島根県議会議員 中島謙二のホームページへようこそ!|島根県|益田市|

 

ブログ

 

中島謙二の日記

中島謙二の日記
フォーム
 
支持率
2017-07-10
 島根県議会平成29年6月定例会の最終日となる先週の7月7日(金)は、本会議が開会され、諸般の報告の後、島根県人事委員会委員、公安委員会委員及び収用委員会委員の任命の同意についての知事提出議案が上程され、全会一致で承認されました。
 続いて、各常任委員長報告、常任委員長報告に対する質疑、討論が行われた後、採決が行われ、いずれの議案も委員長報告の通り、可決、承認されています。 
 その後、議員提出議案の5議案の上程が行われ、いずれの議案も可決された後、閉会中の継続審査及び調査について承認し、平成29年6月定例会の全ての議事日程が終了しました。
 ところで、今朝の新聞で、内閣支持率が、引き続き下落していることが報道されていましたが、この事態を政府自民党は真剣に受け止め、二度とあの苦しい野党時代に戻ることにならないよう、これから安倍首相の自らの言葉で、支持率下落の原因と考えられる一連の問題について、真摯に丁寧に国民に対し説明を行って戴きたいと思っているところです。
 
特別委員会
2017-07-05
 昨日は、午前10時から、地方創生・行財政改革特別委員会が開会されました。
 昨日の、地方創生・行財政改革特別委員会では、①まち・ひと・しごと創生島根県総合戦略、②地方分権改革の動き、③財政健全化の総括と今後の財政運営について、各担当部局から説明が行われました。
 このうち、財政健全化の総括と今後の財政運営について、「平然19年10月に『財政健全化基本方針』(以下『基本方針』)を策定し、10年後において基金を130億円程度確保した上で給与の特例減額などの特別措置なしで収支が均衡するよう改革を進めることとしたが、現時点の見込みにおいては、平成20年度から29年度までの10年間の累計で2,124億円改善し、『基本方針』の目標を達し得る見込みとなった。しかし、県財政は、依然として自主財源に乏しく、地方交付税など国からの収支に依存しているなど、財政基盤が脆弱であるため、地方創生・人口減少対策に取組みながら、行政の効率化、事務事業の見直し、財政の確保の努力を継続し、基金の確保や県債残高の抑制などを図りながら、県の財政運営を行っていく必要がある。」と説明を行っていますが、今後、新たに策定される財政健全化の方針の中で、どのような取組みが具体的に示されていくのか、注視していきたいと思っています。
 ところで、益田市においては、昨夜から断続的に強い雨が降り続き、市内各地て断水や、道路や線路の土砂崩れなとが発生しています。しかし、この大雨による人的な被害は出ていないようてすので、少しほっとしていますが、いずれにしても、関係の皆さんが協力し、少しでも早い復旧を行って戴きたいと思っているところです。
 
大敗
2017-07-03
 昨日、東京都議会議員選挙の投開票が行われ、小池知事が代表を努める「都民ファーストの会」が躍進し、自民党は大敗を喫しました。
 この結果について、安倍首相には重く受け止め、真摯に反省し、今後は丁寧な説明等に努めながら、国民の信頼を回復して戴きたいと思っています。 
 さて、昨日の7月2日(日)は、午前中、高津川本流のアユ釣りの状況を見て来ました。
 今年のアユの漁獲量は、最盛期に比べれば少ないものの、今のところ順調に推移していますが、ここ2~3年間釣果が上がらなかったためでしょうか、まだまだ釣り客の上昇には、つながっていないようです。
 そのため、これからもホームページ等で高津川の情報等を発信していきたいと思っていますので、多くの皆さんに、高津川のアユ釣りに足を運んで戴きたいと思っているところです。
 
弾道ミサイル
2017-06-29
 一昨日、昨日の島根県議会は、一問一答質問が行われ、一昨日の27日は、私を含む6名の議員が、昨日の28日は、5名の議員が質問を行い、今議会の質問は全て終了しました。
 このうち、昨日の「北朝鮮の弾道ミサイルに対する防衛に関し、5月29日に北朝鮮が発射し、隠岐周辺のEEZに落下するまでの時間、国から県への情報伝達時間等について」の質問に対し、防災部長は、「5月29日5時50分に北朝鮮東岸から弾道ミサイルが発射され、着弾までの時間は発表されていないが、報道によると約6分間飛行したとされている。また、国から県へは、発射されてから約37分後の6時17分に水産庁からメールで連絡があった。その後、7時8分に防衛省からFAXがあり、8時37分に菅官房長官がその時点での着弾水定地点等を発表した。」と回答しています。
 この回答により、北朝鮮の弾道ミサイル発射から国から県への連絡には、かなりの時間がかかっていたことが分かりましたが、今後、速やかな連絡体制を構築して戴き、もし仮に北朝鮮から日本へ本物の弾道ミサイルが発射された場合、確実な迎撃体制が非常に重要であるため、知事においては、今後も引き続き国に対し万全の防衛体制を整えていくよう強く求めて戴きたいと思っているところで
 
一般道路整備予算
2017-06-27
 昨日の島根県議会は、一般質問の最終日となる本会議が開会され、3名の議員が質問を行いました。
 このうち、「一般道路整備予算の確保の必要性について」の質問に対し、知事は、「一般道路の整備は、県民の生活に欠かせないもので、今後も整備していく必要があるが、財政が厳しいな中においては、マイナスシーリングをする一方で、国の補正予算に対応し積極的に予算措置を行っている。しかし、国も財政的に厳しく、国の公共工事予算が削減されているため、今後、国に対し強く要望していくが、県債の発行に注意しながら、出来るだけ予算確保を行い、今後も一般道路の整備に取組んでいく。」と回答しています。
 また、「人口減少対策としての移住・定住外国人の活用について。」の質問に対し、知事は、「県内の外国人は、平成20年に約5500人であったのが、平成26年から急速に増加し、昨年は約6800人となっている。これは、出雲市内の企業による大量雇用によるもので、外国人は人口減少が進む中において、製造業を担う人材として重要となっているが、一方で、企業としては、世界経済の動向により外国人の雇用状況が大きく変動する可能性があるため、外国人の就労分野等については、国の政策により決定する必要がある。いずれにしても、出雲市のように企業が外国人を雇用する場合、県としては地域に馴染んでもらうようにしていくが、島根県の総合戦略に基づき、産業振興と人材育成に全力を挙げて取組んでいく。」と回答していますが、近い将来政府の施策の中で、外国人の活用が行われる可能性があるように思っていますので、今後、県としても将来に備えた取組みを行って戴きたいと思っているところです。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25 中島謙二事務所
TEL.0856-23-0888
FAX.0856-23-0906
----------------------------

 

<<中島謙二事務所>> 〒698-0041 島根県益田市高津8-6-25 TEL:0856-23-0888 FAX:0856-23-0906