本文へ移動

ブログ

中島謙二の日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

健康寿命延伸プロジェクト

2023-06-27
 昨日6月26日(月)の島根県議会では、一般質問の最終日となる本会議が開会され、午前中2名、午後から1名の計3名の議員が質問を行いました。
 このうち、「県民の健康づくりに向け、2期目のスタートを切った知事の考えを問う。」という質問に対し、丸山知事は、「健康で長生きすることは、本人、家族、周囲にとってもプラスとなる。そのため、令和2年度からスタートした『健康寿命延伸プロジェクト』に取り組んでいる。その中で、生活習慣を改善していく3つの柱として、減塩プラス1グラム、野菜摂取プラス70グラム、運動促進プラス10分・プラス1000歩のプラスワン運動を呼びかけている。こうした取組を多くの県民に拡げ、生活習慣の改善、運動習慣の定着を進めるなどに取り組み、健康長寿の延伸に繋げていく。」と回答しています。
 この健康長寿延伸プロジェクトに関し、フレイルの予防、特にオーラルフレイルの予防について質問を行ったことがありますが、これからも私としても健康長寿日本一を目指し、取り組んでいきたいと思っているところです。

やり遂げたいこと

2023-06-22
 昨日6月21日(水)の島根県議会では、昨日に引き続き一般質問が行われ、午前中2名、午後から2名の計4名の議員が質問を行いました。
 このうち、「知事の意気込みは、すべての施策においてやり遂げたいと考えていると思うが、その中で特にやり遂げたいと心に思っていることをあらためて伺う。」という質問に対し、丸山知事は、「島根創生計画の中で、出生率を引き上げ、社会移動の均衡を達成することを目標としている。このことは、島根で一生暮らして戴き、また、父母、祖父母と一緒に暮らして戴くことに繋がることから、幼児から高齢者にわたる幅広い施策が必要であるが、1期目の就任当初よりコロナの影響で財務が厳しい上に物価高騰が加わり、全体として1期目に比べ現状はかなり厳しくなっている。従って、次なる4年間は、今任期が終えるときには、今の時点より良くなったと思ってもらえることを目指していくことが求められているため、下降基調から上昇基調に戻していくことに取り組んでいく。」と回答していますが、厳しい状況を早く脱し、島根創生計画がより一層進展していくことを期待したいと思っているところです。
 今日も島根県議会では、一般質問3日目の本会議が開会され、4名の議員が質問を行う予定となっています。

「石見の日」、「隠岐の日」

2023-06-21
 昨日6月20日(火)の島根県議会では、午前中2名、午後から2名の計4名の議員が一般質問を行いました。
 このうち、「『石見の日』、『隠岐の日』で知事が歩いた1期4年間の効果についての総括を伺う。」という質問に対し、丸山知事は、「『石見の日』、『隠岐の日』は県庁から遠い石見・隠岐地域において、住民の皆様の声を直接聞き認識を深めるために実施してきた。直接話を伺うと、事前に聞いていた話と異なると感じることがある場合は持ち帰り検討を行った。例えば、大田市の酪農家に話を伺ったとき、粗飼料に支援がないと聞き、県として粗飼料にも補助を行うこととした。このように、各地域の課題等を直接見聞きすることは、非常に効果的と考えられるため、今後も引き続き実施していく。」と回答していますが、まだまだ合併前の旧町村単位で訪れていない地域があるとのことなので、今後できるだけ早く全ての地域に出かけて戴きたいと思っています。
 今日も島根県議会では、4名の議員が一般質問を行う予定となっています。

代表質問

2023-06-20
 昨日の6月19日(月)の島根県議会では、午前中1名、午後から2名の議員が代表質問を行いました。
 このうち、「2期目に入った知事の島根に対する思いをあらためて伺う。」という質問に対し、丸山知事は、「4年前県外出身者でありながら、島根県知事に当選し大役を担って来た。新型コロナ感染症、物価高騰等により経済状況が厳しい中、1期目は、人口減少に打ち勝ち、笑顔で暮らす島根に向け目標を定めた。2期目には、多くの政党や各団体等から推薦を受け、2期目の当選を果たしたので、これからも島根の抱える諸課題の解決に取り組んでいかなければならないと痛感しているところである。」と回答しています。
 今日の島根県議会では、一般質問の初日となる本会議が開会され、4名の議員が質問を行う予定となっています。

6月定例会

2023-06-12
 今日、6月12日(月)から7月6日(木)までの会期25日間の予定で、島根県議会令和5年6月定例会が開会しました。
 初日の今日は、午前10時から本会議が開会され、予算案1件、条例案11件、一般事件案5件の計17件の知事提出議案が上程されました。
 これらの議案の説明に先立ち、丸山知事から施政方針説明が行われ、知事として2期目に臨む基本的な考えについて述べられました。
 その中で、丸山知事は、「島根県の最大の課題である人口減少に歯止めをかけるために、これまで『島根創生計画』に取り組んで来たが、まだ道半ばであることから、取組の強化を図るとともに、喫緊の課題であるエネルギー価格・物価高騰対策や、新型コロナ感染症が5類に移行しても引き続き必要となる感染症対策に取り組み、県民の生活と県内事業者の経済活動を全力で支援していく。今後とも現場主義、県民目線に徹し、『人口減少に打ち勝ち、笑顔で暮らせる島根』の実現に向けて、県議会、市町村、関係団体、県民の皆様とともに、『島根創生』を総力をあげて推進していく。」と県政運営に臨む決意について述べていますが、私としてもしっかりと知事の決意に協力しいていきたいと思っています。
 明日は、今日上程された知事提出議案の詳細説明等のため、全員協議会が開会される予定となっています。


島根県議会議員 中島謙二
〒698-0041
島根県益田市高津8-6-25

中島謙二事務所
TEL.0856‐23‐0888
FAX.0856ー23ー0906

3
5
3
0
5
6
TOPへ戻る