漁協の萩市須佐・江崎支所の漁民の皆さんが望まれる限り、これからも引き続き入漁の調印を続けていきたいと思っています。
 また、今年こそは、益田沖に好漁場が形成されるとともに、互いの所属漁船が大漁となることを願っているところです。

激励会

2018-01-28
 昨日は、午後6時から益田市内のホテルで開催された「山下敬之JFE西日本硬式野球部監督激励会」に出席しました。
 山下敬之JFE西日本監督は、益田市出身で、益田東高校から駒沢大学を経て1998年に旧NKKに入社、横手投げ投手として2004年の日本選手権では全5試合中3試合に先発し、初優勝に貢献するなど、社会人野球で大変活躍され、2007年に現役を引退した後、20016年の年末からJFE西日本監督に就任されています。
 昨日のこの山下監督の激励会には、本当に多くの方々出席され、最初に恩師である故三上益田東高校教頭先生のご冥福をお祈りするため1分間の黙とうを行った後、主催者及び来賓、そして山下監督が挨拶をされた後、鏡割りが行われ祝宴が始まりましが、監督就任1年目の昨年は、残念ながらJFE西日本は都市対抗野球に出場できなかったそうなので、今年は是非予選を勝ち抜き都市対抗野球へ出場することを期待したいと思っています。
 山下監督におかれては、今後益々ご活躍されますことをご祈念申し上げますとともに、これから益田の野球が益々盛んになるようお力添えを戴けるよう願っているところです。
 明日は、午前中診療を行った後、明後日イオン伊丹店で行われるイオン直接取引『特催店』視察のため、午後から、出雲空港から大阪に向かう予定にしています。
 尚、写真は、山下敬之JFE西日本硬式野球部監督の挨拶の様子です。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906


 

2
6
8
1
0
4