島根県議会議員 中島謙二のホームページへようこそ!|島根県|益田市|

 

ブログ

 

中島謙二の日記

中島謙二の日記
フォーム
 
看板替え
2017-09-29
 昨日の島根県議会は、午前10時から、決算特別委員会各分科会が開会されました。
このうち、私の所属する決算特別委員会第2分科会では、教育委員会、病院局及び健康福祉部の審査及び調査を行いました。
この昨日の第2分科会では、各所管部局の「平成28年度予算執行の実績及び主要施策の成果並びに施策評価の概要」について、執行部から説明が行われた後質疑を行い、その後、次回の決算特別委員会第2分科会における資料要求の確認を行い、昨日の分科会は終了しました。
 今日は、午前10時から開会される地方分権・行財政改革調査特別委員会に出席し、午後からは、島根県内水面漁業協同組合連合会の「アユの種苗センター建設」についての要望活動を行った後、益田に帰る予定にしています。
 ところで、昨日、衆院が解散され、10月10日公示、22日投開票の予定で第48回衆院選が行われる予定となっていますが、民進党が希望の党への合流という正に「看板替え」ともいえる事態が起こったため、当初の予想に反し自民党と希望の対決の構図が明確となって来ました。
今後、どのような情勢となるか分かりませんが、私としては動揺することなく、勝利に向けて今まで通りしっかりと取り組んでいきたいと思っているところです。
 
先議事件
2017-09-26
 先週、先々週の週末の連休に、2週続けて萩・石見空港利用促進のため、東京に2泊3日の予定で出かけてきましたが、先々週も先週も飛行機は満席の状況でした。今後、この調子が続き、コンテストによる東京線2便化が延長され、さらには、コンテストによらず2便化が定着できるよう、関係の皆さんとしっかりと連係しながら、引き続きしっかりと取り組んでいかなければならないと、あらためて思っているところです。
 さて、昨日の島根県議会は、午前10時から本会議が開会され、諸般の報告、知事提出議案の上程、先議事件の審議、議員提出議案の上程及び審議、並びに議案及び請願の委員会付託が行われた後、決算特別委員会が行われました。
このうち、先議された事件は、第112号議案の訴えの提起についてであり、この訴えは、児童養護施設安来学園の元入所者の預金に係る損害賠償事件の第1審判決を不服として県が控訴するものです。
 この先議事件については、本会議を一旦休憩し、文教厚生委員会に付託され、直ちに審査を行った後、本会議において表決が行われた結果、全会一致で承認されていますが、今後控訴審において、納得できる結果が得られるように期待したいと思っています。
 今日は、各常任委員会が開会され、付託された議案等の審査及び調査が行われる予定となっています。
 
一問一答質問
2017-09-22
 昨日の島根県議会は、本会議が開会され、一問一答質問が行われましたが、私は、この一問一答質問の最初の質問者として質問を行いました。
 今回の私の一問一答質問は、①貨客混載について、②がん患者の就労支援について、③山陰道「益田~萩間」の整備についての大きく3項目について、知事並びに関係部長に対し、それぞれ回答を求めました。
このうち、山陰道「益田~萩間」の整備については、益田市にとって、萩・石見空港の東京線2便化継続という空の高速交通網の整備と並び、陸の高速交通問整備という大きな課題となっています。
 この山陰道「益田」~萩間」については、優先整備区間の「小浜~田万川間」に「須子~小浜間」追加され、一体として計画段階評価が行われることが決定しました。そのため、今後、一日でも早く事業化されるよう、関係者がより連携して取組んでいかなければならないということを、質問の最後に申し上げましたが、県としても隣県の山口県ともより一層緊密に連携しながら、山陰道「益田~萩間」の早期整備に向けて取組んで戴きたいと思っているところです。
今日の島根県議会は、昨日に引き続き本会議が開会され、質問の最終日となる一問一答質問が行われる予定となっています。
 
働き方改革
2017-09-21
 昨日の島根県議会は、一般質問の最終日となる本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が質問を行いました。
このうち、「国の働き方改革や関連する制度の見直しについて、知事の所見を問う。」という質問に対し、知事は、「政府においては、非正規職員の処遇改善、若者の働きやすい環境整備等を法律で定め、働き方改革を進めようとしている。今後、政府においては、様々な視点を持ち、現実の変化を捉え、望ましい働き方改革となるよう、しっかりと取り組んで戴きたいと思っている。」と回答しています。
 今日の島根県議会は、昨日に引き続き本会議が開会され、一問一答質問が行われる予定となっていますが、私は今日の一番目に質問を行う予定にしています。
 ところで、国においては、解散風が吹き荒れ、選挙モードに一気に突入していますが、この島根2区においても、今日の新聞の報道では新たな立候補予定者の名前が出るなど、総選挙が近づいて来たことを実感しています。
そのため、私としてもこれから準備を急ぎ、勝利に向けて自民党益田支部の皆さんや支援者の皆さんと協力しながら、全力で頑張っていきたいと思っているところです。
 
60歳定年制
2017-09-20
 昨日の島根県議会は、一般質問の3日目となる本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が質問を行いました。。
このうち、「高齢者の社会参加促進に関連し、60歳定年制について、所見を問う。」という質問に対し、知事は、「現行の定年制度は、平成16年の制定された高齢者雇用制度により、65歳までの定年延長、65歳までの継続雇用、定年制の廃止のうち、平成30年までの猶予措置が取られる中、どれかを選択することになっているが、多くの企業は65歳までの継続雇用を選択している。しかし、島根県の企業においては、従業員の高齢化が進み、人材不足が起こっているため、年金制度、健康管理や人事管理の問題があるものの、今後、まずは、65歳以上の高齢者が働きやすい環境整備を図っていきたい。」と回答していますが、今後、「健康長寿日本一」を目指す島根県として、65歳以上の高齢者の社会参加促進を、全国のトップランナーとして、積極的に取組んで戴きたいと思っているところです。
 今日は、一般質問最終日となる本会議が開会され、3名の議員が一般質問を行う予定となっています。

島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25 中島謙二事務所
TEL.0856-23-0888
FAX.0856-23-0906
----------------------------

 

<<中島謙二事務所>> 〒698-0041 島根県益田市高津8-6-25 TEL:0856-23-0888 FAX:0856-23-0906